BusuangaPhilippines

  • ブスアンガ 画像1
  • ブスアンガ 画像2
  • ブスアンガ 画像3
  • ブスアンガ 画像4
  • ブスアンガ 画像5
  • ブスアンガ 画像6
  • ブスアンガ 画像7
  • ブスアンガ 画像8
  • ブスアンガ 画像9
  • ブスアンガ 画像10
  • ブスアンガ 画像11
  • ブスアンガ 画像12
  • ブスアンガ 画像13
  • ブスアンガ 画像14

ブスアンガってどんな所?

ブスアンガ島はパラワン島の北に位置するカラミアン諸島にあり、その中で最大の島です。アクセスはマニラから飛行機でたったの50分で到着できます。ダイビングはヨーロピアンによって開拓されてきましたが、最近は日本人ダイバーに人気急上昇の秘境エリアです。一番の注目は出会えればジュゴンスイムができる事。ブスアンガ島北部に20匹前後の野生のジュゴンが生息しているのが確認されています。そして他にもマンタや回遊魚が楽しめる自然保護区のアポリーフ、第二次世界大戦の空襲で沈んだ日本海軍の船や戦闘機を潜るレックダイブ、マクロが充実しているリーフダイブと、ブスアンガは非常にバラエティに富んだダイビングが楽しめる魅力を取り揃えています。
 

ダイビング情報

ジュゴンウォッチングについて

エコツーリズムプログラムのジュゴンウォッチングは、1日かけてジュゴンの餌場となっている幾つかの場所を中心にジュゴンを探します。ジュゴンを見つけたら、まずはボート上から観察します。そしてシュノーケリングで観察し、ジュゴンがフレンドリーそうであればダイビングで観察をします。
またエクスカーション開始前に約20分間、
エクスカーションについて、ジュゴンについて、
ジュゴンへのアプローチ方法についての説明を行ないます。
因みに、このエリアにジュゴンは約30頭確認できております。

ダイビングサービス

ジュゴンダイブセンター

ジュゴンダイブセンターは20年前から海とサンゴを保護しつつ、素晴らしいダイビングを提供している、北ブスアンガのパイオニア的なダイビングセンターです。
安全で質の高いダイビングを心掛け、独自のポイント開拓をしています。特にここ数年は絶滅危惧種のジュゴン保護に力を入れています。

ダイビングリゾート

エル・リオ・イ・マールリゾート

ブスアンガ島北部、スール海に面したサン・ホセ地区に位置するドイツ人経営のリゾート。
ジュゴンダイブセンター」が併設されています。
お部屋は全てビーチ沿いで、エアコン完備。
大きなプールもあり。

ダイビングとリゾートライフを一度に楽しめます!!!

基本情報

トラベルメモ

国名 フィリピン共和国
首都 マニラ
最寄の空港 ブスアンガ - フランシスコ B レイズ空港
ビザ 30日以内なら不要。ただしパスポートの残り有効期間が「滞在日数+6ヵ月間以上」必要ですのでご注意下さい。
時差 日本-1時間
気候 熱帯性気候で年間を通して暑い。6 ~ 11 月が雨季、 12 ~ 5 月が乾季となるが、差は比較的少ない。
平均気温 26~30℃
平均水温 27~30℃
適正スーツ 3~5㎜ウェットスーツ
透明度 春~初夏:☆☆☆ 他:☆☆
言語 公用語はタガログ語、空港、リゾートでは英語を話せる人も多い。
電圧 110/220ボルト、60ヘルツ。プラグはA、C、Oタイプ。
通貨 フィリピンの通貨単位はフィリピン・ペソ(P)とセンタボ(C)です。P1≒2.2円、P1=100¢(2017年4月現在)。
両替 両替はマニラ空港、または日本で。
チップ 空港/ホテルのポーターには荷物1個につき10ペソ。タクシーは料金の10%、レストランでサービス科が含まれていない場合は請求額の5~10%が目安です。サービス料が含まれている場合でもお釣りの端数(コイン)を置いていく人が多いようです。

行き方

行き

日本
各地空港(成田/羽田/中部/大阪/福岡)
フィリピン航空にて出発
マニラまで約4時間
(マニラ空港)
マニラにて乗継
ブスアンガ空港
送迎車とボートでリゾートへ
(約1時間)

帰り

ブスアンガ空港
送迎車とボートにて空港へ
(約1時間)
(マニラ空港)
マニラにて乗継
日本
各地空港へ(成田/羽田/中部/大阪/福岡)

2017年11月 Area Ranking

  • 第1位 カオラック流 極上リゾート&デイトリップ

  • 第2位 4日間で楽しめる海外ダイビング! 【アニラオ】

  • 第3位 ベストシーズン!!到来タイ王国【シミランクルーズ】

  • 第4位 ダイバー天国!!セブ島・最先端!リロアン マリンビレッジ!!

  • 第5位 バリカサグまでボートで30分!!最高の立地で最高のダイビングを!

  • 第6位 安定の大物ダイブサファリ!!モルディブ・アイランドサファリロイヤル♪

  • 第7位 インドネシアの隠れた秘境【マラトゥア】

  • 第8位 東洋のガラパゴスの由来は伊達じゃない!!小笠原で潜ろう!

  • 第9位 大好評!!安心お任せパック!【モアルボアル】

  • 第10位 驚きの海 コモド諸島クルーズ!!

We スタッフ一押し!エリア

  • コモド諸島

  • ラパス

  • モアルボアル

  • サムイ・タオ島

  • ロタ

  • アニラオ

PAGE TOP