メキシコ【ラパス】期間限定ツアー

移動はアエロメヒコ航空でラクラクトランジット

アエロメヒコ航空が3月2日よりデイリーでメキシコシティまで運航になりました。
そのためアメリカでの乗り継ぎ無しで楽ちんラパス入りができます。
ラパスの空港着なら、リゾートまで車で約30分。
楽にラパスインが可能になりました。
【往路】
14:25成田⇒13:45メキシコシティ
15:10メキシコシティ⇒16:33ラパス

帰りはカボプルモより帰路につきます。
ラパスまで戻るのは大変!!!
でもアエロメヒコ航空だったら、帰りはサンホセデルカボから出発できます。
サンホセデルカボ空港までは同じく車で約30分
【復路】
16:38サンホセデルカボ⇒19:55メキシコシティ
02:00メキシコシティ⇒06:20(翌日)成田


ついでに新しくなったアエロメヒコ航空の紹介も少し・・・・

エコノミークラスのシートは
3-3-3の座席配列で、シートピッチは81cm~83cm、従来機より足元のスペースも広くなりました。
窓も従来機より広く、外の景色もぱっちり。
座席は、もちろん個人用モニター付でオンディマンドで映画や音楽が楽しめます。
前の座席がリクライニングしても倒れ掛かってこない次世代シートを採用しています。
各座席にはUSB電源及び110V AC電源があり嬉しい限り。

またエコノミーのお席には【AM PLUS+】という足元の広いお席もあります。
追加代金でお手配可能ですのでご希望の場合は、お問合せ下さい。

そしてビジネスクラス
最大約180度リクライニング可能な全長約2mのフラットシート
そしてお肌に優しいオーガニックコットンの掛け布団でゆったりと空の旅をお過ごしいただけます。
座席にはUSB電源及び、110VのAC電源を装備。
モニターは16インチのパナソニック製Elite High Definitionスクリーンを装備。
オンディマンドで映画や音楽が楽しめます。
アメニティキットはイギリスのブランド、アクアスキュータム製のポーチと供にハンドクリームやリップクリーム、その他、 靴下・歯ブラシ・イヤープラグ、スリッパ等をご用意してあります。
 

ラパスの滞在

ラパスではダイビングショップ【コルテスクラブ】併設のラコンチャに宿泊 プール・スパ・ジムなど設備が整ったリゾートホテルでプライベードビーチもあります。

街まで夕方から夜にかけて無料シャトル1本の往復ありますので食事に街へ出かけるのも大丈夫です。
全室オーシャンビュールームでお部屋に冷蔵庫もついています。

ラパスでのダイビング

ダイビングは1日3本の3日間
ポイントまでは、少し遠いですが、ダイナミックな地形、沢山のサボテン、様々な鳥達などを見ながら、移動を楽しんで頂けます。
ダイビングのポイントをいくつかご紹介♪

一番の人気はアシカのコロニー【ロスイスロテス】
 

コルテスクラブから約1時間半
約200頭の「カリフォルニアアシカ」が島に棲息。
5~6月に生まれたアシカの赤ちゃん達は、8月から10月頃ダイバーに興味を持ちだし、フィンやスノーケルを噛んだりとイタズラ三昧!
好奇心いっぱいに泳ぎまる子供達、2m以上もある成熟したパパ、ママアシカ達を、間近に見られるのはロスイスロテスならでは♪♪


そして憧れのハンマーヘッドリバー【エルバホ】


 
ロスイスロテスからさらに40分程北上した所に、3つの根があります。根のトップは南根が20m、センターの根が15m、北根が25mと、トップが少し深め
いつどこで出てくるのかわからないハンマーヘッドシャーク
目を凝らしながら探します。時には単体、時には群れ、時には出会えずと、コンディション次第です。

個人的に大好きな【スワニーリーフ】

 
真っ白な砂地ににはニョロニョロとコルテスガーデンイールが伸びていて、面白い光景です。
リーフ側には、パシフィックサージョンメイジャー、スポットテイルグラントが群れており、それらをアシカやウがハンティングしてるシーンに出くわす事も!
必死に追いまわすウの姿は、必見です


またラパス湾近郊ではジンベエザメとのシュノーケルもお楽しみいただけます。

 
巨大なジンベイザメとのスノーケリングはまさに圧巻!!迫力満点です!! シーズンは比較的長く、ハイシーズン(9月~11月)には、3m~10m級のジンベイザメが沢山捕食しにやって来ます。

カボプルモでの滞在

ラパスより車で約2時間ちょっとの場所にあるカボプルモという小さな田舎町。

街にはビルのホテルはなく、すべて、カバーニャと呼ばれる メキシコ特有のバンガローのような小さな建物が分散しています。
 

カバーニャは、2名定員・4名定員・5名定員の建物があり、エアコンはなくファンのみですが 乾燥した大地は、日没とともに涼しくなるので、ファンのみでも快適に夜をお過ごしいただけます。

カボプルモでのダイビング

カボプルモのダイビングは国立公園内にあって、漁が禁止されていることもあり、 海の中の魚影は濃いことで有名。

大きな壁となりそうな巨大なギンガメアジの渦も期待大!!!
ダイビングポイントのは穏やかな場所が多く、初心者も楽しむことが出来きます。
またサメなどの大物も期待大。


 
ロスモロスは カボプルモの存在を有名にした代表的なダイブサイト 大きな壁となったギンガメアジの大群が群れていることも多く、 一面ギンガメアジだらけ!! ナショナルジオグラフィックにも写真が掲載されており、その光景は圧巻! ギンガメアジ以外にもエイやハタも生息しておりサイズもビックサイズ!!!

ツアーのご案内

夏から秋にかけてベストシーズンを迎える【ラパス】
毎年アシカの赤ちゃんと遊ぶツアーは大人気。
そんなラパスにカボプルモ付の期間限定ツアーが登場しました。
今シーズンは4ツアーのみになりますので是非お見逃しなく!!!!

アエロメヒコ航空利用ラパス&カボプルモ15ダイブ付10日間

アエロメヒコ航空利用ラパス&カボプルモ キャンプサファリ1泊2日付15ダイブ付10日間

PAGE TOP