政変後のエジプト~レッドシー水中編~

2012年11月6日(火)

さぁ・・・🎵
お待たせいたしました。
本題のダイビングの話へ🐰

到着した日は午後よりダイビング開始。
デイタイムダイビング1本にサンセットからナイトダイビングにかけて1本のスケジュールですが
翌日からは1日4ダイブが基本です。

早朝ダイビングを1本潜り、朝食後、2本、昼食を食べても1本です。
ただサンセットの時間帯や風や海のコンディションにより多少前後はします・・・・



ダイビングのスケジュールはこんな感じでホワイトボートに記載されていきます。

レッドシーの海は本当に透明度が高いです。
今までの中で上位に入る透明度です。そして青い!!!
ただその分塩分濃度が高いので、ウエイトは通常より1・2キロ多めにつけることをお忘れなく💦💦

今回はダイビング日数は4日間と通常より1日短い設定だったので、沈船の方まで行かず、ラスモハメッドとティランを徹底的に潜ることに。

どのポイントに行ってもひときわ目に付くのがキンギョハナダイの群れ!!!😄😄





青い海にオレンジがとてもさえます。
そして光をバックにして写真を撮ると海が青く綺麗にうつり、透明度の高いレッドシーの海を象徴する写真がとれますよ~と
ガイドさんからのアドバイス・・・



う~ん・・・・・💦💦

理屈は分かっているのですが、なかなか上手くいきません。。。
私の腕の問題なのですが・・・💨
写真ってむずかしいですね~

でもでも私の頑張りだけは認めてください 笑




光を一緒に入れてもほ~ら綺麗💕💕





何よりも本当に水中から水面を見上げるとキラキラ太陽の光が水面に光り、そして風が全くないと鏡のように水中の風景を水面に映し出すんです。
それがとっても綺麗でずっと上を見上げていても飽きません・・・
首は痛くなりますがね💦💦

そしてサンゴもとっても元気。






おっきなテーブルサンゴもあちらこちらに沢山。💕
そしてその周りにはキンギョハナダイがモサッ~といます。




スカシテンジクダイもテーブルサンゴの下には、これでもか!!!というほどおりました。



そしてソフトコーラルも元気♪元気♪


レッドシーには沢山のチョウチョウウオが・・・・
わたし・・・・チョウチョウウオの名前を覚えるのが苦手。
可愛いので空きなのですが、どうもどの子がどの子なのか分からなくなってきます。

なので勝手にあだ名を・・・

この子は赤尾くん・・・・
(本当の名前はレッドバックバタフライフィッシュだそうです💦



チョコチョコチョコチョコ動くので正面からは撮れませんでした。。。😭

そしてこの子はマツゲ君。
(レッドシーバナーフィッシュ)
マツゲ見たいに目元がクルンとしてるのでマツゲ君です。



そしてそして・・・・
ラスカル君
(ゴールデンバタフライフィッシュ)
あの有名なアニメのラスカルにいてませんか??



この子は私のお気に入り・・・
という事でどこに行っても見つけてはパシャパシャと・・・・パパラッチのように撮りまくりました。

この子はシロマユゲ・・・・
オデコにチュ💕としているみたいで可愛かった・・・



そしてリーフスティングレイもあちらこちらに潜んでいます。



わたし個人的にとても大好きなコクテンフグもレッドシーバージョンは黒い部分が多い💕💕


そして口の回りも黒い・・・・💕💕
正式なお名前はマスクド パファーと言っていたような・・・・💦

そして泳ぎ方がお尻フリフリしていて可愛いエレクトリックレイ。
日本語で言うとシビレエイ



ほかにもロウニンアジやイソマグロ、ホワイトチップシャークなどワイド系が楽しめます。
ハンマーも見れたようです。
私たちはハンマー狙い勝負にでず、まったり癒しダイビングを選んでしまったのでハンマーは見ていませんが・・・


そして透明度の高いレッドシーはもちろんワイドメインの海ではあるのですが・・・・
マクロも実は楽しめるんです・・・・

私のお気に入りはこの子・・・・・



レモンコーラルゴビー



黄色のこの子・・・テーブルサンゴに沢山隠れてます💕💕
めちゃくちゃかわいい・・・・😍
暫らくテーブルサンゴに引っ付いて誰も動かない・・・・笑



個人的にはこの子も大好き💕



レッドシーミミックコビー



そしてサンゴの下の砂地のくぼみをじーーーっと見つめるとオドリハゼもいます。



チョコチョコ動くし、小さいのでなかなか写真に納めるのが難しいのですが、背びれの羽根を綺麗に広げると
とっても綺麗なのが、レッドシートリプルフィン

その他にもマクロも結構探すと豊富にいます。
ワイドに飽きたらマクロも・・・

最終日のダイビングはみんなに誕生日をお祝いもしていただきました。
有難うございました。
何歳になったかは、内緒です💨




記念に残る○○歳の誕生日になりました。

レッドシーは高い透明度、アートのようなソフトコーラル群、紅海の固有種など、目に焼き付く光景がとっても多かったですが、他のエリアではあまりない風景がとても印象的。
エントリーやエキジットの際に目にするのは荒涼とした砂漠の陸地があり、海は限りなく澄んだブルーの水中の美しいギャップ。
これが他のエリアではあまり目にする事がないなんといえない不思議な光景でとても魅力的でした。


さぁ、最後はカイロ観光で締めくくりです。

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ