太古から続く広大なジャングルと豊かな海を持つトゥフィ!

トゥフィはどこにある??

トゥフィは首都・ポートモレスビーから小型飛行機で途中の山間の村を経由し、約1時間半でトゥフィ!ニューギニア島の北、ソロモン海に面したヴィクトリー山のある半島の突端、ミルンベイの北に突き出したケープネルソンの東側に位置する町だ!トゥフィの魅力はその景観の美しさです!!空路での移動中、眼下はひび割れた様な裂け目になっており、圧巻の風景!!それがフィヨルド地形である!世界でも珍しい熱帯フィヨルドがトゥフィでは延々と続きます。豊かな栄養を海に運ぶ事で豊かな海を見る事が出来る!そんなトゥフィにはプロペラ機のみでアクセス可能!岬にわずか1軒のみという貴重なダイブ・リゾートがある!写真の1本道が滑走路である!!
 

トゥフィの魅力は!!!!

トゥフィの魅力と言えば!!!!
①フィヨルドから運ばれる栄養分から育まれる豊かな海!

栄養分は海に流れる事で豊富な魚種を見る事ができる!!
さらに、海の透明度は宙に浮いているような透き通っている!

②外洋の大物!ワーフダイブのマクロと多彩な海!
周囲に群れるスズメダイの数も驚くが、それを育むサンゴたちは元気そのもの!!さらにトゥフィと言えば「レッド・ピンジャロスナッパー」と言われる赤いフエダイの仲間の群れが挙げられるがこちらも見もの!!群れる、ツバメウオや現地でホワイトハンマーと言われるハンマーヘッドはダイバーを魅了してくれる!!
③アジア唯一のフィヨルド地形は圧巻!
トゥフィの代名詞のフィヨルドはマクロ生物を育む環境としては最適で、レアな人気マクロや、かわいい生物をリゾート下のワーフで毎回見入ることができるのはうれしい!!ワーフではサンセットダイブやナイトダイブも可能なため、ハウスリーフもしっかり遊ぶ事ができる!!

ダイビングショップは?

リゾートから車に乗ってダイビングセンターへは3分ほど坂道を下りると、そこにはダイビングショップがある!きれいに整理されているのは好印象で、ボートも人数に応じ対応できるように数艇ある!女性も安心の屋根付き・トイレ付きももちろんあるのはうれしいところ!船の中も大きく使いやすく、イメージはあまりないといわれる事がほとんどですがなんとほぼ、お殿様・お姫様ダイビング!ガイディングはもちろん、ダイビング後にはタオルやお茶の用意と心配りがうれしいガイド人!
 

リゾートは?

滑走路からわずか数分のところにあるリゾートはきれいにされており、かわいい感じ!こんな秘境のジャングルにポツンとリゾートがあるのかと驚く印象である!!リゾートに入ると、真ん中にプールがあり、レストランを囲んでBARなどがある!!リゾート内はとてもきれいにされているイメージ!!ホテルのお部屋もホテルのイメージ通りにかわいい天蓋のあるベッドと水圧も安定しているシャワーは本当にうれしい!!ダイバーには大切な食事も日本人好みの味が毎日の楽しみになるほど!!さらに夜にはタイミングが合えばシンシンダンスを見る事もできる!!

オプショナルは?フィヨルドの民との交流も!

ダイビングがない日も楽しめるがトゥフィ!
カヌーが迎えに来てくれて、2~3人に分かれて、いざフィヨルドの奥地へ!
迎えてくれるのはフィヨルドの民たちである!!迎えてくれる彼らは彼らの昔からの文化や伝統である
ダンスやタトゥペイントを見せてくれる!
パプアらしいというのか、精霊とマイナスイオンを感じることができる!最後はおいしいBBQを楽しむ事も出来る!!

PAGE TOP