♫第13弾♫ 2018年GW お勧めツアー ~インドネシア・マラトゥア~

2018年3月13日(火)

皆さん!こんばんは!

最近、気温の温暖さが激しい日が続いておりますが、体調大丈夫でしょうか?

私は・・・・やられました・・・💀💀⚠⚠💀💀

セキ・・・コンコンです。💧💧💧

皆様、体調崩さぬようお気をつけくださね。

さて本日のGWのお勧めはインドネシアのマラトゥアです。

今からでもまだ取れるの???と半信半疑の皆様。

実はココだけの内緒の話。

私が一部屋まだこっそり持っています。

現地リゾートは満室なのですが、返していないナブコアイランドリゾートのお部屋が。

1部屋シービューであるんです。

なので速いものがちでご案内!!!!

飛行機もまだなんとかなります!!!✌✌✌

 

では簡単にナブコアイランドリゾートのご紹介から。

マラトゥアはの場所はご存知でしょうか?
インドネシアのカリマンタン島(ボルネオ島と言った方がわかるかもしれませんね。)の、東側に浮かぶ馬蹄の形をした島です。

このマラトゥア島と近くにあるサンガラキ島、カカバン島の3ヶ所で非常に面白いダイビングができます。👌
まずマラトゥアのダイビング。
一番のおススメはチャネルダイビングです。ポイント名は「Big Fish Country」
名前からして大きな魚が多そうですよね😳
ここは潮の満ち引きを利用して潜るポイントです。
パラオのジャーマンチャネルと同じですね。
引き潮から満ち潮に変わって数時間のみエントリー可能です。
メインは下から見上げると水面まで届くのではないかと思えるほどの
バラクーダの群れです!
😍


かなりの確率で遭遇することができます。😄
その周りではグレイリーフシャークやホワイトチップが回遊していて、
ギンガメアジが群れ、イソマグロが横切り、
たま~にイトヒキアジ、マダラトビエイやウシバナトビエイが横切る
とっても贅沢なポイントです!



一通り見た後のお楽しみは高速ドリフト!💨
潮の流れに乗ってまるで飛んでいるようにドリフトします!💨💨
チャネルは毎日潜れるわけではありません
大潮とその前後の中潮くらいまでの期間限定です。
この期間以外はエントリー時間が夜になってしまうためです。😵

次にサンガラキ

サンガラキを有名にしたのはウミガメの産卵が見られることと、
一面を覆い尽くすマンタの群れ😁です。
ウミガメの産卵は一時期密猟により激減してしまいましたが、
国を挙げての保護活動により少しずつ元に戻ってきているそうです。
でも、ダイバーにとってはウミガメの産卵よりマンタですよねー👌
出る時は本当にすごいです。ここのマンタはモルディブのハニファルベイのように
1か所でぐるぐるするわけではなく、さーっと泳いでいってしまう事が多いのですが、
その真下に潜っているの迫力といったらもう、、、。😍
その写真がないのが申し訳ないです😭
ボートの上から見ると海面が真っ黒になります。その写真もないのですが、、、😵


サンガラキのダイビングの難点は、マンタが出ればすごいですが、
でないと他には特に。。。。💦っていうことです。
でも当たれば本当にすごいので賭けてみる価値はあると思いますよ😄

カカバンはダイビングポイントより、
ジェリーフィッシュレイクが有名かもしれません
ドーナツ型をした島の中央に汽水の湖があり、そこに4種類のクラゲがいます。
ダイビング合い間の休憩時によく訪れます。
水面を漂ってるクラゲ😃、湖底に張り付いて逆さになっているクラゲ💦
当たり前ですが辺り一面クラゲだらけです😁

パラオのジェリーフィッシュレイクは現在クラゲがいなくなってしまっているのですが、

カカバンのジェリーフィッシュレイクは問題なく入る事ができますよー😍
 
サンガラキ・カカバンは最少催行人数がありますので、ご希望の場合は現地でご確認くださいね💕
 
そして大切な宿泊施設のご案内
海がどんなに良くても泊まる場所が・・・・ってなってしまったらですもんね。
「ナブコアイランドリゾート」



ナブコは経営がドイツの会社、パラダイスの経営はマレーシアの会社で
それぞれ雰囲気が異なります。
ナブコのお客さんは欧米人が多いです。
それに合わせて食事はビュッフェではなくコース料理、
お酒もワインなどの洋酒が充実しています。🍷🍸
お部屋は全17部屋でカテゴリーはシービュールーム
島の内側にあるガーデンルームに分かれます。
室内設備は同じです。
今回こっそり持っているのはシービューのお部屋です✌



ダイビングは1日3ダイブ、6泊以上の滞在で1日サンガラキ+カカバン遠征があります。
ヨーロピアンが多いダイバーリゾートらしく、
ちゃんとナイトロックスもあります(有料です。)。
このリゾートのオススメポイントは、
チャネルが目の前な事。ボートでたった3分です!😳
よってタイミングを合わせて滞在すれば毎日1ダイブチャネルで潜れます!👊


 
そして・そして、マラトゥアに行く際にネックになるアクセスの悪さ・・・・
 
実は今回のツアーはそんなアクセスの悪さとは無縁!!!!
 
マラトゥアの空港がオープンしついに稼働し始めました!!!!!
 
今までは最寄りのベラウ空港からボートで片道3時間~3時間半かけてマラトゥアへ
移動しなければならなかったのですが、金曜発のツアーに限り、
飛行機が経由地のバリクパパンからマラトゥアへ運航✈✈
フライト時間は1時間足らず、何よりバリクパパンから一気に移動できるのは
かなり楽です💕
 
残りの1部屋・・・・速いもの勝ちです。
 
4/27発ガルーダインドネシア航空利用マラトゥア ナブコアイランドリゾート10日間羽田発着
 
お問い合わせお待ちしております💕💕💕
 

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ