2011年2月22日現地ログ

2011年3月22日(火)

2月22日
ダイブサイト:Kudadhoo inside(ナイトダイブ🌙) 天気:晴れ 気温:30度 
水温:27度 流れ:強い 透明度:20m



久しぶりにナイトダイブをしました。
ここ最近クダドゥーインサイドではゴーストパイプフィッシュがいるので、
ナイトダイブでも見てみたいと思い、ファンダイビングで参加です。

ナイトダイブのエントリーはまだ日があるうちにします。
エントリーして10分後に真っ暗になるぐらいではじめるので、
初心者の方でも安心してナイトダイブを楽しむことができます。

このポイントはオーバーハングが多く、その中にいろいろな生物が隠れています。
潜降してすぐの一つ目の大きなオーバーハングのなかに、1,5mの大きなナポレオンが熟睡中💤
ライトの光を目に当てないようにして、観察します。

ナイトダイブではライトで照らした場所しか見ることができないので、ちょっとスリルがあります。

今日はファンダイビングなので、グループの最後尾についてダイビングをしたのですが、
ちょっとグループから離れてしまい、真っ暗になり不安になり後ろを振り向くと、
ホワイトチップシャークが私の後ろをついてきていました。
危険ではないのですが、ちょっとびっくり😳です。

流していくと、いつもの場所で、葉っぱみたいなゴーストパイプフィッシュを発見。
そして、すぐ横のオーバーハングにまた別のナポレオンが熟睡中💤
昼間は臆病なのかあんまり近くに寄ることができないのですが、
今日は1Mの至近距離から観察することができました。

そして、次のオーバーハングの中にも前回発見した、木の枝のようなゴーストパイプフィッシュ。
その5M先にも別の固体を2匹発見。
見上げると、黄色の巨大なえびがいます。こちらでは、スリッパーロブスターといわれるゾウリエビです。
4,5年いて、モルディブで初めて発見しました。
1匹見つけると、次から次へと出てくるもので、全部で3匹同じ場所で発見。
かなり臆病なので、ライトを当てるとすぐに岩陰に隠れてしまいます。

また同じ場所の浅瀬で、緑色のウミウシをいっぱい発見。
夜は写真を撮るときにバックが暗くなり、被写体がはっきり写るので、ウミウシのいい写真が撮れました。

モルディブはどちらかというと、大物を期待してるゲストの方が多いので、
ゴーストパイプフィッシュや、えび、かに、ウミウシはあんまり人気がありません。。。😣

ジンベエは1、2週間出ていなかったのですが、2月19日から4日連続で出ています。



木野村りさ



Euro-Divers Diva Maldives

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ