Belize

ダイビングポイント

ベリーズバリアリーフについて

エリア1
【Hol Chan Marine Reserveエリア】

サンペドロから15分ほどで到着できるベリーズでもっとも有名なダイビングエリア。サンゴ、砂地、マングローブ、シャークレイゾーン、地形などバリエーション豊かな海中景観が楽しめる。
・HOL CHAN CUT
遠浅のポイントで、徐々に深度を下げていくダイビングポイント。砂地が広がり、 明るい海中がうれしい。カメなどにも出会えることも。
・SHARK‐RAY ALLEY
シャークレイがたくさん集まる場所。さらには、Nurse sharkと呼ばれるサメまで出現! 見渡せばサメだらけ、なんてことも。
・CYPRESS TUNNEL
地形が楽しめるポイント。ちょっとしたホールもあり、日差しが強ければ、海中へと差し込み幻想的。

エリア2
【Lighthouse環礁エリア】

ブルーホールを有するのがこのエリア。いくつかのダイビングポイントが点在し、それぞれ違った顔を見せてくれる。
・BLUE HOLE
巨大なサンゴ礁で丸くく囲まれた不思議なブルーホールはベリーズで一番有名なダイビングポイント。 直径300m、深さ120mの穴の壁は鍾乳洞だ。通常は最大深度30mほどで切り上げる。 通年透明度が高いため、そこまで深さを感じることはないが、ダイブタイムは30分前後。
・THE AQUARIUM
ライトハウスリーフのハーフムーンからすぐのところにある「アクアリウム」。トビエイ、ガーデンイール、 イエローテイルスナッパー、イワシ群をはじめ多くの魚を見ることができる。時にはイカやタコ、甲殻類も。
・HALF MOON CAYE
多くのスノーケラーも訪れる人気のポイント。浅場にはサンゴあり、砂地あり、岩場ありの、 バリエーションに富んだポイント。カラフルなソフトコーラルや不気味なホヤも見どころ。

エリア3
【ジンベエ(Gladden Spit)エリア】

プラセンシアからボートで3時間弱、ジンベエザメが棲みつくグラデンスピット(Gladden Spit)に到着。 ここでは3~6月の満月前にかなりの確率でジンベエザメと遭遇できるスペシャルポイント。 透明度も高く、写真撮影にももってこいのポイント。また、世界的に見ても、ジンベエザメと 「潜る」ことができる場所は数少ない。下から、上から、ジンベエザメを観察可能だ。

PAGE TOP