DIVING

コースコード

[MDCSQ8HND]

羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ 最大11ダイブ付 8日間

レンベ&メナド欲張り周遊プラン

  • ハウスリーフが充実
  • リゾート気分を味わえる
  • 宿とダイブショップが一体型

WTPスタッフのおすすめポイント

レンベでプロのカメラマンをも唸らせるマクロの宝庫で楽しんだ後は、世界でも有数のドロップオフを持ち、抜群の透明度を誇るブナケンの海を堪能する事ができる贅沢プランです。

検討リストに追加

  • 羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ  最大11ダイブ付 8日間1
  • 羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ  最大11ダイブ付 8日間2
  • 羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ  最大11ダイブ付 8日間3

エリア情報

メナドは、インドネシアのスラウェシ島最北部にある漁港都市。最北端と言っても北緯1度の熱帯地域に属する。町の人口は約40万人。ダイビングを中心とした観光化とともに最近急激に都市開発が進み、海岸通り沿いには、巨大なショッピングモールが目を引く。しかし、その工事現場の塀の前には、昔ながらの屋台が軒を連ね、市内にはいまだに人々の足として馬車が走り、水色の乗り合い軽ワゴン車で道路が溢れ返り、慢性的な渋滞を引き起こしている。東南アジアの都市にありがちなごみごみした活気に溢れた町だ。

空港から町の中心までは約30分程度。リゾートは空港から約30分~50分程度の場所にある。
市街には、シーフード、中華、インドネシア料理など、日本人にとってリーズナブルな値段で美味しい食事が楽しめるレストランも充実している。リゾートの食事に飽きたら、現地人スタッフに美味しいレストランを紹介してもらって、食事に出かけるのも良いかも。また、スーパーやデパートでは食品などの買いだめもできる。

ダイビングは海洋公園になっているブナケン国立公園内がメイン。
反対側のレンベでは見られないワイド、魚群が見られる。また、珊瑚も非常に状態が良い。
メナドの開放的なダイビングとレンベのじっくりダイビングを組み合わせる事も可能。

水中写真家 鍵井靖章のメナドはこちらから ≫

水中写真家 中村卓哉のメナド&レンべ はこちらから ≫
 


レンベはスラウェシ島ミナハサ半島の東側にあるリゾート地。 そして、スラウェシ島と対岸のレンベ島に挟まれた南北に続く海がレンベ海峡です。南北約16キロと狭いこの海峡に、ヘアリーフロッグフィッシュ、ボロカサゴ、ミミックオクトパスやバンガイカーディナルフィッシュなど海中はバラエティー豊かで至る所にマクロ・マクロ・マクロの宝庫!また地形的に風の影響を受けにくい為、1年中潜れる海であることも特徴。カメラ派・マクロ派ダイバーには最高の環境です。

水中写真家 鍵井靖章のレンべ【最新版】はこちらから ≫
水中写真家 中村卓哉のメナド&レンべ はこちらから ≫

スケジュール

スケジュール

旅程内容 宿泊地 食事
1日目 19:55 お客様ご自身にて羽田へ
22:55 飛行機(SQ635)にてシンガポールへ
機内泊 朝:-
昼:-
夕:機内
2日目 04:55 シンガポール着後、お客様ご自身にて乗り換え
09:45 飛行機(MI274/共同運航便)にてメナドへ
13:15 メナド到着後、 送迎車にてレンベホテルへ
レンベホテル泊 朝:機内
昼:-
夕:○
3日目 終日、ダイビングタイム
 1日3ダイブをお楽しみ下さい

※4本目(サンセットまたはナイト)はオプションになります
 延泊他追加料金をご参照ください
レンベホテル泊 朝:○
昼:○
夕:○
4日目 3ボートダイビングをお楽しみ下さい

ダイビング終了後、送迎車にてメナドへ移動
到着後、チェックインし夕食
メナドホテル泊 朝:○
昼:○
夕:○
5日目 終日、ダイビングタイム
 3ボートダイビングをお楽しみ下さい
メナドホテル泊 朝:○
昼:○
夕:○
6日目 終日、ダイビングタイム
 2ボートダイビングをお楽しみ下さい
メナドホテル泊 朝:○
昼:○
夕:○
7日目 送迎車にて、空港へ

14:00 飛行機(MI273)にてシンガポールへ
17:30 シンガポール到着後、お客様ご自身にてお乗換え
22:50 飛行機(SQ636)にて羽田へ
機内泊 朝:○
昼:-
夕:機内
8日目 06:45 羽田到着後、自由解散 朝:機内
昼:-
夕:-
  • 羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ  最大11ダイブ付 8日間1
  • 羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ  最大11ダイブ付 8日間2
  • 羽田発 シンガポール航空 メナド/レンベ  最大11ダイブ付 8日間3

利用条件

発着地 羽田空港
旅行期間 8日間から
利用ホテル
利用航空会社
シンガポール航空
食事 朝5回 昼4回 夕5回(機内食除く) 
添乗員 無し(現地係員がお世話いたします)
最小催行人員 2名様(1名様でのご参加は別途航空券追加代金が必要になります。詳しくはお問い合わせください。)
子供割引 料金有り(お問い合わせください)
出入国諸税
羽田:2,670円
メナド:1,170円
シンガポール旅客サービス料:3,000円
備考1 国際観光旅客税 
大人:1,000円 子供:1,000円 
※2歳未満の方は無料 
平成31年1月7日以後に出国する旅行者から国際観光旅客税(1000円)が導入されます。当社のツアーでは1月20日以降にご出発されるお客様より徴収させて頂きます。

 【事前座席指定】
ご予約時に事前座席指定(通路側・窓側)をリクエスト可能です。
ご希望の場合はお知らせください。

【受託預け荷物・機内持ち込み荷物】
受託預け荷物はは30キロまで無料、機内持ち込み荷物は1個7キロ 3辺の和が115CMとなります。
詳しくはこちらをご確認下さい 

【オンラインチェックイン】
出発の48時間前より可能となります。
詳しくはこちらをご確認下さい

【東京空港発着の場合】
復路シンガポール発が5/3-5/6の場合は4/28発の料金、8/14-8/18の場合は8/11発のご旅行代金となります。

【関西空港発着の場合】
お一人様にてご参加の場合、航空券追加代金が5,000円別途必要となります。
備考2
【シンガポール・チャンギ空港トランジットホテル】
シンガポールにてご希望に応じてチャンギ空港トランジットホテル手配を承ります。
2名1室利用(6時間まで):1名様あたり4,000円
1名1室利用(6時間まで):1名様あたり8,000円
※6時間を超えてのご利用も可能です。詳しくはお問い合わせください。
 
★★★★Weのツアーにご参加頂くお客様へのキャンペーン★★★★
・滞在中ナイトダイブが1本無料サービス(事前にお日にちやお時間の指定はできませんのでご了承下さい)
但しフライト前日は2ダイブ名でとなりますのでナイトダイビングは実施できませんのご注意ください。

・メナド・レンベどちらのリゾートを先にチェックイン希望かお選びいただけます。
また各リゾートの滞在日数はご自由に設定できますのでお問い合わせ時にご希望をお知らせください。
リゾートの間の移動日は3台オブ後の移動となります。

【ツアー設定可能日】
日曜日:8・10日間
火曜日:8・10日間
木曜日:8・10日間
金曜日:9・10日間

【特定帰国日追加代金】
1/3-1/8の期間に羽田空港着は、10,000円の追加代金がかかります。

【入海料 ブナケンマリンパーク】
滞在期間に関わらず、1回のご旅行で150,000ルピアが必要となります。

【オプションダイビング料金(メナド)】
ガンガ、バンガ島遠征(4名様催行)・・・1名様あたり660,000ルピア

【利用ダイビングショップ】
メナド:オデッシーダイバーズ
※2017年10月以降は日本人スタッフ不在となります。
 リゾートスタッフに日本語のわかるローカルスタッフが1名おります。
 セールス・マーケティング担当のため基本的に陸上勤務ですが、
 ご希望をいただければ可能なかぎりブリーフィングやダイビングのサポートをいたします。

レンベ:ココティノス内ダイブセンター

*料金に含まれるサービス :スケジュールに記載の内容

*料金に含まれないサービス:スケジュールに記載していないサービス、空港税、現地税。その他個人的な諸費用

燃油サーチャージ

<燃油サーチャージの別途支払いは不要です>

※ご予約後に利用航空会社より燃油サーチャージが増額された場合には、不足分を追加徴収させて頂きます。また、減額された場合には速やかに減額分をお客様へ払い戻し致します

注意事項

*お申込みの際は必ずこちらをご覧ください。 《募集型企画旅行》

*パスポートの残存有効期限の不足及び査証の不備等は当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
パスポートの残存期間はこちらでご確認ください。
査証(VISA)に関しましてはお客様でご確認いただくかお問合せください。

*訪問先の安全情報に関してはこちら、衛生情報に関してはこちらでご確認ください。

*個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。

メナド ダイビング情報

  • 7つのエリアに大別される メナドのダイビングスポット14-1

7つのエリアに大別される メナドのダイビングスポット

メナドのダイビングと言えば、水深1600m台まで落ち込む豪快なドロップオフポイントが点在する、ブナケン島、 メナド・トゥア島周辺でのダイビングが定番のダイブサイトとして知られています。 しかし、あまり知られていませんが、エリア分けすると6箇所もの様々なバリエーションに富んだダイブエリアに大別することができます。しかもそのほとんどが、メナド近郊にあるリゾートからデイトリップで行ける距離にあります。代表的なブナケン・レンべ海峡・バンガ島周辺の3エリアをご紹介します。

レンベ ダイビング情報

  • レンベ海峡14-1

レンベ海峡

レンベ海峡には、沈船2つを含む約50にも及ぶダイビングポイントが点在している。ほとんどのポイントが透明度は悪く、砂泥地の傾斜のあるパッチリーフ。しかし、ここには奇妙かつ、素晴らしいマクロワールドがある。

海峡北端には、広範囲にサンゴ礁広がっているが、やはり、ここでのメインは、多種多様でレアなマクロ生物。ガレ場の石などをめくると、ミミックオクトパス、フランボヤンカトルフィッシュ、ハーレクインシュリンプ、スケルトンシュリンプなどが隠ていたり、ピグミーシーホース、クカトゥーリーフフィッシュ、スターガイザー、フロッグフィッシュ、各種ウミウシなどが豊富に棲息している。また、北スラウェシ半島部分の火山性のリーフの部分は、世界的にもかなり珍しい生物たち、ペガサスゴーストパイプフィッシュや、バンガイ島の固有種のバンガイカーディナルフィッシュなどの棲息する海域でもあり、マクロ派ダイバー垂涎モノの生物の宝庫だ。

検討リストに追加

関連コンテンツ

定期配信のおすすめ情報を受け取る

ツアーお問い合わせ

188,000~447,000

レンベ&メナド欲張り周遊プラン0

レンベ&メナド欲張り周遊プラン

検討リストに追加

  • Twitter
  • facebook

PAGE TOP