♫第11弾♫この生物を見たいならココ ホオジロザメ編

2018年10月2日(火)

皆さま、こんばんは。🌆

日曜日に通過した台風は皆様大丈夫でしたでしょうか?

夜中にごぉぉぉぉ~ごぉぉぉ~と低い唸り声を上げながら通り過ぎた台風のせいで寝不足。

そして追い打ちをかけるように翌朝、駅の入場規制で1時間並びました。(T_T)

そんなこんなで非常に眠たい時間帯でございます・・・・💦💦💦

そんな眠気も吹っ飛ぶ、本日のお題は【ホオジロザメ】

いくつか見れる場所はありますが・・・・当社イチオシの場所は【グアダルーペ】でございます😋

 

 

【グアダルーペ ホウジロザメゲージダイビング】

まさにシャークダイビングの究極ツアーです✌✌✌✌

7月から11月にかけてグアダルーペにやってくる。
グアダルーペにはアメリカとメキシコの西海岸側国境にある港町、エンセナダから西に約240km太平洋上に浮かぶ孤島。
ホホジロザメが数多く生息する場所として知られ、 5mをも超えるホウジロザメが透明度の高い海に現れる・・・・🤐🤐
グアダルーペは別名【シャークアイランド】とも言われるぐらい巨大なホオジロザメが生息しています。🦈🦈🦈
多いときには同時に7個体が一度に!!!
透明度が上がるベストシーズンで迫力満点のケージダイビングが楽しめる
狙うはホホジロザメのみ!
早朝から日没までほとんどの時間を水中で過ごすことも可能という、究極のジョーズクルーズ。 🦈🦈🦈
ダイビングのスタイルは特徴があり、まず身の安全を確保する為に人の入るケージが海の中に
投入される!!!!
そしてホウジロザメを呼び寄せるために、船からロープに結んだ餌のマグロを投入!!!!🐟🐟🐟
さらに極めつけに檻の上でスタッフが、袋に詰めたマグロを踏み踏みしてホウジロザメを間近に呼び寄せます。
船の後方に沈めたケージの中から、ホホジロザメを観察するケージダイビングで観察します。
タンクは背負わず、船に搭載したコンプレッサーに直接つないだレギュレーターで呼吸をします。
「フーカー潜水」といいます。
使用方法はクルーズ船内でブリーフィングを行いますのでご安心を😅
BC&レギュレーターは不要、 そしてフィンも不要です。✌
飛行機の無料受託に持つキロ数の心配は皆無です!!!✌✌✌
一生に一度の肝試し!!!!
度胸だめしに一度トライしてみませんか???
身の安全はゲージから体を出さない限り安全です!!!!
 
そして

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ