トカラ列島 ・ 硫黄島 日本

トカラ列島 ・ 硫黄島 TOKARA Cruise ・ Iwo Jima

硫黄島・水中オーロラ / トカラ列島クルーズ

黒潮を追いかける冒険の旅!!
ニタリ&タイガーシャークを狙う。薩南&トカラクルーズ!

トカラ列島は九州本土の南方に位置します。
ここには常に黒潮が通り、黒潮特有の濃紺の海の中は極彩色のサンゴやイソバナがどこまでも広がり、色とりどりの魚が舞い、様々な巨大魚が現れます。ダイビングのメッカ沖縄では「昔はサンゴも魚の量も凄かった」と言われますが、そんな古き良き日本南方の海がそのまま残っているのがトカラ列島です。

東シナ海を北上した黒潮が東へと進路を変え、最初にぶつかるのがトカラ列島。
その名の通り黒に近い紺碧の海流は、時に4ノットという猛スピードで南の暖かい海水エネルギーと様々な生物を日本列島に運び、近海の海水と混ざり合って、世界に誇る豊かな日本の海を育む。

 

トカラ列島 ・ 硫黄島 ツアー情報

ダイビング情報

トカラクルーズの基本ダイビングスタイル
完全ドリフトダイビング
主なポイントは18ヶ所。北から口之島、中之島、諏訪之瀬島、悪石島と続き、中之島西にある臥蛇島、小臥蛇島がクルーズの主目的地です。それぞれの島の周りにポイントが点在していて潮流の速いポイントが多く、全てドリフトダイビングとなります。
このツアーはアドバンス以上の、経験本数500以上の、ドリフトエキスパート限定。
※常に黒潮の流れを追いかけ大物ポイントでのダイビングになります。
※ダイビングに必要な物
・エンリッチドエアーのCカード
・シグナルフロート
・緊急時に音の出せる物
・ダイブコンピューター


チャータークルーザーで移動、民泊泊まりののアイランドホッピング
トカラ列島でのダイビングツアーはダイビングクルーザーをチャーターして行う。
宿泊は島のみん民宿。海況やもくて目的に合わせて中之島、口之島、悪石島、薩摩硫黄島などの
民宿にお世話になります。
秘境ならではの観光スポットや島ごとに異なる風情や温泉も楽しみの一つにあります。


ダイビングサービス
SUNS DIVE
福岡糸島を拠点に、トカラ列島や薩南諸島、玄界灘、世界遺産沖ノ島など黒潮流域の海を潜るプロフェッショナルな潜水ガイド集団。

ダイビングリゾート
ツアー中の民宿はどんなところ?
<口之島> 民宿なかむら
港の目の前にある新しい民宿。清潔な設備で快適に過ごせます。
家庭的な料理やバーベキューなど、ボリューム満点の食事も人気です。

<硫黄島> 島宿ほんだ
硫黄島港の目の前にあるあっとアットホームな民宿。
魚や山菜など、島の食材を使った食事が楽しめます。

<中之島> 民宿海咲
高台にある雰囲気の良いコテージ宿。
天気のいい日は宿のすぐそばで満点の星空も見られます。


 

観光情報

口之島
口之島は周囲20km、人口130人ほどの島です。
トカラ列島の中で一番北に位置し「トカラの玄関口」といわれます。
日本で唯一といわれる野生牛が暮らしており、セランマ温泉は野生牛の生息地の中にあります。

珍しい昆虫や蛙、植物も多く、シーズンにはなんと宿の目の前でホタルの乱舞が見られる。

硫黄島
硫黄島は周囲15km、人口100人ほどの島です。
島から湧き出る温泉成分で変色した海の色。ワイルドかつ神秘的なその光景にきっと驚くでしょう。

硫黄島は椿が有名で、椿油や椿石鹸が特産品。
みしま三島村エリア限定は発売のさつま芋焼酎「メンドン」も有名です。

中之島
中之島は周囲30km、人口150人ほどの島です。
「トカラ富士」こと御岳(標高979m)の美しいシルエットが目印です。
限定発売のさつま芋焼酎「トカラ海峡」がおすすめ。

バードウオッチングでも有名で、珍しい鳥たちの出会いがあるかもしれません。

基本情報

トラベルメモ
気候 トカラ列島の位置は、温帯気候区と亜熱帯気候区の中間にある
気候は温帯の気候と亜熱帯の気候が入り混じっている
口之島は種子島の気候に近く、宝島は奄美大島の気候により近い。
気候は温暖で、トカラ列島 中之島の年間の平均気温は
東京よりも4℃ほど高い。
夏の日差しは強く、
蒸し暑いが35℃以上の猛暑になることもなく、
絶えず風が吹いているので割とすごしやすい。

 
平均気温 年間平均気温において東京と比べると約4℃ほど高い。
平均水温 4~6月/23~27℃
7~9月/28~30℃
10~11月/27~25℃
12~3月/24~21℃
適正スーツ 1~4月/ドライスーツor6.5mmウエット&フードベスト
5~10月/5mmウエットスーツ(7~8月は3mmでもOK)
11~12月/ドライスーツor6.5mmウエット&フードベスト
透明度 年間を通して平均20-30m程度
その他 鹿児島南西部、薩南諸島に属するトカラ列島・口之島。
黒潮直撃の口之島には大物スポットが多く点在している。
水温は石垣島エリアとほぼ同等で真冬でも22℃。
魚影も濃く、イソマグロ、ロウニンアジ、ナポレオン、
マダラトビエイ、バショウカジキ、サメなど
大型回遊魚が次々登場します。ギンガメアジ、
カスミアジ、ツムブリ、ウメイロモドキの群れで
埋め尽くすのは日常茶飯事。しかも、日本最北端の
マンタポイントまで見つかりました。手つかずのサンゴ、
イソバナから地形&砂地ポイントから珍しい海底温泉。
ポイントまでボートで近くて5分、遠くて20分程度。
海況次第で行ける遠征ポイントも30-45分程度。

ダイビングシーズンは4月~1月。
南西・西・北西の強い風が吹くと港から船が出せないので
ダイビングが出来なくなることがある。

行き方
集合場所
博多駅:18時頃
福岡空港:18時頃
鹿児島空港:21時-22時頃
鹿児島中央駅:23時頃が目安になります。

福岡空港、鹿児島空港への国内のフライトも手配可能です。

2022年7月 人気エリア ランキング

We スタッフ一押し!エリア

龍馬号
龍馬号
ラヨーン
ラヨーン
パラオ
パラオ
モアルボアル
モアルボアル
ボホール
ボホール
バンダシー
バンダシー