♫第20弾♫ ツアーブック紹介 ヤップ編

2018年7月19日(木)

皆さん

 

こんばんは!😀😀

 

いや~最近本当に暑いですね。😂😂😂

日本って前からこんなに暑かったっけ。。?

 

もう毎日アイスを食べています。😄

 

実はガリガリ君のチョコミント味にはまっていて大人買いをしたのですがとうとうあと1本。。

スーパーやコンビニにまだおいてないか密かに探しているのですが全く見つからず。。🤣

 

あったら教えてください。。!😎😎

買いだめします。

 

 

 

 

本日のツアーブック紹介はミクロネシアのヤップというところです。

 

あまり聞きなじみのないところでは。。。?

 

私も行ったことはないのですが、ダイビングの隠れ家的エリアとしておすすめのところです。

ヤップ本島と呼ばれる4つの島を中心に構成されているところで、今でも石貨やカースト制度が残る伝統ある場所となっております。

上の写真が石貨ですがかなり大きいようですね。。手のひらサイズだと思ってたので写真見てびっくりしました。

 

ヤップの魅力といえば。。。?


🤩水深5mという浅瀬にマンタのクリーニングステーションがあり光たっぷりでマンタを独占!🤩
🤩マンタだけではなく、グレイリーフシャークやブラックチップシャークのサメ狙いも可能!🤩
🤩今も残るミクロネシア独自の伝統的な文化体験!🤩

 

大物ぞろいのヤップ。。書いててとても行きたくなりました。。!!!

 

ダイビングショップは

ヤップライズダイビングセンター

です。

 

日本語堪能なスタッフがおりますのでダイビングも安心して潜ることが出来ますよ。

マンタレイベイリゾートに併設されており、ヤップのダイビング周辺のポイントは網羅しております!

 

リゾートはマンタレイベイホテルです。

老舗リゾートになりますがトロピカルな雰囲気がリゾート感たっぷりでおすすめです。😚

お子様にも楽しめる施設があったり、リゾート内にプールがあるのも嬉しいポイントですよね!!

 

ヤップで絶対に押さえてほしいポイントとしては、

 

ミルチャネル

ヤップでも代表的なマンタポイント。クリーニングステーションがいくつかあり、遭遇率はかなり高いとのこと。。

 

マジックキングダム

魚影の濃さはNO.1!!ギンガメアジやバラクーダ・ツムブリ等人気の大物回遊魚が高確率で見られるポイント

テーブルサンゴも圧巻とのことです。。!

 

他にもニシキテグリが見られるところなど見所いっぱいのヤップ

 

 

SORA WEBもご覧ください

ヤップ 水中写真家 鍵井靖章のヤップ はこちらから ≫

 

ぜひお問い合わせください!!😘😘

 

 

 


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ