パプアニューギニア視察②

2014年7月7日(月)

こんにちは。😄

いよいよダイビングのことを書きます。
私も曲りなりにダイビング歴20年を数え、
皆さんに負けず劣らず世界の海を広ーく浅く見てきたつもりです。💨
(因みに私は1ヶ所の海のマニアになるよりは、色々経験したいタイプです。)
そんな私がキンべの海に潜ってまず感じたのは、ここのサンゴがピカイチです。😳

印象に残っているのがSUSAN REEFのハードコーラル、VANESSA REEFやJOSIE`S REEFの
カイメン、ヤギ、ウミウチワなどのソフトコーラルです。
ハードコーラルはリーフのトップからスロープの下水深30mくらいまでびっちり隙間なく群生し、
ソフトコーラルはどれも大きく育ち、その中でもヤギがあちらこちらで
すすき畑のようになっているのはとても目を惹きました。



何でも、キンべ湾の西側にある細長く北へ伸びた半島が、北西モンスーンで引き起こる
大波をブロックしてくれるため、海底のサンゴにダメージが少なくて済んでいる事、
そしてパプアニューギニアではダイナマイトを使った漁をする習慣が昔からなかった事が、
何十年~何百年もの間サンゴが傷つけられずに育つことができた要因だそうです。😉


今回の視察ツアーではあいにく天候が良くなく🌂、滞在中ずっと風が強く吹いていました。
その影響で波が高く、クルーズで予定していた外洋ポイントへは行けませんでしたが😭、
リゾート滞在でも潜れる大物スポット2ヵ所へ行きました。JOEL`S REEFとINGLIS SHOAL`Sです。
JOEL`S REEFではいつも行なっているのか不明ですが、シャークフィーディングを見せてくれました。
(シャークフィーディングの是非はあると思いますが、実際に経験した事実ということで。)
リーフのトップ、モーリングの近くにスタッフが魚をぶつ切りにしたエサを準備すると、
すぐにメジロザメが3~4匹、ホワイトチップも3~4匹集まって
迫力ある回遊・捕食シーンが見られました。😄



INGLIS SHOAL`Sではギンバラ(ギンガメ&バラク―ダが一緒になっている群れ)を見られました。
ここでは一緒に見られることが多いそうです。💕

他のポイントは天候の影響のせいか、透明度があまりなく茶色っぽい海でしたが、
この2つのポイントは本当に青かったです。
リゾートからはボートで片道1時間くらいの距離で、デイトリップでも十分に楽しめます。✌


マクロポイントではデニスピグミーシーホース、カニハゼ、ギンガハゼ、クラウンアネモネフィッシュ、
そしてヤギやイソギンチャクに付くエビ、ウミウシなどをガイドが見つけてくれました。





ここのガイドは小物を見つけられる目を持っていると思います。
なお、どのポイントでもヨスジリュウキュウスズメダイを多く見られたのが印象的でした。
こんなに至る所で見られるポイントはそう多くないんじゃないかなと思います。


個人的に初めて経験したのがTHE ZEROというポイントでのダイビング。
ご想像の通りAIRPLANE WRECK DIVE、沈んだゼロ戦を見るダイビングです。
日本人ガイドのケイコさんのお話では、戦時中にここの近くで交戦があったそうですが、
恐らく燃料切れ(機体に銃弾の跡はないそうです。)か何かで不時着をしたのでは?という事です。
その際にできる限り陸地の近くに不時着しようとしたらしく、
ポイントは陸地の目の前で水深も17m前後です。
実際に潜って、機体は驚くほど綺麗な形を保っており両翼と尾翼は欠けることなく残っています。
そして左翼には機銃が付いています。
操縦席は計器類の痕跡(サンゴが張り付いててメーターは見えません。)、
そして操縦桿もしっかりついています。この機体の識別番号?から、
誰が操縦していたか判ったそうですが、その方は日本に戻っていないそうです。
このポイントは他に見るべきものがないのですが、
当時この場所がどんなだったのかなぁと色々想像しながら不思議な気持ちで潜ってました。




まだまだ今回の視察で経験したことは書けるのですが、
さらに詳しい内容は皆さんにMVフェブリナ、またはワリンディプランテーションリゾートの
ダイビングツアーに参加して経験してもらいたいです!😄
MVフェブリナのツアーは、年末年始にチャータークルーズを予定しています。
まだ少し空きがありますのでご参加下さい!
https://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=OC&item_no=WALPXFB8NRTSP

ワリンディプランテーションリゾート滞在は通年催行しています。
以下のページからお問い合わせください。
https://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=OC&item_no=WALPX8NRT


取りとめのない文章になってしまったかもしれませんが、
経験した時の気持ちを大切にして書きました。
パプアニューギニアのダイビングを是非よろしくお願いします。✋


パプアニューギニア視察①

2014年7月7日(月)

こんにちは😄

6/28~7/5で、パプアニューギニア・キンべ湾の
MVフェブリナ&ワリンディプランテーションリゾートの視察へ行ってきました。
もちろんダイビングもありです。✌




メンバーは私を含めて10名。著名な水中写真家の石川肇さん、マリンダイビングの原田雅章さん、
パプアニューギニアのプロモーションビデオ撮影のため参加されたメディアの方々、
そして韓国のダイビング雑誌の社長さん、同じく韓国の最大手旅行会社の社員さんなど、
撮影機材が荷物の大半を占める方々ばかりの中、
私はコンデジ一個を握りしめて参戦?してきました。💦

成田~ポートモレスビーの直行便は思ったより新しく、今回コーディネートして頂いた
政府観光局の山田さんのお話では、数か月前に機材を新しくしたそうです。
エンターテイメントは最新式のタッチパネル式のモニターで、
数は多くないですがオンデマンドの映画や音楽を楽しめました。😄


ポートモレスビーの空港はこじんまりして使いやすいです。
ビザは事前に日本で取得されても構いませんが、到着後も無料で取得できます。
国際線ターミナルは現在改装中で2015年に新しくなるようです。
国際線ターミナルと国内線ターミナルは少し離れていますが、
国際線ターミナルで国内線のチェックインができてしまうので身軽に移動できます。
移動も一直線に100mちょっと歩くだけなのでまず迷いません。💨


ポートモレスビーから国内線で約1時間半、目的地最寄りの空港、ホスキンスに到着です。
飛行機は40人乗りの小さな機材です。
ホスキンスは空港と呼んで良いのか躊躇するくらいの掘っ立て小屋です。😳
以前にラジャアンパットへ行った時に利用したソロンの空港もなかなかの小ささでしたが、
ホスキンスはその上をいってくれました。
ホスキンスからワリンディプランテーションリゾートまでは車で約50分、
広大なアブラヤシのプランテーションの中を進みます。🚙



今回のスケジュールはまずMVフェブリナに2泊、そしてワリンディで4泊でした。
そこで到着してすぐにワリンディの桟橋に停泊しているMVフェブリナに乗船です。💨
この船は定員12名(シングル2部屋+ツイン4部屋+ダブル1部屋)です。
お部屋は全てローデッキにあり、ツインとシングルがあります。
(下の画像はシングルルームです。)
各部屋にトイレ・シャワーがついているのは嬉しいポイントです。🎵
また、ラウンジスペースは広く造られています。
またクルーズ船でもランドリーサービスがあります。(乾燥機付きの洗濯機を設置しています。)



食事は朝はセットメニュー、昼がビュッフェ、そして夜はメイン+デザートのセットメニューです。🍖
昼食と夕食の内容は毎日少しずつ異なりました。コーヒー・紅茶はセルフで飲むことができます。
そして夕食時はグラスワインがサービスで振る舞われます。
しかし、他に有料で飲めるアルコールはビールのみです。🍺
もしビール以外のお酒が欲しい方は持参するのが良いでしょう。


次に滞在したワリンディは、マックス・ベンジャミンというオーストラリア人
(今の国籍はパプアニューギニア)が、キンべ湾の海に魅了されて建てたリゾートです。
(前述のMVフェブリナも同じく彼が造ったクルーズ船です。)
部屋のカテゴリーはプランテーションハウスとバンガローの2つです。
プランテーションハウスは1棟4室の長屋タイプが2棟、バンガローは独立コテージで全12部屋です。



2つの違いは部屋の広さだけで内装は同じです。
プランテーションハウスでも2名滞在までは十分快適に滞在できると思います。✋
(画像は上がプランテーションハウス、下がバンガローのベッドルームです。)



ワリンディのアクティビティは主にダイビングとバードウォッチングですが、
他に日本人には嬉しい温泉ツアーがあります。😍
リゾートから車で約50分、アブラヤシのプランテーションを奥地へ進み、
自然保護区の国立公園内にあります。
(といっても天然のジャングルで何の整備もされていませんが、、💦)
この温泉が凄いのは、流れている川全体が温泉なのです。


湯気が見えますか?

源泉はここから車でさらに30分移動した上流にあり、その温度は100℃です。
そこから湧水と混ざりながら下流へ流れ、訪れた場所では約39℃の適温です。
温泉は硫黄臭がほのかにして、舐めると酸っぱい味がします。
さすがに水着着用ですが、温泉が嫌いじゃない方には是非一度体験してほしいです。😁
日本では体験できない自然の素晴らしさを感じられます。🍀


では、ダイビングは次回に紹介します!

パプアニューギニア その2 『海』

2012年12月14日(金)

皆様こんにちは!

12月ももう中旬になり、年末のダイビングトリップの用意はできておりますでしょうか😃?

さてさて、本日はパプアニューギニア・アロタウ&タワリリゾート

視察の海編をご紹介させていただきます💨

アロタウのダイブサイトはパプアニューギニアで最も南に位置し、湾内、湾口、くちばし型に

開いた2つの半島の北半島の北側、そして南半島の南側の4エリアに大別することができます😑

海の中は見事なサンゴ畑や人気のピグミーシーホース、カメラはが喜ぶマクロ揃いとなり

透明度は25m超もありますよ👌

そして、みなさんご心配のダイビングスタッフ💨

こちらは日本人のスタッフ『赤星さん』に加え

現地ガイドも驚くほどのマクロ目を持つ凄腕😳でした👌



優しく・楽しくガイディングしてくれますのでご安心を😁

そして、お待ちかねの海は。。。。



イキイキとしたサンゴが一面に広がり



イルカも1日中遊んでいたりと海に入る前からワクワク・ドキドキ😳

そんな、海の中には



驚くほどに小さな人気のピグミーシーホースがいたり





人気の色々な種類のクマノミ達💨



マクロもしっかり楽しめ、カメラ派は潜るたびにウハウはする事間違いなし✌

そして、こんな遊び方もできる場所もありますよ😁

光を使って撮影会✌



地形の面白い場所もあります!



様々な景色や魚と遊べるパプアの海はまだまだ未開の地😑

ダイバーを楽しませてくれること間違いなしの海なんです💨

こんな海を楽しみたいのであればこちらをクリック!



パプアニューギニア!!

2012年12月6日(木)

👌皆様、こんばんは💨
12月にもなり気温がさがり、すっかり日本は冬になりましたね☕

そん中、今回パプアニューギニアへ視察へ行ってまいりましたので
現地情報をお伝えさせていただきます✌

今回のツアーはアロタウのタワリリゾートと、ポートモレズビー空港近くんもロロアタリゾート
の視察でした👌

パプアニューギニアの入国にはビザが必要となります

現地のビザ支給に関しては現地スタッフにより受付内容が変わることもあり、、、、

今回はUSドルが使えず、一度仮入国を行い両替をし、

ビザ支給をしていただき、本入国となりました😑

そして、そして国内線に乗って約1時間💨



アロタウの空港は近代的な空港です😃

その空港からバスで1時間30分&ボートで20分!

バスはお客様の人数によって異なりますが下記のようなバスです



バスの中からは、すでにパプアの大自然満喫ができちゃいます🐥



そして、今回のホテルは『タワリリゾート』☀

小さな岬にに建つタワリリゾートの周辺にはダイブポイントが多数あり、

北側はハンマーヘッドシャークや大型のロウニンアジが見られることもあり、

南側にはニューギニア唯一のマンタのクリーニングステーションがあります。

さらに北・南側ともにマクロダイブも楽しめるリゾートなんです✌



ロビーは広々ーとして落ち着いた雰囲気で



お部屋もきれいな木目調でとても広々として、水回りもしっかりしています



お部屋からの眺めもバッチリ💕



そして、こんな素敵なリゾートには

素敵なダイビングスタッフが我々、ダイバーを楽しませてくれます😊



そして、お客様が心配な日本人は、、、、、、



『赤星さん』がいらっしゃいます!

丁寧なガイディングと面白い話術は、多くのリピーターが何度も赤星さんに

会いに来るほどなんですよ😍

そんなタワリリゾートいかがでしょうか?

これからがベストシーズンとなります✌

海のお話はまた後日させていただきます😊

こんなタワリリゾートのツアーはこちらをクリック✌






パプアニューギニア その3

2012年8月17日(金)

こんばんは!

夏も終盤、朝夕は涼しい日もある最近、、、秋めいて来ましたね☀

さてさて、本日はパプアニューギニア・ロロアタの海を紹介いたします😳

ロロアタアイランドリゾートの周辺はダイビングポイントが豊富で、

長期滞在でも十二分に楽しめます👌

カメラ派には嬉しいボロカサゴ、クダゴンベなどのマクロ生物はもちろん♥









アヤコショウダイに代表される魚の群れも楽しめますよ✌




そして、そして沈船ポイントもあり、アドベンチャー気分でダイビングを楽しむことも可能です💨

桟橋から潜るビーチポイントではクマノミの仲間や、マンジュウイシモチなどが見られます😄

マングローブの下でのダイビングはいつもと違った雰囲気が楽しめます



マクロ好きにはたまらない海なんですっ😳

こんな海で是非皆さんも潜ってみてはいかがですか?

パプアニューギアニアーツアーはこちら!!

そしてパプアニューギニアの情報もありますよ!

パプアニューギニア!!その3

2012年8月2日(木)

さて、こんばんは!

暑い日が続きますが、、、皆様夏を楽しんでいますか😉

海やプールや山へ川へっ、そしてダイビングへっと短い夏を満喫してくださいね💨

本日はパプアニューギニア日記第三弾💨

ワリンディーより移動してロロアタアイランドへ!!



ロロアタアイランドはポートモレスビー空港から車30分&ボート20分ほどで

到着する1島1リゾート!




1周歩いて約1時間のかわいい島内には、放し飼いのワラビー🐭、オウギバト🐔、

木登りカンガルー🐶など、パプアニューギニアの動物達とも触れ合えます😄





また、近くには色々な島があり、その中でもライオン島へのオプショナルで、

シュノーケリングを楽しめるので、ダイビングのみならず楽しみが沢山あります💨

また、リゾート内にダイビングショップが併設されているため、ダイビング三昧できるまさに

ダイバーのためのリゾート💕

リゾート内のお部屋は、、、



ダイバーには十分な雰囲気✌


もちろん水回りもしっかり👌


レストランもゆったりと👌

そして、そして重要なのがお食事ですね!ダイバーの一つの楽しみ!!

朝食は毎日卵を中心としたアラカルト!朝から選べる朝食たのしいですよっ🍞


お昼も魚やお肉と日替わりにおいしい😍






そしてデザート🍰



もちろん🍺



そしてリゾート内では毎週金曜日の夜にシンシンディナーショーという

パプアニューギニアの伝統舞踊のショーが開催されます💨

子供たちは何とも愛嬌のあるダンスや笑顔で楽しい時間を届けてくれます♥





楽しいリゾートですね♥

こんなパプアニューギニアツアーはこちらをクリック下さい!!

そしてこんなパプアニューギニアの紹介ページもありますので是非✌

パプアニューギニア!!その2

2012年7月20日(金)

さて、こんにちは!!

今日はとっても涼しい1日でしたね🌂

体調など崩さないようにしてくださいね👌

さて、さて本日はいよいよ海のご紹介です✌

今回キンべ湾♥

ニューギニア島のすぐ北に位置するニューブリテン島、岩質の島で

透明度が高いことが特徴で北側海岸の中ほどに突き出たウィロウメッツ半島の東側が

ダイビングサイトとなるキンベ湾です😑

局部的に潮あたりがきついこともなく、しかし潮通しがよいので、透明度の高い海に豊かなサンゴが生い茂り🌷

その中を適度な回遊魚が巡っている、というビギナーから経験者まで豊かな水中世界を満喫できます💨


ダイビングボート🐥


たまらないっ


またまた、群れ好きにはたまりません😳


きれいな海💨


パプアニューギニアらしいサンゴ👌


おいしいランチ🍙

1日3ダイブを基本に無制限ビーチダイブもついています😍

そして、そして、ダイビング後の楽しみが😳😳😳

食事🍺食事🍺食事🍺ッです😳


毎晩豪華な日替わりディナー😉


ダイバーにはたまりません✊


いかがですか⭐


たまらんですっ😍😍


そして、そしてウレシイ・ウレシイデザートも毎日変わります👌


ほどほどにっ😃

こんな素敵な食事🍸と素敵な海💨

行ってみたいお方いませんか?

そんな方は是非こちらにお問い合わせくださいね

そして、そしてパプアニューギアの情報が知りたい方はこんなページもありますよ✌



パプアニューギニア!!その1

2012年7月18日(水)

✌こんにちは!✌

暑い日が続きますが皆さん体調はいかがでしょうか☀

さてさて、今回パプアニューギニアに行ってまいりましたので

ご報告させていただきます💨

6月31日~7月7日の1週間のパプアニューギニアとなりました☀

1日目:6月30日

パプアニューギニア航空の直行便にて成田空港よりパプアニューギニアへ

約6時間30分の飛行時間🌙

夜出発すると現地早朝に到着します☀機内食が楽しみな時間ですね🍙





そして到着後は入国ビザの取得と国内線の乗り継ぎ💦

ここはちょっと注意が必要なところ!!なぜかといいますと、、、

入国にはビザ(有料現地取得100キナ)

が必要となりますが現地通貨が手元にない場合は、

一度CAさんたちが通貨する場所から仮入国(?)の

ように通貨していただきまして、まずは両替を行っていただきます⚠

再び入国審査の場所に戻るような感じになるんです



そして、国内線でポートモレスビーよりキンべ(ホスキンス空港)へ



到着すると何ともかわいい空港です!現地の方々が笑顔で迎えてくれますよ!



そして、いよいよリゾートへ🚌

今回のリゾートはワリンディプランテーションリゾート🏠






このホテルはなんともダイバーのうれしい特典があります!

①無料ランドリーサービス☀
②ダイビング器材のセッティングや持ち運び、洗浄もすべてスタッフ
 がやってくれるお殿様・お姫様スタイル!最終日は器材の乾燥まで行ってくれます!
③日本人スタッフが常駐なので安心して潜ることができます😊

到着後はゆっくりと過ごすことのできるリゾートです!!

そして、いよいよダイビングですね!!

お楽しみのダイビングはまたアップしていきますので楽しみにしてくださいね😊





CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ