BaliIndonesia

シークレットベイおすすめのダイビング情報をご紹介

シークレットベイ

シークレットベイ、PJ、プムトラン エリア
マクロ・お魚観察ダイバーにバリで最もおすすめのエリア。穏やかな海域なので一年中楽しめるが、特に雨期は水面の風もおさまり水温も上がリじっくり水中に長居が可能に。同時に、産卵や出産の時期到来、水中がとてもにぎやかになりわくわくする季節。

代表的なポイント

シークレットベイ(SB)
泥質の砂地、水中には小さな魚礁がいくつかあり、昼なのにまるで夕方のような落ち着き払った不思議な水中世界が広がる。ビーチエントリーしてすぐのバンガイカーデイナルフィッシュ&ガンガゼ林からはじまり、マットダイブ&マクロ世界に突入。湾内なので一年を通して穏やか海だが、乾期は水温が下がる。ウエットは5mm、または3m+インナーとフードがあると安心。

プリジャテイ(PJ)
100m沖までつづくフラットな黒砂の水底。水深は10m前後のこのポイントには、次から次と現れるマクロを探す楽しみにあふれたポイント。 ミミックオクトパス、カエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ゼブラバットフィッシュ、多様なウミウシなどレアなマクロ世界が広がる。

プムトランダイブサイト
バリ島のムンジャンガンに渡る桟橋側から東へ15分ほどのところにプムトラン村があり、ダイバー向けのバンガローやホテル、ダイビングサービス連なる。このエリアのリーフは興味深いマクロポイントが数カ所あり、ハゼやウミウシ、マンダリンフィッシュなどがいる。ナイトダイブも可能。

PAGE TOP