KaviengPapua New Guinea

ダイビングポイント

ハウスリーフ

リセナンには色々な所でクマノミを見る事が出来るが、やはりハウスリーフももちろん!固有種のスパインチークアネモネフィッシュや黒いバンド模様の太いイースタンクラウンアネモネフィッシュなどは被写体にもってこいです!夜もハウスリーフでダイビングが可能で、ブダイの幕張や、甲殻類はもちろん面白い魚たちが生息している!

 

カタリーナ

『ディープピート』と肩を並べる沈飛行機のポイント!巨大な銃器もほぼそのままの形で海底に置かれている。深度は約20mと比較的浅く、コックピットにはカクレクマノミが棲むイソギンチャクもあり、ゆっくりと時間をかけて潜れるのでカメラ派には嬉しいポイント!

アルバトロスパッセージ

ガイドの野﨑さんも一押し!ケビエンの中でも一番人気のポイントが「アルバトロスパッセージ」。リセナンアイランドリゾートからダイビングボートで南に約30分程でドロップオフをドリフトで流すウォールダイブが中心で水深15m前後にはアケボノハゼがワンフレームに何匹も収まるほど生息していたり、ギンガメアジ、バラクーダの群れが毎回ダイバーを興奮させてくれる!さらに目を引くのは、数百匹のツバメウオやカスミチョウチョウウオの群れが中層で泳いでいるのも圧巻!

ディープピート

第二次世界大戦時、日本軍が駐留していたケビエンには当時沈められた飛行機が今も魚礁となって海底にある!中でも『ディープピート』は水深40mにと言う深さに鎮座している!辺り一面白砂で透明度は抜群!!
ヨスジフエダイやギンガメアジが周りを囲み色彩のきれいさが目を引く、、、、しかし、40mの深度は注意がもちろん必要!!

ピーターズ パッチ

ケビエン港の入口付近で、大きなリーフの1つ!このポイントもケビエンの大物ポイント一つでサメ、バラクーダ、ツバメウオの群など、外洋の回遊魚が見られるのでおもしろい!

ダニーズボミー

アルバトロスパッセージのすぐ隣のポイント!チャンネルからは100m程度は離れているために流れはアルバトロス程はなく、ゆっくり楽しめるポイント!ソフトコーラル&ハードコーラルが綺麗で印象的!ギンガガメアジやヒメフエダイの群れなども見られるポイント!

PAGE TOP