JEEP ISLANDMicronesia

ダイビングポイント

ダイビングポイントマップ

チュークには島の周りに広大なトラック環礁があり太平洋戦争時に沈んだ船やゼロ戦などおよそ60もの沈船ポイントやアウトリーフなどたくさんあり、水中世界と海の歴史が一度に楽しめる。60年以上経った現在でも当時の原型をとどめている戦跡もあり、映画のロケ地としても利用されているのダイブポイントがあります!

富士川丸

世界一美しい沈船のひとつ!
比較的浅い地点に沈んでいるため、初心者からでも十分楽しめます。この船は元々三菱造船によって造られた貨物船で、今も比較的よく原形をとどめています。この船の一番の見どころは、色とりどりのスポンジやサンゴで覆われた船首に据付けられた大砲です。船首はウミトサカ・ヤギ などのソフトコーラルやイソギンチャクで覆われ、また船室には、プロペラ、エンジンカバーなど他の多くの航空機部品が残っています。部分的に分解された戦闘機が、胴体部品や他の装置と一緒に残っています。操舵室を備えた上部構造、浴室、トイレ、調理室およびエンジン・ルームへは容易にアクセスできるので、気軽に楽しめます。

サンドキャッスル

最も近いスポットで、ジープ島からボートで10分ほど、小さな珊瑚のガレで出来ている小さな島で植物は生えていないサンゴだけの島!島の形が珊瑚の城の様に見える為に、『サンドキャッスル』と名前が付けられた!!周囲には手つかずの美しい珊瑚のがあり、まさにサンゴ畑と言うような景観が楽しめます!時期によっては、幼魚の群れがいる事もあり、ゆったりダイビングが出来る為にビギナーの方も安心なポイント!サンゴの種類は大変多く、浅瀬にはオブジェのように立ち上がったものが多くあるのが綺麗です!

サンドパラダイス

快適フィッシュウォッチング
サラットパスの内側のポイントで、フィッシュウォッチングや魚をゆっくり 撮りたいダイバーに大人気のポイント。一面の白砂の浅場に点在する珊瑚の根で、色鮮やかなハナゴイや、フレームエンジェルフィッシュをはじめとするミクロネシア固有種をのんびりウォッチング。水深が浅いので、カメラ派ダイバーも時間を気にすることなく、自分のお気に入りの構図でベストショットを狙えます。

山鬼山丸

ジープ島からボートで15分ほどで、船の景観はエンジンルーム爆発により、中央部と船尾は壊れてしまっていますが、船首は綺麗に残っています!船全体には大変美しいソフトコーラルが付いているためにじっくりと観察して見て回れます!冬島の西側に位置するため、海洋状況が悪化した時の波を受けやすく、劣化が激しく進行中の船!


 

神国丸

チューク海底の沈船の中で2番目大きな船。
かつては日本海軍の特設タンカーとしてパールハーバーをはじめ 活躍していましたが、今は海底で静かに眠りについています。船首の機関砲やむき出しになった船の支柱部分は、華やかな サンゴに覆われ、そこに何千もの魚が渦を巻いています。調理室では、今でも食器類や調理器具、大きな調理コンロが 当時のままの姿で並んでいます

PAGE TOP