Lousin KohKraThailand

ダイビングポイント

Losin

絶海の海
マレーシア国境に近い海上にポツンと立つ灯台。まさしく「絶海の」と形容したくなるような場所。水面上は小さな岩だが、水中では巨大な隠れ根が広がっている。水中部分をくまなく見て回るには、一周に4ダイブは必要になる広大な岩礁である。根のある部分には手付かずのサンゴが繁茂し、別のエリアには岩や大きなハマサンゴなどが点在する、様々な表情を持つポイントになっている。
ジンベイやマンタなどの遭遇にも期待大
沖合いの根なので、ギンガメアジやロウニンアジ、バラクーダなどの光りモノが集まり、カンムリブエダイや時にはマンタなどの大物も期待できる。調査ダイブの際には、2ダイブでジンベエザメと遭遇した。またチョウチョウウオやキンチャクダイの仲間など、根についている魚も、同じタイ湾なのにタオ周辺では見ない種類のものがいる。滅多に人が入らないせいか、警戒心が薄くダイバーを怖がらないものが多い。

Koh Kra

癒し系ポイント
マレー半島東海岸のちょうど真ん中付近、その沖合いに4つの無人島がある。水中で岩場にテーブルサンゴなどが付いている場所や、なだらかな砂の斜面にエダサンゴが広がっている所など、“癒し系”のポイントが多い。ここもダイバーがほとんど入らないため、全体的にサンゴは無傷な状態のものが多い。非常に浅い砂地にメタリックシュリンプゴビーなどの共生ハゼがいたり、やはりタオ島では見られないキリンミノなどの魚も見られる。
ビーチへの上陸
島のビーチは非常に美しく、海ガメの産卵場所になっていることから、水中でのカメとの出会いも期待される。クルーズではビーチへの上陸も計画している。

PAGE TOP