ランギロアでイルカとダイビング!!!!

2019年7月16日(火)


                                  ©YuukiFujii
どうも皆さんお久しぶりです!!
12月から5月までアイランドサファリロイヤル号に乗船していたTATSUYAです。
今はWTPの海スタッフとして日本の海を勉強中!!!水温寒いでーーーす。
主に伊豆全般・三浦に出没してますのでお声を掛けて下さいね。
またお知り合いの方の講習・国内外問わずノンストレスツアーも開催致しますのでぜひぜひお問合せ宜しくお願い致します。

                               ©HirokazuTanaka

今回のブログのテーマはタヒチ・ランギロアに4年間働いていた経験を活かし、
ランギロア名物でもあるバンドウイルカと一緒にダイビングした時の感想等を書いていきたいなと思います。
先ずはちょこっとランギロア島の紹介
タヒチ本島からセスナで1時間半、本当に何もないです笑 ただただ海が青い….青いと言うか群青色です。
空港がある島は自転車で40分ぐらいで周れますが、体力がある人以外オススメしないです笑
暑くて帰りが大変なのでホテルでスクーターか電気自動車を借りて下さい♪
最近はインターネットが早くなったのですがつながりにくいですね!!
でもそんなのがどーーでもいいぐらい波の音と海風が心地いいです。

                                                                                                                   ©KeizoYamashita

ダイビングはショップからスピードボートでなんと5分!!
僕はいつもゲストの方に大物狙いでボートで5分で行けるポイントの中でNo.1だと自信満々で告げています。
色々見れる中でもやっぱりイルカ!!!たまにガイドしているのを忘れるぐらいイルカと遊んでいる自分に恥ずかしくなります。野生とは思えないぐらい遊んでくれます。
エサを与えてないのに好奇心旺盛のイルカはダイバーの周りをグルグルしてくれます!
長い時で20分以上、写真撮り放題の遊び放題です!!
横を通るナポレオン・マンタ・マダラトビエイは普通にスルーしてしまうそれがランギロアの凄さですね笑

                              ©ToshiharuArakawa

それでは皆さんもダイバーなら必ず経験した方がいいイルカと初めてダイビングしたお話を….
初めて潜るときはインストラクターながら少し緊張していました笑
でもボートの上からでも水中が青いのがわかり、ボートの横をイルカの子供がジャンプしている!!!
想像以上!!バックロールで海に入るとこれまた想像以上、これは透視度何mですか?と自分に問いかけました。
水深25mでも明るく・ブルーウォーターをひたすらドリフト。浮遊感がヤバいです!!
ダイビング開始10分後ぐらいからイルカの声が聞こえているガイドもキョロキョロして探している模様。
そこからなかなか出てこない声が聞こえてるだけ、何処にいるんだーーー!!
そこからまた10分ぐらい経ったぐらいでガイドがベルを鳴らしながら水面を指している、何を指しているかわからない笑
すると4頭のイルカが水面を泳いでいて、その内の2頭の小さなイルカの子供がガイド向かって泳いできている。
この後どーなるの?噛まれるのっていうぐらいの勢いで向かっている。
すると2頭のイルカはガイドの周りをグルグル・ガイドもグルグル回り遊んでいる、こんな凄い事があるのか?野生ですよ!

                                                                                                                          ©cora
私もゆっくり近づいていくと、キタッーーーーー!
1頭のイルカが自分の周りを1周して水面の親の元へと帰って行きました。
まぁまぁまぁ1本目なのでこれで良しとしよう!
なぜなら本当はランギロアに決まるまで何処にあるのか・何が見れるのかわからないまま自然に流されるままに来てしまったからなんです!!
その後もバラクーダの群れ・カメ・ナポレオンなどなど登場したのですが、順番が悪い笑
イルカの感動というよりかは驚きの方が強く、その時はこれからこんな所で働ける事に興奮していました。

                                                                                            ©YuuyaIkeda

ダイバーの皆さんに良く言われるのですが、
タヒチは値段が高いイメージ…実際に少し高いですが笑
ペンション等上手く組み合わせて頂ければ想像していたより安くでダイビングできますよーー、イルカとダイビングする経験はそれを凌駕する事間違いなし。
リピーターの方が多いのも納得します、私も1年に1回は潜りたい。
こんな高確率でイルカとダイビング、ましてや遊べる海は他にないのでは?しかもボートで5分の透視度常に30mオーバー!!
イルカと遊ぶときに残圧と水深だけは気をつけて下さいね笑
陸上でもイルカがジャンプしてるのを見れたり、優雅な時間を過ごすことができます!!

                                ©ChiemiSaitou

ランギロア島に限らずタヒチの事はドシドシ質問受付中です。
ドリフトダイビング等不安な方・シングルチャージがもったいないなどなど
TATSUYAと行くノンストレス・ランギロアツアー!!
水中も陸もフルサポート・しかもマダラトビエイの群れ・グレートハンマーヘッドが見れる2月に開催予定。
タイガーも狙えちゃいます。
是非お問合せ下さい。

◇◆ランギロアのツアーページはコチラ◇◆

◇◆お問合せはコチラ◇◆


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ