パプアニューギニア視察②

2014年7月7日(月)

こんにちは。😄

いよいよダイビングのことを書きます。
私も曲りなりにダイビング歴20年を数え、
皆さんに負けず劣らず世界の海を広ーく浅く見てきたつもりです。💨
(因みに私は1ヶ所の海のマニアになるよりは、色々経験したいタイプです。)
そんな私がキンべの海に潜ってまず感じたのは、ここのサンゴがピカイチです。😳

印象に残っているのがSUSAN REEFのハードコーラル、VANESSA REEFやJOSIE`S REEFの
カイメン、ヤギ、ウミウチワなどのソフトコーラルです。
ハードコーラルはリーフのトップからスロープの下水深30mくらいまでびっちり隙間なく群生し、
ソフトコーラルはどれも大きく育ち、その中でもヤギがあちらこちらで
すすき畑のようになっているのはとても目を惹きました。



何でも、キンべ湾の西側にある細長く北へ伸びた半島が、北西モンスーンで引き起こる
大波をブロックしてくれるため、海底のサンゴにダメージが少なくて済んでいる事、
そしてパプアニューギニアではダイナマイトを使った漁をする習慣が昔からなかった事が、
何十年~何百年もの間サンゴが傷つけられずに育つことができた要因だそうです。😉


今回の視察ツアーではあいにく天候が良くなく🌂、滞在中ずっと風が強く吹いていました。
その影響で波が高く、クルーズで予定していた外洋ポイントへは行けませんでしたが😭
リゾート滞在でも潜れる大物スポット2ヵ所へ行きました。JOEL`S REEFとINGLIS SHOAL`Sです。
JOEL`S REEFではいつも行なっているのか不明ですが、シャークフィーディングを見せてくれました。
(シャークフィーディングの是非はあると思いますが、実際に経験した事実ということで。)
リーフのトップ、モーリングの近くにスタッフが魚をぶつ切りにしたエサを準備すると、
すぐにメジロザメが3~4匹、ホワイトチップも3~4匹集まって
迫力ある回遊・捕食シーンが見られました。😄



INGLIS SHOAL`Sではギンバラ(ギンガメ&バラク―ダが一緒になっている群れ)を見られました。
ここでは一緒に見られることが多いそうです。💕

他のポイントは天候の影響のせいか、透明度があまりなく茶色っぽい海でしたが、
この2つのポイントは本当に青かったです。
リゾートからはボートで片道1時間くらいの距離で、デイトリップでも十分に楽しめます。


マクロポイントではデニスピグミーシーホース、カニハゼ、ギンガハゼ、クラウンアネモネフィッシュ、
そしてヤギやイソギンチャクに付くエビ、ウミウシなどをガイドが見つけてくれました。





ここのガイドは小物を見つけられる目を持っていると思います。
なお、どのポイントでもヨスジリュウキュウスズメダイを多く見られたのが印象的でした。
こんなに至る所で見られるポイントはそう多くないんじゃないかなと思います。


個人的に初めて経験したのがTHE ZEROというポイントでのダイビング。
ご想像の通りAIRPLANE WRECK DIVE、沈んだゼロ戦を見るダイビングです。
日本人ガイドのケイコさんのお話では、戦時中にここの近くで交戦があったそうですが、
恐らく燃料切れ(機体に銃弾の跡はないそうです。)か何かで不時着をしたのでは?という事です。
その際にできる限り陸地の近くに不時着しようとしたらしく、
ポイントは陸地の目の前で水深も17m前後です。
実際に潜って、機体は驚くほど綺麗な形を保っており両翼と尾翼は欠けることなく残っています。
そして左翼には機銃が付いています。
操縦席は計器類の痕跡(サンゴが張り付いててメーターは見えません。)、
そして操縦桿もしっかりついています。この機体の識別番号?から、
誰が操縦していたか判ったそうですが、その方は日本に戻っていないそうです。
このポイントは他に見るべきものがないのですが、
当時この場所がどんなだったのかなぁと色々想像しながら不思議な気持ちで潜ってました。




まだまだ今回の視察で経験したことは書けるのですが、
さらに詳しい内容は皆さんにMVフェブリナ、またはワリンディプランテーションリゾートの
ダイビングツアーに参加して経験してもらいたいです!😄
MVフェブリナのツアーは、年末年始にチャータークルーズを予定しています。
まだ少し空きがありますのでご参加下さい!
https://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=OC&item_no=WALPXFB8NRTSP

ワリンディプランテーションリゾート滞在は通年催行しています。
以下のページからお問い合わせください。
https://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=OC&item_no=WALPX8NRT


取りとめのない文章になってしまったかもしれませんが、
経験した時の気持ちを大切にして書きました。
パプアニューギニアのダイビングを是非よろしくお願いします。


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ