Andaman

  • アンダマン諸島 画像1
  • アンダマン諸島 画像2
  • アンダマン諸島 画像3
  • アンダマン諸島 画像4
  • アンダマン諸島 画像5
  • アンダマン諸島 画像6
  • アンダマン諸島 画像7
  • アンダマン諸島 画像8
  • アンダマン諸島 画像9
  • アンダマン諸島 画像10
  • アンダマン諸島 画像11
  • アンダマン諸島 画像12

アンダマン諸島とは?

インド・アンダマン諸島で初めての体験を!!
インド東部ベンガル湾に浮かぶアンダマン諸島。 大小約300の島々からなり、島々は濃い熱帯雨林に覆い尽くされ 世界で一番美しい言われるビーチが広がっています。
水中世界も陸上と同じく手付かずの海。ダイバーを驚かせてくれます。 

インド・アンダマン諸島 初体験ベスト3

その1
エレファントスイム!
なんと象と泳げる!!

その2
神々しい島々のなかにある噴煙を上げる活火山の光景が見れる!!

その3
驚きのダイブポイント!!
多くの魚達が集まるクリーニングステーションをはじめ、 ジンベイ、マンタが出没する大物ポイント、珊瑚と魚群が楽しめるポイントなど 横綱級のダイブポイントを潜れる。

ダイビングシーズンは2月~4月
アンダマン諸島に入るには許可証が必要となり、取得が難しい上、滞在できる期間は短い。
今シーズンわずか4航海限定。Weでは2航海の席を確保いたしました。この機会をお見逃しなく!

※現在このツアーは休止中です。

達人のオススメ!

水中カメラマン鍵井靖章のおすすめポイント

どんなところ
インド洋のベンガル湾南部に位置するインド領。インド政府が国防上の理由で外国人の立ち入りを制限している。
ココに注目
やはり、エレファントスイムがこのクルーズの最大の目玉!青い海のなかで象のRajanさん(60歳)が泳ぐ姿は、圧巻!
こう遊べ
パヌニーヨット号は、ダイバーのためのラグジュアリーなダイブクルーズ船。ゆったりと船上ライフを楽しみながら、未知なる海域を潜り尽くす。
ポイント
エレファントスイムももちろんだが、他にもBarren Isの「Barren Wall」というポイントは本当に驚いた。水深が30m~9mほどのゴロタの上には、コウリンハダイの群れが絨毯のように群れていた。そんな景色は見たことがない!

ダイビング情報

インド・アンダマン諸島のダイビング情報

お勧め!!!世界一の美しい海岸で象と泳げる!!!!

アンダマン諸島の中心南アンダマン島より約60キロの場所に位置するハブロック島。

透き通ったコバルトブルーの海水とまぶしいぐらいの緑が光る海岸線との交点に美しい白い砂の海岸は世界一美しい海岸とも絶賛されています。

ここでのメインはエレファントスイム!!!
その名の通り象と一緒にシュノーケル&ダイビングが楽しめます。

ためらうことなくダイナミックに海にエントリーする象の姿はまさに大迫力。
他では見ることが出来ないこの体験。必見です。

アンダマン諸島に広がる海岸は国立公園や動物保護区域に指定され、ビーチ世界一美しい海岸に選ばれています。
水中は傾斜したリーフの壁やコーラルの丘、緩やかに波打つ真っ黒な火山の溶岩の丘など地形も楽しめるほか、色鮮やかで立派なソフトコーラルやハードコーラルと無数の魚達が群れる絵は圧巻。

大物もマンタ、ハンマーヘッドシャークをはじめ、いろんな種類のサメも見ることができ、ヨゴレザメとの遭遇チャンスもあります。
 

航海例

1航海目
乗船1日目 ポートブレアの空港より送迎車にて港へ。乗船。オリエンテーション後、港を出航。
乗船2日目 最大4ダイブ パッセージアイランド→インビジブルバンク→バレーンアイランド→ナコンダム→ハブロックを予定しております。
※海況によってルートを変更する場合がございます。
※2航海目はハブロックのみとなります。
乗船3日目 最大4ダイブ
乗船4日目 最大1から2ダイブ&エレファントスイム
乗船5日目 下船、送迎車にてポートブレアの空港へ。
2航海目
乗船1日目 ポートブレアの空港より送迎車にて港へ。乗船。オリエンテーション後、港を出航。
乗船2日目 スノーケル又はダイビング(最大4ダイブ)
乗船3日目 スノーケル又はダイビング(1~2ダイブ)&エレファントスイム
乗船4日目 下船、送迎車にてポートブレアの空港へ。
※上記スケジュールは一例となっており、天候・海洋状況によって航路ルートは異なります。

基本情報

トラベルメモ

国名 インド共和国
州名:アンダマン&ニコバル諸島 州都:ポートブレア
首都 ニューデリー
最寄の空港 ポートブレア
ビザ 必要・日本にて出発前に取得が必要
時差 日本-3時間
気候 一年中高温多湿の赤道海洋性気候 ベストシーズンは11月から4月初旬まで。それ以外の月はサイクロンの襲来が多い。
平均気温 22度~30度 特に乾季は昼夜の気温差より肌寒く感じることがあります。
平均水温 29度前後
適正スーツ 3ミリ~5ミリ
透明度 ☆☆☆☆☆
言語 ヒンディー語だが一般的に英語も通じる
電圧 220v
通貨 ルピー
その他 潮流:緩~強
ダイブスタイル:主にドリフトダイビングが基本となります。

補足

MAP

2017年10月 Area Ranking

  • 第1位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第2位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第3位 ダイバー天国!!セブ島・最先端!リロアン マリンビレッジ!!

  • 第4位 インドネシアの隠れた秘境【マラトゥア】

  • 第5位 大物天国 メキシコ ラパス!!

  • 第6位 ビックブルーダイビング  チャバ で満喫ダイビング!!

  • 第7位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第8位 大好評!!安心お任せパック!【モアルボアル】

  • 第9位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

  • 第10位 4日間で楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

We スタッフ一押し!エリア

  • ダイブクルーズ

  • ロタ

  • キンべ

  • パラオ

  • ラパス

  • サムイ・タオ島

PAGE TOP