絶海の孤島【ソコロ諸島】

2017年6月12日(月)

メキシコのガラパゴスとも言われているソコロ諸島

メキシコ、カルフォルニア半島の先端にあるカボサンルーカスというおしゃれな港町から約450キロ南下した場所にあり、 クルーズにて約24時間。ようやくたどり着く絶海の孤島です。🏝🏝🏝🏝

シーズンは11月から5月まで。それ以外の季節は天候のためいくことが出来ない。

期間限定な上に、1日がかりで着くまさに夢の孤島💫💫

ソコロ諸島は大きく分けて3つの島があります。ソコロ島、サンベネディクト島、ロカバルティダ。 

6メートル以上まで成長しているジャイアントマンタは有名✌

 

 

 

丸々に太ったハンマーヘッド🦈、イルカの群れ、無数のサメ類・・・そしてザトウクジラ🐳がこの時期子育てのためにこの海況にやってきます。

 

サンベネディクト島にはまるまると太ったハンマーに、いとも簡単に合うことができます。

エントリーをするとすぐにまず、ザトウクジラの鳴き声が水中を響き渡ります。🐋🐋🐋

これはどこかにいるとキョロキョロ探していると黒い影が・・・・が・・その黒い影の正体はまるまる太ったハンマーヘッド🦈

グレートハンマーかも?と思うぐらいの体格の良さです。

そしてポイントを変えて潜るとそこには巨大マンタも!!!!!

これも今まで見たマンタの中で一番大きい😮😮😮

そして人を恐れないようでグイグイと近づいてきます。ぶつかる寸前ぐらいでギロっと見られたかと思うとヒラリと上をかすめるようにふわっと浮上して避けていく様子は、まさに感動ものです。

1枚1枚のマンタのサイズは大きく、数枚が一緒に舞うと本当に圧倒されます。

ダイビングを終え、エキジットをすると、すぐ目と鼻の先でザトウクジラがブリーチング🐳🐳🐳

 

 

残念ながら水中ダイビングではクジラに会えませんでしたが運が良ければ水中で遭遇も!!!!

 

 

私はスノーケリングで親子クジラを見ることができました✌

 

1つの島の周辺でこれだけ大物揃いの横綱級にいくつも会える海は、世界中を探してもそう沢山ないとおもいます。💕

 

サンベネディクト島から約7時間、ロカパルディナではハンマーヘッドの群れやイルカの群れが待っています。

ロカパルディナは割れた岩という意味。

その名の通り真ん中にパックリ亀裂が入ったかのような岩が荒波に打たれながらどっしりと構えています。

サンベネディクトより流れがあるためダイビングのレベルは求められます。

ただその流れを好んで回遊魚が集まってきます。🐟🐟🐟

ギンガメアジンの大群に、イソマグロ、後ろを振り返るとナースシャーク!!!

 

下を見るとハンマーの群れも!!!!

 

 

 

サンベネディクトの単体のハンマーのように、まるまる太って大きくはないですが、そこそこの大きさのハンマーヘッドがうじゃうじゃと大群をなしています。

 

早朝にはイルカの群れも!!!!

岩のくぼみにはブラックチップやホワイトチップも団子状なって、うじゃうじゃ・・・・

そして、ソコロ

ここには巨大はジンベエザメがいるようです。

ようです・・・と言うのは私は行けなかったのです。。。。この島だけ有人島になっており軍の施設がはいっています。

軍の演習が予告なく開始されます。前日ぐらいに突然島周辺の立ち入りを禁止されます。

そのため軍の演習が入ってしまった場合にはソコロはいけなくなってしまうのですが、サンベネディクト島と

ロカパルディナ島だけでもお腹いっぱい満足はいただけると思います😊

 

そしてダイビング以外にもお勧めが・・・・

ぜひダイビングあと、日没前のサンデッキで海を眺めてみてください。

黄金色に染まる海にクジラが!!!!

クジラが呼吸をして海に戻っていく瞬間。。。何頭かの尾びれが黄金色の海に沈んでいく・・・・

とっても幻想的です。

 

 

港から1日以上かけていく孤島。。なかなか行くのも容易ではない場所ですが

それでも行く価値のある海かと思います。

私ももう一度行きたい海top3に入る場所です。✌✌✌

 

ツアー記事がこちらに詳しく掲載されています

 

 

ソコロのツアーはこちらから

 

ツアーブックのご希望とお問い合わせはこちらからどうぞ!

 


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ