DIVING

コースコード

[KMDPNUMITEIKIX]

関西発 航空会社未定 コモド諸島 最大16ダイブ付 8日間

【世界遺産クルーズ】パヌニーヨット号 コモド諸島クルーズ 8日間

  • 大物狙いスポットあり
  • ダイブクルーズ
  • サンゴの美しいスポットあり
  • 地形が面白い
  • 珍種、名物、レアものがいる

WTPスタッフのおすすめポイント

クルーズ船は最新鋭の機能を兼ね備えたパヌニーヨット
全長32mある大型船だが、定員は最大20名と広々としたスペースが使え、欧米人のフォト派ダイバーから大人気のクルーズです。

2016年に改装しリニューアルいたしました。

さらに綺麗になった内装で快適クルーズライフをお過ごしいただけます!!!
ナイトロックスも搭載。 今年はコモドの海を皆様にご案内いたします。

北の浅い海域のフローレス海と、南の深い海域のインド洋にはさまれた特殊な環境コモド諸島。
最近話題のコモドドラゴンにも会えちゃう、陸も海も両方楽しめる大満喫ツアーです♪

8/4発、8/11発は当社チャータートリップとなります。 

早期お申込み割引

 ★☆★☆★☆★☆早期お申し込み割引★☆★☆★☆★☆
①100日前までのお申込み
②90日前までのお申込み
③60日前までのお申込み
※適用には期日までのお申込み金お手続きで適用となります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


対象ホテル: パヌニーヨット(100日前割引)

検討リストに追加

  • 関西発 航空会社未定 コモド諸島  最大16ダイブ付 8日間1
  • 関西発 航空会社未定 コモド諸島  最大16ダイブ付 8日間2
  • 関西発 航空会社未定 コモド諸島  最大16ダイブ付 8日間3

エリア情報

インドネシアの国立公園であると共に世界自然遺産に登録されているコモド諸島。海の中は、北の浅い海域のフロース海と、南の深い海域のインド洋にはさまれた環境から、キャニオンドロップ、隠れ根、岩地、砂地といろいろな地形が楽しめる。サスペ海峡北からの暖かい流れと南からの養分を含んだ流れにより、珊瑚がバランス良く海底を多い、マクロから大物回遊魚まで見えることができる。数あるダイビングエリアでもトップクラス!

オススメポイント

世界自然遺産
インドネシアの東ヌサ・トゥンガラ州西に位置するコモド諸島は国立公園であるとともに1991年に世界自然遺産へ登録され、すべての自然・動植物は厳重に保護されている。

陸上環境
コモド諸島はインドネシア熱帯雨林気候地域に属しながら、季節風のため唯一サバンナ気候(雨季が短かく、雨量も少ない)となっており、また、北のフローレス海と南のインド洋に囲まれ潮流によって他の島々と隔離された生態系により動植物は特殊性を持ち、恐竜の生き残りといわれるコモドドラゴン(Varanus Komodoensis)が生息。世界的に貴重なピンク珊瑚砂のビーチが見られるのもこの地域のみとなっている。

水中環境
北の浅い海域のフローレス海と、南の深い海域のインド洋に挟まれた環境から水中地形はキャニオンドロップ、隠れ根、環礁、岩地、泥地、砂地等、色々な場所がある。また、これらの海を結ぶサペ海峡北から暖かい流れと、南からの養分(プランクトン他)を含んだ流れによって、珊瑚・ソフトコーラル類がバランスよく海底を覆い、水中生物はマクロから大物回遊魚まで他では類を見ない程の水中環境。


【WEBマガジンSORA】
鍵井靖章のコモド島 はこちらから ≫
古見きゅうのコモド島 はこちらから ≫

スケジュール

スケジュール

旅程内容 宿泊地 食事
1日目 各航空会社にて関西を出発
経由便にてデンパサールへ
デンパサール着
到着後、にてホテルへ
夕食はご自身でお召し上がりください。
ホテル泊 朝:-
昼:機内
夕:-
2日目 送迎車にて空港へ
国内線にてラブハンバンジョーへ
(国内線は午前便・午後便にてご案内となります)
クルーズボートへ
ダイビングサイトへ移動し1~2ダイブ
クルーズ泊 朝:〇
昼:〇
夜:〇
3日目
  ↓
5日目
終日、ダイビングをお楽しみ下さい
(1日に4ボートダイブ予定)

*天候・海況によります
クルーズ泊 朝:〇
昼:〇
夜:〇
6日目 2ボートダイブ(予定)
*天候・海況によります
*コモド島に上陸してコモドドラゴン見学予定
クルーズ泊 朝:〇
昼:〇
夜:〇
7日目 クルーズをチェックアウト
送迎車にて空港へ
(国内線は午前便または午後便でご案内となります)
国内線にてラブハンバジョーより、デンパサールへ
到着後解散
※別途オプショナルツアーご参加ご希望の場合はお問合せ下さい。
国際線出発2時間前までに各自チェックインをお済ませください。
各航空会社にてデンパサールを出発。
経由便にてご案内になります。
機内泊 朝:〇
昼:-
夜:-
8日目 関西到着
お疲れ様でした
朝:機内
  • 関西発 航空会社未定 コモド諸島  最大16ダイブ付 8日間1
  • 関西発 航空会社未定 コモド諸島  最大16ダイブ付 8日間2
  • 関西発 航空会社未定 コモド諸島  最大16ダイブ付 8日間3

利用条件

発着地 関西
旅行期間 8日間
利用ホテル
利用航空会社
フィリピン航空
シンガポール航空
大韓航空
マレーシア航空
いずれか
 
食事 朝5回 5回 夕5回(機内食除く)
添乗員 無し(現地係員がお世話いたします)
最小催行人員 10名
子供割引 料金有り(お問い合わせください)
出入国諸税
関西:3,040円
デンパサール:2,340円
 【往路ジャカルタ経由の場合】
・ジャカルタ空港税:470円
 【復路ジャカルタ経由便利用の場合】
・デンパサール空港税:880円
・ジャカルタ空港税:2.340円
他経由地都市空港税
 
備考1 【事前座席指定】
ご希望の場合は事前にお知らせください。
※ビジネスクラスは無料で指定可能です。

【受託預け荷物・機内持ち込み荷物】
受託預け荷物はは46キロまで無料、プラスダイバーズ特典として30キロ(3辺の和が158cm以内)、機内持ち込み荷物は1個7キロ、3辺の和が114cmとなります。
詳しくはこちらをご確認下さい 

【オンラインチェックイン】
出発の24時間前より可能となります。
詳しくはこちらをご確認下さい
備考2
【コモド入海料&港使用料】$210  

 
国内線の無料受託荷物の重さ、超過料金は変更になる場合もございますので予めご了承ください。
※国内線はガルーダインドネシア航空利用時は20キロ1個、1Kにつき24000ルピア(約250円)、ウィングエアー利用時は10キロ1個、1キロにつきの15000ルピア(約150円)の超過代金がかかります。
※航空会社の指定はできなくなっております。また 予告なく無料預け荷物重量および超過金額が変更になる場合もございますので予めご了承くださいませ。


今後、燃油サーチャージが高騰した場合、クルーズ船燃油サーチャージが現地にて必要となります。
その際は出発の3週間前までにはお知らせいたします。
ディーセル価格(バーツ/リッター)/燃油サーチャージ(バーツ/PAX)
・30-34.99バーツ/US$120
・35-39.99バーツ/US$130
・40-4/2,58バーツ/US$150

※クルーズ参加条件
・ドリフトダイブ経験があり最低40本以上
・フリー潜行ができる
・ダイブコンピューター
・フロートは必須
上記の項目でも、ブランクやご年齢によりご参加頂けない場合がございますので、ご予約時に担当者までお申し出ください。

※国際線出発までのお時間を有効に過ごしていただくためにオプショナルツアーのご案内も可能です。ご希望の場合はお問合せ下さい。
※バリ延泊やバリでのダイビングツアーも手配可能です。詳しくはお問い合わせください。


 
★☆★☆★☆★☆早期お申し込み割引★☆★☆★☆★☆
①100日前までのお申込み
②90日前までのお申込み
③60日前までのお申込み
※適用には期日までのお申込み金お手続きで適用となります。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*料金に含まれるサービス :スケジュールに記載の内容

*料金に含まれないサービス:スケジュールに記載していないサービス、空港税、現地税。その他個人的な諸費用

燃油サーチャージ

2018年8月10日 出発から 14,000円

※ご予約後に利用航空会社より燃油サーチャージが増額された場合には、不足分を追加徴収させて頂きます。また、減額された場合には速やかに減額分をお客様へ払い戻し致します

注意事項

*お申込みの際は必ずこちらをご覧ください。 《募集型企画旅行》

*パスポートの残存有効期限の不足及び査証の不備等は当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
パスポートの残存期間はこちらでご確認ください。
査証(VISA)に関しましてはお客様でご確認いただくかお問合せください。

*訪問先の安全情報に関してはこちら、衛生情報に関してはこちらでご確認ください。

*個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。

コモド諸島 ダイビング情報

  • コモド諸島クルーズ情報12-1

コモド諸島クルーズ情報

1日のスケジュール
海況や航海ルートによって異なるが、基本的には1日2~4本のダイビング。 1本目朝8時~9時頃、2本目10~11時頃、3本目13~14時頃、4本目15~16時頃もしくはナイトダイビングとなる。5本目は状況によりますが、基本的に1日4本まで。
※海況や航海ルートによって異なる場合がございますのでご了承下さい。 7日目下船後の昼に国内線利用フライトとなる為、個人での休息管理にご注意下さい。

ナイトダイビング
クルーズ期間中、数回のナイトダイブが可能。 水中ライトのレンタルもあるが数に限りがあるので、各自での持参をおススメ。
※ナイトダイブ本数につきましては海況や航行ルートによって異なる場合がございます。

島への上陸
コモド諸島は国立公園であるとともに1991年に世界自然遺産へ登録され、全ての自然・動植物は厳重に保護されている。また世界的な貴重生物(恐竜の生き残りと言われる)コモドオオトカゲ(成体で3メートル超)を野生で見られる唯一の島々(コモド島、リンチャ島)。
よってクルーズ中1日はコモド島もしくはリンチャ島へ上陸し1~2時間ほどのハイキングを楽しみコモドオオトカゲ他、野生の動物を観察することができる。

コモドドラゴンの見学
軽いハイキングとなるので、できるだけスニーカー又はかかとのあるサンダルと長ズボンを持参して。日差しが大変強いので、帽子・日やけどめはもちろん、サングラス・首に巻くハンドタオル等があると便利。

マップの拡大図はこちら

検討リストに追加

関連コンテンツ

定期配信のおすすめ情報を受け取る

ツアーお問い合わせ

298,000~328,000

【世界遺産クルーズ】パヌニーヨット号 コモド諸島クルーズ  8日間0

【世界遺産クルーズ】パヌニーヨット号 コモド諸島クルーズ 8日間

検討リストに追加

  • Twitter
  • facebook

PAGE TOP