世界を旅するダイバーの味方

WakatobiIndonesia

ダイビング情報

見どころ

・かわいいマクロ生物に会いに行こう!
ワカトビはマクロ生物が豊富! 特に注目すべきはピグミーシーホース。
ハウスリーフまたは外洋のダイブポイントに関わらず、数タイプのピグミーを見ることが出来ます。珍しいホワイトピグミーやブラウンピグミーの姿も。
そのほかにも、美しいハナダイや各種クマノミ、ジョーフィッシュ、カエルウオ、カエルアンコウなど、 思わずにっこりしてしまう面々がそろっています。そのほかにも擬態上手のエビ&カニも必見。
・ワイドの見どころは、魚影とサンゴ
外洋ポイントでは、ギンガメアジなどの回遊魚やカスミチョウチョウウオの群れが 目に飛び込んできます。真っ青な流れのあるポイントから一転、 カラフルで元気のいいソフトコーラルやサンゴ礁が生い茂るポイントでは、 まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような艶やかさ。 日本では目にすることができないような怪しげな姿をしたホヤなどにより、 不思議感はより一層アップし、飽きることのない海中散歩を楽しめます。 また、年間を通して平均35mと高い透明度で、ストレスなく潜ることができます。

  • 見どころ1-1
  • 見どころ1-2
  • 見どころ1-3

コース

・ボートダイブ
基本はボートダイブです。
通常ダイビングチームはダイビングチームは、ゲスト最大4名:ガイド1名。
ほとんどのダイブサイトまでは、リゾートから5~20分でアクセス可能です。
・ハウスリーフダイブ
ハウスリーフはセルフダイビング可能エリア。朝6時から夜10時まで潜ることができます。 ボートを使いたい場合は6:00~17:30までならタクシーボートを予約してボートダイビングも楽しめます。 ※チャネルになっているので、流れが強い時間帯もあるのでご注意を。
・ナイトダイブ
生き物が豊富なため、とてもおもしろいナイトダイビング。1本のボートナイトダイビングはツアーに含まれています。 ハウスリーフでは、いつでも入ることができますが、ガイドはつきません。ガイドを付ける場合は別途料金が必要となります。1人でのダイビングは不可、 バディ潜水でお願いします。22:00までにはエグジットとなります。
・ナイトロックス
追加料金で、ナイトロックスも使用可能です。
・プライベートダイブガイド
プライベートダイブガイドは、事前予約が必要です。プライベートガイドを予約すると、1日4本まで何時でも好きな時間にガイド付きでダイビング可能に。スキルに不安がある方や、じっくりと魚を探してほしいという方、ゆっくり写真を撮りたいという方にはオススメです。 追加料金が必要となります。
・Fluo-Diving(蛍光ダイビング)
全く新しいダイビングのカタチ。ファンダイビングとして採用したのは初めてのこと。 マスクに特殊なフィルムをはり強い青い光を当てると、 サンゴや魚が蛍光色に発色しているのが見れるというもの。 ナイトダイビングでおこなうのですが、サンゴや魚たちが蛍光のピンクや黄色など 色鮮やかな光を発しているのを見ることができます。幻想的で、ちょっと不思議な体験をぜひ。(1人だと$220、2人組みだと2人で$320)
☆詳細はコチラをご覧ください⇒ Fluo-Diving

  • コース2-1
  • コース2-2

ダイビングルール

・着底禁止
・サンゴを守るため、グローブの着用は禁止
・最低1時間以上の水面休息時間をとる
・リーフフック、水中での三脚の利用は禁止
・水中生物を触る、動かすことは禁止
・セルフダイビングはソロダイバー(SDI)またはインストラクターレベルの資格所有者のみ可能

ダイビングルール3-1
PCサイトトップページ