OgasawaraJapan

母島ダイビングポイント

母島ダイビングポイント

1年を通して見どころたっぷりの母島。

春は「四本岩」の狭い水路には2mを超える巨大なイソマグロが集結し、ダイバーの周りを回遊します。
夏の「ブルーリボン」にはウメイロモドキが壁を作り、「平根」ではコクテンカタギが乱舞、
東エリアにはマンタが出現し、ハンドウイルカもこの時期には多く見られます。
秋はアジ系大物狙い。特にロウニンアジが群れるポイント「カジカケ」がイチオシ。
多くのアジの仲間が回遊しており、「ササオ根」にはバラクーダが、「二子島」ではマダラトビエイが舞います。
そして、母島の冬は何といってもザトウクジラ! 向島・平島エリアは抜群の遭遇率を誇り、その中でも「小ビーチ」が群を抜いています。

PAGE TOP