パラオスポートレポート

2013年6月19日(水)

世界遺産トゥバタハリーフも最終回を迎えました
今回は日本人13名、外国人13名でトランシションクルーズに出発😃

■6/09(SUN)
眠い目をこすり、早朝05:30出発でアンダーグラウンドリバーへ。
車で2時間移動する山道は舗装され快適!世界遺産事務所についたら
パスポートコピーで本人確認をすませボート移動!ジャングルを10分歩いたら地底河川の
入り口に到着!10名乗りのボートにのり、何千匹もいるコウモリの洞窟を抜け
高さ45m~65mの大鍾乳洞見学。次々と現れる鍾乳洞は動物、野菜、食べ物に
みたて船頭が紹介。帰着後は1.5mのオオトカゲの写真撮影で終了。

■6/10(MON)
デルサンで2ダイブ、ブラックロックで2ダイブ。
南西風の影響で、デルサンはちょっと濁っていたけど、ブラックロックには
影響がなくGood。砂地では大きなマーブルレイが、まるでUFOのよう。

■6/11(TUS)
1本目、2本目と超レアなシャークレイ出現!
ゆっくりと泳ぐ2.5m級の大物をじっくり観察。どのチームもみれて大興奮!

■6/12(WEN)
レンジャーステーション2ダイブ、マラヤン2ダイブを満喫。
トゥバタハ最終日はギンガメ、バラクーダー、カメ、ガーデンイール等、
多くの魚種とすばらしいサンゴ礁との別れが淋しい。

■6/13(THU)
カガヤンシリオでシーファン畑のサブウエイとノースポイントでダイブ。
午後から強風と雨で3本目を中止してスミロンへ移動。ゲストはぐっすり睡眠!

■6/14(FRI)
スミロンで早朝ダイブ後、期待のジンベエザメダイブ!
7匹程のジンベエザメに魅了され、思い出の集合写真。
ラストダイブはスミロン島!マクロを堪能した後、ツバメウオ群、バラクーダー群に
見送られ終了。全クルーズが無事に終了した事を感謝致します😄





CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ