PohnpeiMicronesia

ダイビング情報

ブラックマンタに出会える海

ポナペの海では色とりどりのソフトコーラル、ハードコーラルに群れるリーフフィッシュやドロップオフではバラクーダやギンガメアジの群れなどに高確率で出会える。またポンペイは、ブラックマンタに出会える世界でも有数の場所!

シーズンは通年で、11月~4月はマンタ、5月~9月は回遊魚のシーズン!またリーフの内側には、白砂のビーチが広がる小さな無人島が点在しており、ランチタイムに上陸して南国のリゾート気分が満喫できるという楽しみがある。ただし10月から4月ころまでは、北東の貿易風が吹くため、外洋の環礁には出にくくなる。

ダイビングスタイル&シーズン

ポンペイ本島でのダイビングは『ボートダイビング』が主流となります。ダイビングスタイルは基本的に一日2ボートダイビングで、ドリフトが中心!!チャネル(珊瑚礁の切れ目)をその日の潮流に合せてドロップやウォールをドリフトしますので浮力のコントロールは必須スキル!!

シーズンは通年で、11月~4月はマンタのシーズン!!5月~9月は回遊魚のシーズンと言われ、海の中は一年としてダイバーを楽しませてくれる!!本島からボートで約1時間程のところにあるアンツ環礁やパキン環礁は、透明度も抜群に高く、見事なサンゴ群が見どころの人気ポイント!


 

ポナペ 全体マップ

ポナペの海岸線は入り組んでおり、周囲はマングローブ林で囲まれている!島の周囲を囲むマングローブは豊かな栄養素を運ぶ為に、島の沖合にはサンゴ礁が発達し、豊かな海を育んでいる!ポンペイはヤップと並びブラックマンタで有名なエリアで、世界でもトップレベル!それぞれのポイントで見られる魚種の豊富さ圧巻の一言!多様な生物が生息し、マクロもワイドも楽しめる海である!! 海況が安定する6~10月頃は迫力の水中シーンが広がるアンツ環礁はパキン環礁へも遠征しやすいのでおススメ!!

PAGE TOP