DIVING

コースコード

[GADPS5NSP2]

成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ 最大4ダイブ付 5日間

【スランガン利用】ヌサペニダを潜る(最終日チャーター観光付)

  • 宿とダイブショップが一体型
  • 珍種、名物、レアものがいる

WTPスタッフのおすすめポイント

バリリピーターの皆様から根強い人気
お部屋はシンブルな造りですが、ホテルの目の前がダイビングポイントという、 ダイビング重視で費用を安く抑えたいダイバーにピッタリのホテル。
遠征ダイブ以外は、1本ごとにホテルへ戻ることが出来るのも嬉しいポイント。
そして日本人オーナーがいるので、安心してお楽しみいただけます♪
ダイビングは「ガイド付き3ダイブ」もしくは「ガイド付き2ダイブ&2セルフダイブ」のどちらかをご選択いただけます。

検討リストに追加

  • 成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ  最大4ダイブ付 5日間1
  • 成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ  最大4ダイブ付 5日間2
  • 成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ  最大4ダイブ付 5日間3

エリア情報

バリ島は、1930年代から"神々の住む島、地上最後の楽園"といわれ、世界的観光地として紹介されてきた。ダイビングエリアは、東部のトランベン・アメッド・パタンバイ、北西部のムンジャンガン島、そして人気の観光地に近くてダイビングではマンタポイントや乾季にはマンボウが人気のヌサペニダ島周辺など。大物からマクロまで、癒し系からアドレナリン系まで、ダイビングの特色もエリアごとにさまざま。ダイバーのあらゆる要望に応える、ダイバー的地上最後の楽園!

水中写真家 鍵井靖章のバリ1 はこちらから ≫

水中写真家 鍵井靖章のバリ2 はこちらから ≫

スケジュール

スケジュール

旅程内容 宿泊地 食事
1日目 GA881にて成田11:00→デンパサール17:25
到着後、送迎車にてトランベンへ
リゾート泊 朝:-
昼:機内
夕:-
2日目

3日目
各日終日3ダイブをお楽しみ下さい。 リゾート泊 朝:○
昼:〇
夕:-
4日目 午前、ホテルにて朝食後、出発まで自由行動
12:00チェックアウト後、専用車で空港へ
※オプションにて日本語ガイド&送迎車チャーターの観光がお付け出来ます。
詳細は「特典とサービス」をご確認下さい。

深夜、ガルーダインドネシア航空カウンターにてチェックイン
朝:○
昼:-
夕:-
5日目 GA880にてデンパサール00:25→08:50成田へ
到着後、自由解散
ご旅行お疲れさまでした。
朝:機内
昼:-
夕:-
  • 成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ  最大4ダイブ付 5日間1
  • 成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ  最大4ダイブ付 5日間2
  • 成田発 ガルーダインドネシア航空 バリ  最大4ダイブ付 5日間3

利用条件

発着地 成田発着
旅行期間 5日間から
利用ホテル
利用航空会社
ガルーダインドシア航空
食事 朝3回 昼2回 夕0回(機内食除く)
添乗員 無し(現地係員がお世話いたします)
最小催行人員 1名様
子供割引 料金有り(お問い合わせください)
出入国諸税
成田:2,610円
デンパサール(復路直行便利用の場合):2,340円
デンパサール空港国内線使用料:880円(復路ジャカルタ経由の場合)
ジャカルタ空港国際線使用料:2,340円(復路ジャカルタ経由の場合)
ジャカルタ空港国内線使用料:470円(往路ジャカルタ経由の場合)
備考1 【事前座席指定】
ご希望の場合は事前にお知らせください。
※ビジネスクラスは無料で指定可能です。

【受託預け荷物・機内持ち込み荷物】
受託預け荷物はは46キロまで無料、プラスダイバーズ特典として30キロ(3辺の和が158cm以内)、機内持ち込み荷物は1個7キロ、3辺の和が114cmとなります。
詳しくはこちらをご確認下さい 

【オンラインチェックイン】
出発の24時間前より可能となります。
詳しくはこちらをご確認下さい
備考2
★☆★☆★☆★☆キャンペーン情報★☆★☆★☆★☆★☆★
60日前早期割引プランがオススメ!!!
60日前までにお申込手続きが完了したお客様に限り、10.000円の特別割引!
※8/10-8/15出発は除きます。
※早割該当のクラスに空席がある場合に限ります。
※割引適用の場合、60日の時点で航空券の発券を行います。
60日を過ぎての変更・キャンセルには、20,000円の手数料が別途発生いたしますのでご注意ください。
☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【インドネシア入国ビザ】
デンパサールからの入国はビザ免除です

【無料受託手荷物許容量】
国際線エコノミークラス:46kg
国内線エコノミークラス:20kg
※国際線⇔国内線に同日乗継の場合は国内線も国際線の規定が適用されます。
※1個あたりの重さは32kg以内に収める必要があります。個数制限はありません。

【特定日の追加料金】
①帰国日が土曜日になる場合:2,000円
②帰国日が日曜日になる場合:3,000円
③帰国日が祝日となる月曜日の場合:5,000円
 

<ダイビングオプション追加代金(2名以上)>
1本目をサンライズダイブへ変更:US5ドル
追加デイダイブ:US35ドル 
追加ナイトダイビング:US45ドル
スラヤ、メラスティ、スガラ遠征2ダイブ+トランベン1ダイブ:US25ドル
アメッド、パダンバイ遠征2ダイブ(昼食付):US40ドル
ナイトロックス:US5ドル

<ダイビングオプション追加代金(1名催行)>
1本目をサンライズダイブへ変更:US10ドル
追加デイダイブ:US45ドル
追加ナイトダイビング:US60ドル
※各種遠征ダイビングは、2名様以上での催行となります。

*料金に含まれるサービス :スケジュールに記載の内容

*料金に含まれないサービス:スケジュールに記載していないサービス、空港税、現地税。その他個人的な諸費用

燃油サーチャージ

2018年8月10日 出発から 14,000円

※ご予約後に利用航空会社より燃油サーチャージが増額された場合には、不足分を追加徴収させて頂きます。また、減額された場合には速やかに減額分をお客様へ払い戻し致します

注意事項

*お申込みの際は必ずこちらをご覧ください。 《募集型企画旅行》

*パスポートの残存有効期限の不足及び査証の不備等は当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
パスポートの残存期間はこちらでご確認ください。
査証(VISA)に関しましてはお客様でご確認いただくかお問合せください。

*訪問先の安全情報に関してはこちら、衛生情報に関してはこちらでご確認ください。

*個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。

バリ ダイビング情報

  • バリエーションに富んだ海中風景を!12-1

バリエーションに富んだ海中風景を!

バリ島の中央部から東西に高い山が連なる豊かな自然あふれるバリ。この大地の恵みが海にそそがれ、さまざまな生命がはぐくまれてきた。エリアごとに海中の特色が異なり、世界中のダイバーをリピートさせる多様性に富んだ水中世界が広がるのが魅力。 サファリスタイルなら、そんな幅広いバリのダイビングポイントを一気制覇することができる!

  • 海況の安定度12-2

海況の安定度

バリ島の気候は、乾期(5月から10月)と雨期(11月から4月)に分かれ、気温は年間通じて26~32℃ほど。水温は乾期が22~27℃、雨期は26~29℃位ですが、潮の流れが速いところは20℃以下にも。

乾期は透明度が上がるが、北西の風が強くなり、ヌサペニダやテペコンではマンボウが見れるシーズン。雨期は東南の風が吹くが、西部バリのマクロポイントは風も穏やかで水温も上がり、じっくり水中で生物の観察ができるベストシーズンとなる。

透明度は平均して10~20m(潮の流れの速い所はもっと抜けます)、バリの海は栄養たっぷりプランクトンが豊富ですので透明度はあまり良くないが魚達はどれも大きくとても肉感的。

  • 各エリアまでの所要時間12-3

各エリアまでの所要時間

空港からチャンディダサ:約1時間30分
トランベンからロビナ:約2時間
チャンディダサからトランベン:約1時間
ロビナからムンジャンガン:約1時間30分
チャンディダサからパタンバイ:約20分
ムンジャンガンから空港:約5時間
チャンディダサからアメッド:約40分

検討リストに追加

関連コンテンツ

定期配信のおすすめ情報を受け取る

ツアーお問い合わせ

143,000~206,000

【スランガン利用】ヌサペニダを潜る(最終日チャーター観光付)0

【スランガン利用】ヌサペニダを潜る(最終日チャーター観光付)

検討リストに追加

  • Twitter
  • facebook

PAGE TOP