CendrawasihIndonesia

  • チェンデラワシ 画像1
  • チェンデラワシ 画像2
  • チェンデラワシ 画像3
  • チェンデラワシ 画像4
  • チェンデラワシ 画像5
  • チェンデラワシ 画像6
  • チェンデラワシ 画像7
  • チェンデラワシ 画像8
  • チェンデラワシ 画像9
  • チェンデラワシ 画像10
  • チェンデラワシ 画像11
  • チェンデラワシ 画像12
  • チェンデラワシ 画像13
  • チェンデラワシ 画像14
  • チェンデラワシ 画像15
  • チェンデラワシ 画像16

チェンデラワシとは?

インドネシアのガラパゴス!?
ワイド派もマクロ派も魅了される海
インドネシア領土にある湾だが、ニューギニアに近くニューギニア島北西部に位置する。
北側に開けた三角形の湾であり、太平洋に面している チェンデラワシとはインドネシア語で極楽鳥の湾という意味。その名前の通り極楽鳥が生息するエリアでもある チェンドラワシベイには、固有種や固有色種の魚達を見る事が出来ます。 
ウォーキングシャークの同じ種類の「チェンデラワシ ウォーキングシャーク」はチェンデラワシの固有種として有名。

また一部エリアのみで見られる固有種ウォルトンズ・フラッシャー・ラスの雄はとても鮮やか。
他にも数多くの固有種を見る事が出来ます。 またジンベエザメが集まる湾としても有名。
多い時は数十匹のジンベエサメが集まります。その他にも回遊魚やイルカ、バショウカジキを見れる可能性も。

ダイビング情報

ダイビング情報

チェンドラワシベイはインドネシア領ニューギニア島の北部にある大きな湾。ダイビングポイントはこの湾内に多数あり、固有種の宝庫。

ジンベイザメが群れで集まる場所ではダイビングで、捕食中のジンベエザメをゆっくり間近で観測できる。そのほかゼロ戦のポイント、回遊魚やマクロのポイントなど多数あり、毎日のダイビングは飽きることなし!

1日のスケジュール

海況や航海ルートによって異なりますが、基本的には1日4本のダイビングとなります。
1本目朝8時~9時頃、2本目10~11時頃、3本目13~14時頃、4本目15~16時頃もしくはナイトダイビングとなります。

航海例

乗船1日目
ナビレの空港より送迎車にて港へ(約30分)。
乗船。
17:30軽食後、サンセットダイビング又はナイトダイビング
夕食後、クワティソールエリアへ移動(約4時間)
乗船2日目
クワティソールエリアにて最大4ダイブ ※午前2ジンベエダイビング、
午後2ダイビングを予定しております。
乗船3日目
クワティソールエリアにて最大4ダイブ 夜、ルーム島エリアに向け移動(約4時間)
乗船4日目
ルーム島エリア、リッポン島エリアにて最大4ダイブ
乗船5日目
ブスルア・プロモントリーエリア、タンジュン・マングアールエリアにて最大4ダイブ
乗船6日目
クワティソールエリアにて最大3ダイブ3ダイブ
※午前2ジンベエダイビング、午後1ダイビングを予定しております。
※午後のダイビングをスキップし陸上観察(極楽鳥観察)にご参加もいただけます。その場合追加代金$30(現地清算)が必要になります。ご参加の際は、スニーカー、長ズボン、虫よけスプレーをご持参ください。
乗船7日目
朝、下船。送迎車にてナビレの空港へ

※乗船6日目は、翌日のフライト時間によってダイビング本数が制限される場合がございます。
※上記スケジュールは一例となっており、天候・海洋状況によって航路ルートは異なります。

観光情報

陸上観察

チェンデラワシとはインドネシアで「極楽鳥」と言う意味であり、ここは「極楽鳥の湾」であると言う意味の通り、極楽鳥が生息するエリアでもある。
最終日の午後のダイビングをスキップし極楽鳥観察ツアーに参加することも可能。 別途$30が現地清算にて必要となります。
またご参加の際はスニーカー、長ズボン、虫よけスプレーをご用意ください。

基本情報

トラベルメモ

国名 インドネシア共和国
首都 ジャカルタ
最寄の空港 ナビレ空港
ビザ ジャカルタ、デンパサールから入国する場合ビザは免除されています。
時差 -1時間。日本が正午ならチェンデラは午前11時。
気候 熱帯雨林気候なので、平均して湿度が高く、年間を通して蒸し暑い
平均気温 26℃
平均水温 29℃
適正スーツ 5㎜ウェットスーツ
透明度 ☆☆
言語 インドネシア語。英語も通じる。
電圧 220ボルト、50ヘルツ。プラグはCタイプ。
通貨 インドネシアルピア 1円=約120ルピア(2016年11月現在)
両替 空港や銀行、両替所、ホテルなどで両替できる。街の両替商はトラブルも多いので注意。
チップ 基本的に習慣はないが、空港のポーターやホテルのベルボーイにはRp2000~5000程度を渡すのがマナー
その他 ニューギニア島北部にある大きなチェンデラワシベイ。ダイビングポイントはこの湾内に多数あり、固有種の宝庫!!捕食中のジンベエザメをゆっくり間近で観察したり、ゼロ戦のポイント、回遊魚やマクロのポイントに行ったり…毎日違った楽しみ方ができます。

補足

MAP

2017年6月 Area Ranking

  • 第1位 大物天国 メキシコ ラパス!!

  • 第2位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第3位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第4位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

  • 第5位 ビックブルーダイビング  チャバ で満喫ダイビング!!

  • 第6位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第7位 1年通して安定して楽しめる【メナド】

  • 第8位 タヒチ・ファカラバ!最大級のパスで豪快ドリフトダイブを味わう!!

  • 第9位 狙えカジキ!大物天国タヒチ・ランギロア!

  • 第10位 インドネシアの隠れた秘境【マラトゥア】

We スタッフ一押し!エリア

  • パラオ

  • アニラオ

  • モアルボアル

  • ガラパゴス諸島

  • コモド諸島

  • ダイブクルーズ

PAGE TOP