♫第2弾♫この生物を見たいならココ ハンマーヘッドシャーク編

2018年4月24日(火)

皆さんこんばんは。🌃🌃

さぁ今週から始まりました新企画❣❣❣

この生物を見たいならココ

一度は考えたことあるかと思います。この子が見たいけど、どの時期にどこに行けば高確率で見れるのだろう・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は【ハンマーヘッドシャーク】です。

ハンマーヘッドシャークは回遊魚で根などにいつく生物ではないのでなかなか難しいところですが

いくつか候補をみなさへ

今回のイチオシは10月に開催されるインドネシアのバンダシークルーズ

パプアニューギニアとスラウェシ島の間に位置するマルク州の州都で、香辛料の輸出貿易で盛んな街アンボンが
最寄りの空港のある都市です。
バンダ海はアンボンがあるモルッカ諸島の南に位置し、バンダ諸島などの小規模な諸島のみが分布している地域
バンダ島周辺は、ダイナミックなドロップオフで魚影が濃く、透明度は高く、何百メートルと一気に下降するドロップオフ!!!
色鮮やかなソフトやハードの何種類ものサンゴが群生する。
イソマグロやバラクーダの群れ。そしてなんといってもハンマーヘッドの群れは見ものなのです。
回遊しているのでそのときの運も大きく左右いたしますが、当たると何十匹の群れを同時に見ることが出来ます。💕
 
 

続きまして・・・・

もう少しお休みが長く取れる皆様、そしてもっと高確率でハンマーを狙いたい方・・・

なんと行っても外せない場所は【ココ島】ですかね・・・・

そう、イッテQのオーシャンズでも放映されたことでも有名ですね。

 

世界中のダイバーが目指すといっても過言ではないハンマーの聖地とも言える場所です💕

コスタリカ共和国の本土から南西約500㎞離れた場所にあるココ島。

サンホセからクルーズで32時間から35時間かけてやっとたどり着ける場所です。

潮の流れも速いので上級者向けダイブクルーズですが、世界中から大物を目当てにしたダイバー達が集まる世界屈指の海です。
ココ島で有名なハンマーヘッド以外にもガラパゴスシャーク、シルバーチップシャーク、シルキーシャークなど数多くの
サメの種類を間近で観察することができ、ナイトダイブ時にはネムリブカの捕食シーンも見られる可能性あり!!!

マダラトビエイ、マンタなどはもちろんのこと、ジンベイザメやバンドウイルカに出会える可能性も!!!
 

2019年絶海の孤島・中米コスタリカ『ココ島』を潜るダイブクルーズ!!

 

クルーズはちょっと苦手・・・というあなたにも。

クルーズより確率は少し落ちてしまいますが冬のタヒチランギロア島も1月-3月で見れる可能性がございます。

ペンションでお手頃にという方には・・・・

 

ダイバーなら憧れている方も多いハンマーヘッド。

是非会いに行ってみてはいかがでしょうか? 💕💕💕

お問い合わせはこちらから


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ