ChuukMicronesia

トレジャーズ

多くの思いを込めて「宝物=TREASURES」

2006年にチューク発の日本人経営のダイビングショップとして、ガイドでもある 鵜口さんが設立したショップです。それまでのチュークはアメリカ人の沈船ダイブ中心のダイビングでしたが、日本人のダイバーに合わせたきめ細かいサービスが可能になりました。従来通りの沈船ダイブはもちろんのこと、フォト派、フィッシュウォッチング、ノンダイバーのスノーケルや体験ダイビングまで、皆様のリクエストに頼れるガイド陣がお応えします。

◆ダイビングスタイル
基本は1日2~3ボートダイブ。レックダイブ・リーフダイブ・アウトリーフを海況や皆様のリクエストによって ポイントを変えていきます。

トレジャーズのHPを見る → http://www.treasures-chuukdive.com/
現地情報を見る → http://blogs.yahoo.co.jp/chuuk_dive

<ベストシーズン>
6~10月は雨季。雨季といっても一日中雨が降る日は稀で、スコールが増える程度です。
風が弱まり海は穏やかになるので、アウトリーフへの遠征はこのシーズンがベストです。台風や熱帯低気圧が接近する時期でもあります。
11~5月は乾期。季節風の影響で風が強く吹きます。波が高くなるので、アウトリーフへの遠征はできなくなりますが、沈船だけを潜りたい!という方はこの時期が良いでしょう。

<追加ダイビング>
3本目追加ダイブ$52.50

<レンタル器材 現地支払>
 

BC/レギュレーター 各US15.75ドル
ウェットスーツ US10.5ドル
マスク他軽器材 各US5.25ドル
フルセット US57.75ドル

・フロートのレンタルは行っておりません。(必須ではございません。)
・ランチは付いておりません。現地にてお申し込み下さい(US10ドル~)。
・現地のお支払いは現金またはトラベラーズチェックのみ可能。クレジットカードはご利用いただけません。
・ナイトロックスの取り扱いはございません。

<オプショナル>
※ダイビングのスケジュールの都合により催行できない場合がございます。
 
スノーケリングツアー:インリーフ US78.75ドル
スノーケリングツアー:アウトリーフ US99.75ドル
体験ダイビング(器材込) US157.5ドル
ショッピングツアー US10.5ドル

<1日の流れ>
08:30 ホテルピックアップ
 
初日は車でお迎えにあがります。
2日目以降は海況が良ければホテル桟橋までボートでお迎えにあがります。
 
・貴重品はホテルにお預けください。
・ボートにはドライスペースがございません。濡れて困る物はウォータープルーフバッグに入れるなどのご対応をお願いします。
ボートには日よけ程度の屋根がございますが、トイレはございません。
・ダイビング終了後はすぐにホテルへお送りしますので、お着替えは必要ございません。
 
08:45 ショップ到着
 
申込書のご記入、レンタル器材のサイズ合わせを行います。この時点でウエイトをお聞きしますので、事前にご確認ください。タンクはアルミタンクです。
準備が整いましたら、ショップそば(徒歩1分)の桟橋からボートが出ます。ボートに乗りましたら、忘れ物がないか確認を!

09:30 ダイビング開始
 
ボートは朝桟橋を出発すると、3ダイブが終了するまで基本的には陸には戻りません。
2ダイブで終了される場合でも、他のお客様が3ダイブされる場合はボート上でお待ちいただくことになります。
 
<昼食について(飲料水は用意しております)>
 ホテルのレストランでランチボックスをご注文ください。$8~$12ほどです。
出来上がりに時間がかかりますので、朝食時にご注文いただき、ダイビングのピックアップ時に引き取りに行かれるのがスムーズです。

15:30 ダイビング終了~ホテルドロップアウト

海況が良ければ直接ホテルの桟橋までお送りします。
最終日は器材をお持ち帰りいただき、ホテルにて洗ってください。各ホテルに洗い場がございます。

※アウトリーフ遠征時は、ホテルドロップアウトの時間が16:30頃になります。
※月・金曜日にチュークに到着され、午後ダイビングをされるお客様は2ダイブが可能で、
  ホテルピックアップは12:00になります。

※水曜日にチュークに到着され、午後ダイビングをされるお客様は1ダイブが可能で、
  ホテルピックアップは13:00になります。

※飛行機の到着時

PAGE TOP