Bora BoraTahiti

ダイビングポイント

アナウ

ダントツ人気のマンタのポイント。ぎっちりサンゴが群生する谷の間の水路に体を掃除してもらうために集まってくる”クリーニングステーション”。ほかにもカメやマダラトビエイにも会えるかも!
 

タプー

ボラの王者、レモンシャークはココ。小さめのツマグロも見られる。これほど浅く、いいコンディションで、こんなに近くにサメが見られるところはなかなかない。ボラのレモンはみんな女の子。とても穏やかでいい子たちだ。ナポレオン、ハダカハオコゼ、ウツボ、ネッタイミノカサゴなどなど!

トプア

マダラトビエイは群れでいる。流れに向かって飛んでいる様は優雅な群舞だ。ダイバーをとても嫌うので、気配を悟られないように慎重に。うまく隠れられれば、彼らが目の前を行ったり来たりする様子が見られる。最後はコーラルガーデンに到着。固有種タヒチチョウチョウウオやカラフルで人懐っこいお魚に囲まれる事も!!

ムリムリ

外洋、島の北側のにあるポイントで、外洋に面して珊瑚の棚が続き、その先はホワイトサンドのボトムとなり、さらにリーフからダイナミックなドロップオフへと続く。オニカマスの群れ、ギンガメアジの群れ、マグロなど、大物狙い。

 

ハピティ

比較的浅く穏やかなポイント。大きなクレーターが3つあり、地形の楽しいポイント。オグロメジロザメがたくさんいる。透明度がコンスタントによく、浅くて難しくないポイント。海が穏やかであれば浅瀬の小さなキャニオンに行ける。ツマグロ、ナポレオンフィッシュ、ネッタイミノカサゴ、アネモネフィッシュ、カメ、オトヒメエビなどなど。

パス

ボラボラの東に位置しており、島唯一の出入り口のパス。外洋の水がラグーンに入り込む流れのときに透明度があがり潜ることができる!ギンガメアジの群れ、オニカマス、ハタタテダイの群れ、ネムリブカ、ナポレオン、ハコフグ、マダラトビエイなど。時々マンタも現れる嬉しいポイント!

PAGE TOP