★クルーズ紹介第9弾★龍馬号(パラオ)

2019年3月7日(木)

皆さん

 

こんにちは!!😀

 

もう3月ですね。。。!早い。。😂😂

3月というと桜の季節ですね。❤💙💛

 

お花見がとっても楽しみなのですが、昨年からどうも花粉症のようで(でも信じたくない!!!)

最近は鼻水とくしゃみが止まりません。😂💔

 

とっとと認めて薬を買うべきか、いまだに迷っております。🤩

 

 

さて、本日も引き続きクルーズ紹介です!

 

今回ご紹介するのは。。🤔

 

😏「龍馬号」😏🧡

です!!

 

パラオの老舗ダイビングサービス「デイドリーム」が運営するクルーズです。🤗

 

龍馬号の魅力を一言でいえば、「贅沢さ🤗」ではないでしょうか。。。

 

全長約33メートル、幅約12メートルの双胴船ならではの広い空間に、客室はわずか9。。!😆


スーツケースを持って歩いていても、楽々すれ違えます。
双胴船だから揺れも少なく、

海の上にいることを忘れてしまいそうな快適さです。

特にこだわっているのは和室「竹の間」。🤔

クルーズに和室があるなんて珍しいですよね!!

 

ここでくつろぎながらログ付けなんてのもいいですね。😏

 

 

まだまだおすすめポイントはありますよ。

日本人シェフが作る料理が自慢です!!
お食事は、3食とも2階のオープンデッキでビュッフェスタイルが基本となります。😌😌


もちろん和食だけでなく洋食や、パラオならではのメニューもお楽しみいただけます。

 

客室は、バス・トイレ付のデラックスルーム3室と

バス・トイレなしのスタンダードルーム6室からなる9部屋です。

どのお部屋からも、パラオの海をご覧いただけます。オーシャンビューが嬉しいです!😲


2段ベッドではなく、収納スペースも完備しているので、広々とお使いいただけるのも魅力ですよね。
船内のトイレはパラオのホテルでも珍しいウォシュレット付!そもそも海外自体で珍しいのでは。嬉しすぎます。😲😲💚


クルーズというと気になるのがシャワーの水圧ですが、龍馬号は高い水圧で安定的にお使いいただけます。

 

そして屋上デッキにはジャグジーを完備。。。なんてこった。。😤❤❤

なんて贅沢なのでしょう。。

ジャグジーにつかりながら見るパラオの満点の夜空もきっと最高です!!💚

 

そんな龍馬号が縦横無尽に回るパラオでおすすめのポイントは

 

ブルーコーナー😳

パラオの中でも最も人気のあるポイントの1つです。

ダイバーに寄りそうナポレオンフィッシュ、怒濤の群れで押し迫るバラクーダが有名です。

 

ジャーマンチャネル😳

砂地とサンゴ礁のポイント。
マンタが高確率で現れる海として名高い。他にもギンガメアジの群れ、イスズミ、クマザサハナムロが群れている。時にトラフザメ、カジキ、ハンマーヘッドがでることも。。!

 

ブルーホール😳

縦穴から海底に向かって注がれる光の中は本当に綺麗。

地形派におすすめ。

 

などなどたくさんあります💕

 

今年の10月以降のスケジュールも決まりましたー!!

ダイビング初心者~中級者の方は10月~12月がおすすめ!

 

人気の龍馬号!

ぜひともご検討くださいませ!🌻

 

皆さまからのお問い合わせお待ちいたしております🔱
お問い合わせはこちらから🌺

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ