沖永良部よりクジラ速報!

2011年2月16日(水)

 現地に取材中のIカメラマンからクジラの吉報が入りました✌
 下記お写真とともにご紹介いたします。



2/13は午前から何度か水中で見ることができて
 ツアーのゲスト達はとてもハッピーな1日でした🍀🍀














今年のクジラシーズンも残すところわずか!4日間以上のお休みがとれたら沖永良部へ💨



ザトウクジラに会いに行く in 沖永良部 パート4

2011年2月9日(水)

いよいよ最終日です!
午前中はお申込みのお客様状況によりますがホエールスイムが可能なこともあります🎵

あとは始発の09:50発 沖永良部10:55 鹿児島着に乗って
羽田にお昼すぎに到着するというパターン

そしてせっかく沖永良部まできたらなら観光もというパターン
私も視察と言いながらこのパターンで決定!

タラソ おきのえらぶ
14の海水プールとエステがある施設です。
タラソテラピーとは海の環境のもと、海水や海藻などの海の資源を活用し、
人が本来持つ自然治癒能力を高めていく自然療法らしく、
プール以外にもアロマトリートメント(要予約)がありこれは絶対受けないと😎
と思っていたのですが残念ながらメンテナンスで休館でした。。😭



というわけで半日タラソプランは却下され、レンタカーを借りて島内観光へ🚙
レンタカーはホテルでお願いすれば手配してくれます。満車のこともあるのでチェックイン時に予約が良いかもしれません。
私は前日の夜に翌朝9時にホテルまで配車依頼、出発フライト時刻を教えて空港で乗り捨てパターンにしました。

軽自動車で乗り捨ても含めて6千円くらいでした。(プラス、ガソリン満タン返しとなります)

今回は同じ日程で変えられるお客様2名と一緒に割り勘したので、さらにお得に!
本当にお世話になりました🍀

最初にむかったのは「越山公園」沖永良部で2番目の高台(188.6m)である越山公園の展望台からは、北半分の島の姿がよく見えます。
ショップさんから桜がキレイと伺ったのでこちらによることに。
ちなみに一番高いのは大山植物園にある展望台 海抜245mで晴れた日には与論や沖縄まで一望できます。



1月下旬から2月上旬が見ごろの緋寒桜 ピンクの色がとても濃く印象的
☁くもっていたので残念ながら景色の写真はなしです💦



続いて沖永良部島北西端に位置する屈指の景勝地「田皆岬」(たみなみさき)へ向かいます。

ドライブ途中での出会いました ホントにのどかです。



田皆岬の断崖の高さは40~50mと、奄美十景に数えられるほどの景観の良さだそうです。


でもこわい。。。😞

波が穏やかな時はエメラルドグリーンの海に海ガメが泳ぐ姿を見ることができます。「男はつらいよ」の映画ロケにも使われたそうです。



さて、そろそろ昼食の時間、知名町で食べようと探していると、なんとクジラがはねてるではないですか💨
ダッシュで車をおりて堤防にのります。じつは、この場所 体育館前でなぜかクジラ出没の高確率場所
最終日に陸でしかも車からみれるなんてラッキーすぎます⭐
そして船へ急いで電話!、今空港までいってしまったとのことで急いで戻るとのこと

陸からと海からのクジラ探しの始まりです。
私たちも海沿いで車を走らせ、昼ごはんは 与和の浜近くの海前に建っている喫茶リーフ。
海をみながらカレー!🍛美味しかったです🎵

ってそんな中、空港方面から猛スピードで走らせるボートが!!
そう、Iカメラマンをのせたボートで全員総立ちで、かなりはずみながら体育館前の海へ進んでいきました🎵
そのときの写真が昨日の号外編になります。✌


続いて向かったのは
沖永良部酒造奄美エリア独特の黒糖焼酎を製造販売しており、
予約なしにも関わらず簡単に見学もさせて頂きました。
試飲・購入もできるので最終日のおみやげ購入にはもってこいの場所ですね🌷



これはナント 音楽をお酒に聞かせて蒸留を活性化させる効果があるそうです。
ちなみにかかっていたのは島民謡でした😊

さて島も半周して空港へ向かい始めます🚙ただいまの時刻13:30
続いては日本一のガジュマルへ 空港へ行く途中にあるので寄り道できます。



国頭小学校の校庭に立つガジュマルは、1898年(明治31)に第一期生が卒業記念に植樹したもの。
以来100年余りの時を経て、今では幹回り8m、枝回り22mに成長し、 日本名木100選となっています。

本当に小学校の中にあるので必ず職員の方にあいさつして入られてください。
知らない小学校にはいるのはちょっと緊張でした💨

でも島の小学生は「こんにちわ!」と暖かく声をかけてくれました💕

本当は有名な昇竜洞もまわりたかったのですが一面の菜の花畑にも気をとられ、
のどかな時間はあっという間にすぎていきました。
「時間には限りがあります」ということで14:30 空港へ向かいました。



4日間でも十分リフレッシュできる沖永良部!たまには国内も良いですよ~⭐

ザトウクジラに会いに行く in 沖永良部 号外編

2011年2月8日(火)

昨日、東京に戻り、最終日の4日目をアップしようかなっと思っていましたが、
沖永良部のIカメラマンから昨日(2/7)のクジラ画像が届きました🍀

というわけで先に写真をアップしたいと思います。見事にブロー&テールが🎵









じつはこのくじらさん私も最終日にみたんですよ~🎵
理由はパート4でご説明します!


ザトウクジラに会いに行く in 沖永良部 パート3

2011年2月7日(月)

さてさて強行の視察ツアーは本日3日目(2/6)、ダイビングも最終日です。
って早いですね4日間は。

でも4日間でいけるツアーってお休みとれない方にはうれしいツアーでもあります。
なか2日間スイムかダイビングして、もしショップさんの都合があえば最終日の午前中もスイムならできちゃいます!
でも会えなくてもスイム費用は発生しますのでご理解を🍀

本日は朝から「べたなぎ」 そうそう むがむがさんの姉妹店と同じです(笑)
昨日の船酔いの恐怖が消えていない私は朝から酔い止めをのみ(お客様から頂きました。。ありがとうございます)
ドキドキでしたが、まったくもって海は暖かく迎えてくれました😄

ですが、クジラさんは姿をみせてくれず、べたなぎでジャンプしたらすごくよくみえるのにーと思っていたのですが・・・
ショップさんいわくはべたなぎでも出現することはあるようでその辺は関係ないみたいです。

というわけで気を取り直して、ボリューム満点の弁当後はIカメラマンおすすめのマクロポイント「沖泊港」へ行きました。


ここは北側にある場所で港の中なので平均2-3mとかなり浅いのにもかかわらずマクロ天国&
住民登録されるかもしれないカメが寝付いているというおもしろポイント!


☀もでていたので明るさもあり、かなりの透明度。しかも魚がまったく逃げない!カクレないカクレクマノミが撮影可能です🎵


ご一緒させて頂いたお客様がマクロ好きなのもあって60分1本勝負といったものの、全然足りない~って感じでした。


ちなみに2本目は昨日もぐったコンドルフォートの方へクジラを探しに行く予定もあったからなんですが。。


どこにいるかわかりますか??

さて、まったりダイビングを終え、2本目は南側へ移動しましたがくじらさんは姿を現してくれませんでした😭

明日は最終日、レンタカーを借りて島内観光をしてみようと思います✌




【祝!デルタ航空定期直行便就航!】パラオ研修旅行 ~オプショナルツアー編~

2011年2月7日(月)

パラオに行ったらダイビング!と思っている方でも、最終日はダイビング以外のオプショナルツアーはいかがでしょうか?
今回はイルカに会える「ドルフィンパシフィック」と、「ロックアイランドツアー(ミルキーウェイ、ジェリーフィッシュレイク、スノーケリング)」を体験してきました~。

・こんなにキュートなイルカに会えちゃいます
ドルフィンパシフィック

・バスクリンを入れたわけではありません、乳白色でお肌すべすべのミルキーウェイ
ミルキーウェイ
(さらに…)

ザトウクジラに会いに行く in 沖永良部 パート2

2011年2月6日(日)

 パート2です!フローラルホテルに宿泊の場合は1回のレストランでバイキングとなります。
ちょっとわかりずらいですが、窓際に座ればシービューでご飯も食べられ、朝からご機嫌です😄
ちなみに夕飯も単品で頼めるレストランなのでお一人様参加の方はここで食べられば楽かもしれません。


8:30ロビー集合!ダイビングへ行く恰好でいざ、ショップへ💨
今回、水温は18-21℃との情報で、5mmウェット+フードベスト+厚手のインナーの用意です。
ボートコート、ネックウォーマーが海から上がった時には大変役立ちます🎵
北風が吹くと、気温は14-18℃くらいあっても一気に寒くなります。。💦

ショップに着くとウェットに着替え、器材等は車へ、使わないものはおいて行きます。
広めのシャワールームがあるので、シャンプー等と着替えをお持ちになるとそのまま夕飯もいけちゃいます!



お店からも運がよければクジラが見られるそう!海をみながらのんびりできます🍀


さて脱線しましたが、クジラスイム1日目(2/5)
午前中はひたすら探しつづけましたが、ドビウオをブローと見間違うほどの意気込み具合であえなく姿なし。。。
ショップさんいわく、意気込みすぎるとダメ出そう😭

それではショップに一旦戻りランチを食べて、息抜きします!!
昼食はお弁当500円~手配もしてくれます。かなりボリューム満天です😄

午後はダイブ予定。
クジラが出没しやすい場所にあるポイントの近くなので、探しながらいきます!

沖永良部ですが夏は北側のポイント・冬は南側のポイントを潜ることが風の影響で多く
クジラが出現しやすい1-3月は南側のダイビングポイントへ移動中に見ることも多いそうです。

今回はコンドルフォート周辺でギンガメ群れ狙いでいくつもりでしたが
なぜかまだギンガメアジは上がってきてくれていなく30mぐらいに渦をまいていました。。

さすがに追っかけられないのでマクロウォッチングへ変更!
ピグミーシーホースやイソコンペイトウガニ、セジロクマノミ、ハマクマノミ、等々たっぷりマクロも楽しめました🌼

って肝心なクジラはというと。。

なんと1ダイブ上がってきたあと、突如現れたのです!!✊

実は、この日大潮で水中もけっこう流れていて、波も高め。。ふがいない私は船酔いでぐったりでした😢
ですが、今回はIカメラマンにお写真を頂き、無事アップできました。ほっ😁





2時間ほど2ダイブ目をキャンセルして追っかけっこを続けましたが、本当に遊ばれているように飛び込んでは消え、
また現れるの繰り返しでした💦

クジラの大きさに驚くとともに、こんな大きな生物と一緒に泳ぐクジラスイムのむずかしさをしった瞬間でした。
クジラがみれたとしても、あそんでくれるクジラとはかぎらないこと。
大きすぎて、相手はそんなつもりはないけれど後ろにまわってしまいテールではじかれたらヒトタマリもないこと。
だから、みなさんショップさんからの注意事項は絶対まもってくださいね!

はじめてのクジラを目の前にした夜は、これまたはじめてのウミウシ(現地の言葉でホーミーというみたいです)を食べました🎵



味はなかなかです。ナマコが食べられる方は大丈夫かな?一度お試しあれ🔰


ザトウクジラに会いに行く in 沖永良部 パート1

2011年2月5日(土)

 
 今回はWEの新しいディストネーション沖永良部を視察レポート交えてご紹介🎵

 今回沖永良部へは、羽田空港から鹿児島経由でむかいました。
 鹿児島空港に到着すると、噴火する新燃岳がはるかに見えてビックリ😳
 

 宮崎便は欠航や遅延がでており、鹿児島便へ振り替えられていました。
 乗り継ぎはほぼ隣のゲートなのでかなり楽チン✌
 
 受託手荷物は国内線(JAL)は15キロ以内になりましたので、先にホテルへ送ることをおすすめします♪
関東周辺からだと最低なか二日はかかりますので余裕をもって送ってください🚙

 鹿児島空港からはプロペラ機に乗り換えて沖永良部へ約1時間半。
 

30人ほどしか乗れないため、この区間の予約はとれにくいです。。😭
 また、手荷物も規定が3辺の和が100㎝以内で10Kとなりますので羽田から乗る際はご注意を!

 沖永良部空港に到着すると宿泊するホテルの方がお迎えにきています。


 今回のツアーではフローラルホテル又は観光ホテル 東 を利用しています。
むがむがダイビングショップさんからはフローラルホテルが近く、
朝のピックアップも30分違うので満室でない限りはこちらをご用意します🌷

 沖永良部には和泊町と知名町大きく分けて2つの町があり、むがむがダイビングショップさんとフローラルホテルがあるのは知名町
東ホテルは和泊町にあり、町の間は車で20分ほどかかり、その間はほとんど何もないです。
それぞれの町にはスーパーや食事処もありますので、到着日はゆっくり散策されても良いと思います😄

 





【祝!デルタ航空定期直行便就航!】パラオ研修旅行 ~ダイビング編~

2011年2月5日(土)

実は初パラオの私。。。
しかも経験本数50本ほどですが、ダイバー天国と言われる憧れの海で潜っちゃいました!

最初はマンタが高確率で見られるという「ジャーマンチャネル」。
クリーニングステーションで待つこと数分、ついに待望のマンタと出会っちゃいました!!!!!
実はダイビング中にマンタと会うのは初めてだったので、大興奮です!

・全部で3枚、同時には2枚見ちゃいました~
マンタ@ジャーマンチャネル

・頭上を舞うマンタ、本当に興奮しました!
マンタ@ジャーマンチャネル

・今度は正面から!
マンタ@ジャーマンチャネル

マンタの映像はこちらから

最初は自分達のグループ4名しかいませんでしたが、いつの間にか数十名のギャラリーが取り囲んでいてビックリ!
20分ほど大迫力のマンタを堪能しちゃいました♪
その間ずっと膝立ちで見学していましたが、結構流れがあったので踏ん張りすぎて筋肉痛に😣
クリーニングステーションに向かう途中の砂地には、チンアナゴも大量に見られましたよ♪

お次はパラオをダイバー天国と言わしめる「ブルーコーナー」へっ!
なんと、ここにたどり着く前には驚きの体験が!?
(さらに…)

【祝!デルタ航空定期直行便就航!】パラオ研修旅行 ~デルタ航空編~

2011年2月5日(土)

昨年末就航した、「デルタ航空」主催のパラオ研修旅行に、1月下旬に行って来ました。
今までパラオには以下の選択肢しかありませんでしたが、待望の直行便が定期就航しました!

・コンチネンタル航空(毎日運航しているがグアム経由)
・直行チャーター便(ただし不定期就航)

直行便で5時間弱、一眠りして目が覚めれば、そこはダイバー天国のパラオ!!!!!
行きは成田を16時前に出発し、パラオには21時前に到着、帰りはパラオを早朝4時半頃出発し、成田には9時過ぎに到着。
地方からの乗継もラクラクです♪ ※2011年4月10日以降はスケジュールが変更となります
さらに帰りは成田に9時過ぎには到着するので、元気があればそのまま出社なんて荒業も!?

また、デルタ航空ならではの特徴として

・機内預け荷物23㎏×2個まで無料!重器材もラクラク運べます♪
・機内サービスのアルコール類(ビール、ワイン、日本酒のみ)が無料!!

というのもあります。ダイバーの皆様にはウレシイ特典ですねっ!

パラオ到着後に現地スタッフに聞いたところ、リピーターさんの中でも「えっ、チャーター便以外で直行便なんて飛んでるの?」と、まだその存在を知らない方も多いとか。。。
今なら3月中旬まで期日限定のお得な料金でデルタ航空直行便のよさを体感できます!
以下のリンクよりツアーをご確認頂けますので、この機会にぜひベストシーズンのパラオを格安料金でお楽しみ下さい!

東京発デルタ航空直行便利用パラオツアーはこちらから

・成田空港では最新式(?)のセルフチェックイン。席も自分で選べます。
最新式(?)のセルフチェックインシステム

・機内食は焼肉丼でした。中々美味です♪
DL607(行き)の機内食

~~次回ダイビング編に続く~~

モルディブ リゾート研修④

2010年12月18日(土)

今回は、『ヒルトン イルフシ』からスタート💨



このリゾートはハウスリーフの情報が少なく、スタッフの中でもイマイチ😑なのではという評判ではありましたが、実際にスノーケリングをしてみて、思いのほか楽しかった🎵ので、個人的な人気ランキングの上位にぐぐぐーーんと来てしまったリゾートです。

と言う事で、スノーケリング画像を少しだけ。






そして、このリゾートでは、家族連れが他に比べて多かったのも、一つの特徴かなと。
と言う事で、お子様連れ必見の内容でお届けします。

まずは、コアマ キッズクラブ
コアマとは、現地の言葉で『いるか』という意味。やっぱり海に関係している名前が多いですね。



ぬりえをやったり、おままごとをしたりと、知らないうちに時間が経ってしまう空間が用意されています。





トイレも、可愛くないですか~😍


もちろんキッズクラブ以外にも、海はちょっとと言う人に
レストラン『フロイド』は如何でしょうか?
こちらは、レストランの横にプールがあり、お子様用では無いのですが、お子様も利用できるプールなのです。



レストランでは、ハンバーガー🍔やピザなどの軽食が頂けます。


そして、かなりのボリューム!!
ママ用👩

パパ用😑


ただ、この量を2人で食べると、少し多い気がするので、少しずつオーダーした方が良さそうです。

最後にメインレストランにある子供の為のビュッフェを。



いるかの目つきが気になるところですが😄、子供が親の手を借りなくても手の届く高さにしてある気配り。
もちろん、他の大人用のビュッフェも食べれますが、大人の真似をして、子供だって自分で取りたいんです!!

また、こちらのリゾートにはAIさんというレセプションの方が、色々相談に乗ってくれますし、日本人カメラマンがリゾートにいますので挙式💕をされたい方にもオススメです。

最後に、ヒルトンイルフシは、ダイバーも、ノンダイバーも、スノーケラーも、友達同士も、家族連れも、オールマイティーに楽しめるリゾートだなと率直に思いました。これから行く方で、リゾートをまだ選びきれていない人は、候補に入れてみてください🎵🎵🎵

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ