YapMicronesia

ダイビングポイント

ミルチャネル

ヤップでも代表的なマンタポイント。クリーニングステーションがいくつかあり、遭遇率はかなり高い。潮周りによっては流れが強くなる事もあるが、乾季の間なら一度はトライしてみたいポイント!マンタ待ちの根は水深24mと12mがあり、『ゴフヌーチャネル』より少々深いが、マンタ以外にも水深14m地点に石貨が沈んでおり注目できるポイント!
*ボートで15~20分

ゴフヌーチャネル

ヤップの代表的なマンタポイント!貿易風の収まる夏の雨季に潜る事が多いポイントで、水深は浅く、10m~18mの深度にマンタのクリーニングステーションがある!深度が浅く、光が入る為、光とマンタの美しいコラボレーションを収める事も可能!!その他、美しいエダサンゴやキャベツサンゴも見もの!!

マジックキングダム

魚影の濃さはNO.1!!ギンガメアジやバラクーダ・ツムブリ等人気の大物回遊魚が高確率で見られるポイント!ときにはマダラトビエイやウミガメなども現れ、ワイドに楽しめるポイント!さらに、水深10m程から広がるテーブルサンゴも圧巻の一言!

サンライズリーフ

マクロダイブの代表的なポイント!ハゼ系やスズメダイ系、ウミウシまでゆっくり楽しめるポイント!人気のニシキテグリの求愛行動も日没時間にあわせてエントリーするので見る事ができる。2月の繁殖期には10尾以上集まる事もあり注目度の高いポイント!!

ガポーリーフ

島の北東に位置する外洋ポイント、ガポーリーフ!大きなオーバーハングが深度約20m程のところにあり、ギンガメアジの群れ、ツムブリやサメ・マダラトビエイ等大物に遭遇する事は出来るポイント!その他、フレームエンゼルフィッシュ、アデヤッコ、タテジマキンチャクダイ等のヤッコ系も見られる!!

ガーデンイールフラット

ガーデンイールを見たいなら!!水深15m~20mの深度に砂地にその名の通り、ガーデンイールのコロニーがある。もちろん、その他にも、様々な魚たちや色鮮やかなサンゴが見られ、ウミウチワやサンゴが見られるチャネルもあり、景観を楽しむこともできる!!ヤップのもう一面の水中を見られる嬉しいポイント!

PAGE TOP