シミラン&カオラック

Gorgeous soft corals


今から10年以上前だが、初めてこの海に潜った時に、度肝を抜かれたのがこのソフトコーラルの美しさだった。アンダマン海の濃いブルーに、目がくらむほど鮮やかなピンクや赤や黄のソフトコーラルが岩という岩を覆い尽くしていた。それこそ海から上がるのを忘れて、このソフトコーラルを撮り続けていた。世界規模での温暖化により、あちこちの海でサンゴが死滅しているというニュースも耳にするが、シミランのソフトコーラルは相変わらずのボリューム感。ここに住んでいる魚たちが少し羨ましく思えてしまうなぁ。こんなシミランの海中風景が一番大好きです。

Huge rocks and big school


シミランはソフトコーラルの美しさがありながらも、壮大な地形もあり、またそこに住む魚の量も半端ではない。なんてバランスが良い海なのか。もうこれはダイバーにとっては最高の環境であることは間違いない。
 
 
 
 
有名ポイント「エレファントヘッドロック」や「ノースポイント」の巨岩は言うまでもなく豪快な景観であり、シミランを代表する「リチェリューロック」ではありとあらゆる大物と群れが、僕らを飲み込むように渦巻いている。ぜひ存分に実感してもらいたい。

Manta! Manta!! Manta!!!


「今シーズンはマンタが絶好調なんで、今週も期待できますよ!」とガイドの大村さんが話す通り「コ・ボン」と「コ・タチャイ」ではマンタが炸裂した。巨大なマンタが海中を羽ばたきながら右往左往。その仰いで発生したダイバーはみな大興奮だった、時間にしたら楽に一時間以上我々の目の前で様々なパフォーマンスを見せてくれたマンタたち。その美しい姿は少し神々しくも感じられた。やっぱりマンタはいいなぁ。

PAGE TOP