世界を旅するダイバーの味方

TufiPapua New Guinea

ダイビング詳細

自然の豊かさを感じる海!

■ワーフダイビング
砂地にはカニハゼなどのハゼ類やワニゴチやカサゴ類、勿論、ウミウシも多く見ることが出来る!更に、ガレ場からウォールになっているエリアや桟橋下の石垣の隙間にはニシキテグリやヘアリーオクトパスなども見られ、浅場には様々な魚の幼魚や人気マクロ生物がめじろ押し!

■外洋&リーフダイビング
水深7~10mからリーフが広がり、美しい枝サンゴの群生やソフトコーラルが見られ、そこには勿論、色鮮やかなの魚達が生息している!潮流れの場合にはギンガメアジやバラクーダ等の回遊魚がよく見られ、時にはハンマーヘッド・シャークが現れる事も!!名物の「レッド・ピンジャロスナッパー」という真っ赤なフエダイの仲間の大群がいつも泳いでいるのでこちらも必見!!

■スケジュール
ダイビング:1本目は毎朝8時~8時半の間に出発し、3ボートダイビングが終わるまで
リゾートには戻らず、ボートの上での昼食となります。
3ボートが終わり、リゾートに戻りまして、4本目のワーフダイビングとなります。

年間を通して27~29℃の為3mmのウエットスーツでも十分!ほとんどのポイントが20キロ圏内の為に平均20分~30分でポイントに移動する事が出来る!

  • 自然の豊かさを感じる海!1-1
  • 自然の豊かさを感じる海!1-2
  • 自然の豊かさを感じる海!1-3
PCサイトトップページ