OgasawaraJapan

母島ダイビングサービス

ダイビングステーション母島

ダイブステーション母島は、小笠原母島の海をフィールドにダイビングやイルカ・クジラウォッチング、スノーケリングなど、さまざまなプログラムを実施しており、エコツーリズムの概念を基本に活動している母島唯一のダイビング&マリンサービスです。
ショップは、ははじま丸の入港する沖港にあり移動も便利。
屋上には喫茶スペースがあるので、休息時間やダイビング終了後のログ付けなどもゆっくり行って頂くことが可能です。

ダイビングスタイル

母島のダイビングスタイルは全ポイントアンカーリングで、ポイントごとに設置してある固定のブイに船を係留します。 係留するブイから水底まで潜降ラインがありますので、潜降が苦手な方や、耳抜きに慣れていない初心者の方でも安心してダイビングすることができます。

また、固定ブイを使用することでダイバーの安全に配慮すると共に、サンゴ礁の保護・保全にも配慮しています。さらにボートから水深5mの位置に安全停止用 のセーフティバーを用意してあるので、空気が少なくなっても急浮上することなく 楽に安全停止を行えます。

ボートは母島漁協所属の漁船を使用するためセンターの目の前に接岸でき、荷物の運搬も手軽にできます。ポイントまでの距離も短いため、1本ごとに帰港し休息できるので、船酔いの心配な方などにも楽しんで頂けます。

レンタル器材(現地払い/1日の料金)

レンタル器材 1日の料金
ウェットスーツ 1,500円
フードベスト 500円
レギュレーター 2,500円
BCジャケット 2,000円
ダイビングコンピューター 2,000円
水中ライト 1,000円

PAGE TOP