こっそりディーバ情報

2010年4月24日(土)

最近ダイビングログが来ないなぁと思っていたので、メールでジンベイ情報を聞いてみました♪

***********************************************************************

ジンベエですが4月初めから今日にかけて2,3週間ほど毎日ジンベエ出てました♥♥♥
昨日はジンベエサーチする予定でしたが天候が悪く🌂マミギリサイドに行くことができず😣
そして今日はジンベエが出なさそうなポイントで、ジンベエが出ていたようで、
私以外のチームはダイビング中にジンベエに会っていました😭

************************************************************************

ジンベイに会いたい💕お客様は、参考にして頂ければと思います!

※ただし出ないこともありますので、自然の生き物には、皆様寛大な心でお願いします🍀

フィリピンキャンペーン 第2回フォトコン月間賞 !!

2010年4月24日(土)

こんなに お得でいいの??

フィリピンキャンペーン 2010 

【第2回フォトコン月間賞】 が 発表されました。

2月ご応募分(3月投票分)の月間賞はリロアンで撮影された、
kuroさんの「仲良しですね!」が1位になりました!


なんと、今回のフォトコンは第2位もKuroさんの作品でした
「威風堂々の土俵入り」



この度 Kuroさんこと 黒岩守様からコメントを頂きました😊

自分の記録用に、と始めた写真ですので他の人に見ていただくような
『作品』を撮ることは考えていませんでした。
リロアンのスタッフから、「是非ともフォトコンに。。。」と、勧められて応募
させていただきました。
たくさんすばらしい写真がある中で、引っ込み思案な私が応募した写真に

思いがけない評価をいただいて、「写真の何を評価してくれたのかな?」

と逆に考え込んでしまいました。

今回のWEさんのフォトコン応募を機会に他人(ヒト)様にも見ていただける
ような写真を撮れるように、海の中のすばらしさをまわりの人に伝えられる
ように、意識を持って写真を撮りたいと思いました。
ありがとうございました。   


黒岩様 こちらこそ素敵なお写真の応募誠に有難うございました。

フィリピンキャンペーンをまだ、ご存知でない方はこちらから🎵
↓↓↓↓↓
http://diving-commu.jp/skins/default/images/left_banner/0912phillipen_cam.pdf

まだまだフィリピンキャンペーンは開催中ですご旅行に参加いただきどしどしフォトコンにご応募ください。
なお、フォトコン第2回応募のお写真は下記サイトからご覧いただけます。
↓↓↓↓↓
http://diving-commu.jp/feature/index.php?id=1163

メキシコのガラパゴスで初めてずくし

2010年4月24日(土)

メキシコのガラパゴス
このキャッチだけで何処の場所かピンとわかりますでしょうか?

メキシコのガラパゴスといわれているソコロ諸島に2月に行ってきました。
ソコロ諸島はメキシコ、カリフォルニア半島半島の先端にあるお洒落な港街からクルーズにて約24時間ようやくたどりつく絶海の孤島です。
そこまで時間をかけてまで行きたい海。
それは6メートル以上のジャイアントマンタ、ザトウクジラの親子、プクプクと肥えたハンマーヘッドシャークとの出会い。。💕
ハンマーヘッドの群れの数に関してはガラパゴスやココ島の方がすごいようですが、ジャイアントマンタ、クジラとの遭遇率はソコロのほうがすごいそうです。


と・・・・・こんな何でもしってるのよ、私。みたいに偉そうなことを語ってしまいましたが・・・・実はわたしもソコロへの視察が決まるまでは正直ソコロの名前を耳にしたことはあっても、実際どんな海なのかまったく知らず、いくときまってから色々情報を調べました💦

実際行ってみて・・・・・
遠い!!!!でも行く価値の十分ある海でした。
そして沢山の感動がある海でした。この海は無限の可能性が広がってるような感じさえします。


さて前置きはこれぐらいで、どんな出会いがあったかというと・・・・・🎵
最初に潜ったのはサンベネディクトのエルキャニオン


1本目のダイビングはお昼からスタート。1本目から衝撃的なダイビングでした😳
まず潜ってすぐクジラの鳴き声が水中に響き渡ります。それもかなりの大きさの声で。おそらく半径1キロ以内にはいそうな大きさです。初めて生でクジラの鳴き声を聞きました。泣き声はだんだん近くなってきます。。。私の心臓は期待でバクバク💕が・・・・・姿はそう簡単に見せてくれません。
あっ?あのでかい黒い影はクジラ??と思ったらそれは、プクプクと太ったハンマーが!!!!😳
ハンマーを見れたのは実は初めてなんです・・・見たいと試みた事は沢山あるのですがいつもスカ・・・・・😭
なので今回が初💕
初がこんなにプクプクでっかいハンマーを見てしまったら次にハンマーを見た時にがっかりしてしまうかも??



と1本目からボルテージ上がりっぱなしのダイビング!!!これから6日間のダイビング。。。今日はまだ序幕なのに、いったいこれからどんな感動が待っているのかと思うだけでテンションが上がります
そしてその期待は裏切られる事なく・・・・・
このほかキャニオンでは巨大マンタとの出会いが一番私の心に残りました。ここで出会ったマンタは私のダイビングの中で残り続けるような感じがじます。
マンタは色々な場所で沢山会ってきましたが、マンタと触れ合うというのはこういうことをいうのだと初めて知りました。
まずマンタが人をよけない・・・大体は人の前をマンタがスーッとよけて通っていくかと思うのですが、ソコロのマンタは目であなたがどいて!!!とアイコンタクトをとられます。
大げさな!!って思うかもしれませんが本当なんです。
ここのマンタに会えば分かります!!
マンタの目にこんなに釘付けになったのは初めてです。
マンタの目ってすごい優しいんです。でも目力がすごいんです!!
目を見て一緒にあそぼーと語りかけるとずっと周りをグルグル回ってくれます。バイバイというとすーーっと離れていきます。
今回、マンタは人をきちんと見てるって感じました。
マンタを追っかけるとやはりマンタは避けていきます。でもマンタの目を見て、語りかけると、マンタは答えてくれます。
一緒に戯れてくれます。何枚ものマンタと戯れられるのは感動以外いいようがありません。
幼稚なことを言ってると思われたら恥ずかしいので書くのをためらったのですが、何回もマンタにあったことがあるのに今回本当にそう感じたので正直に書くことにしました。





そしてサンベネディクトから移動すること約7時間、ソコロクルーズのメイン、ロカパルディア



大きな岩がドーンと海の中にそびえたち真ん中からぱっくり割れいて、その姿がまたなんといえない存在感を出しています。
周りにはその岩以外何もなく激しくうちつける波がダイビングレベルの高さを無言で語っているように見えます。
いざ潜ってみるとドーンと海に出ていた岩は海の中の壁となって下へ何処までも続いています。
70-80メートルぐらい続くドロップオフだそう。
その岩をぐるっと回っていくダイビングになります。ココでのダイビングは正直戸惑いました。
岩にうちつける波のうねりで水深が安定しない。。。
うねりの影響で水深が5-10メートルぐらいいったりきたり・・・それに加えカレントも強かった。。
1本目は戸惑いましたがすぐにコツをつかめるように・・・・✌
ただ結構独特なこのダイビングポイントに酔ってしまうゲストもでたりと2日目もここに残るか夜話し合いがゲストの中でもたれる事に。
というのも、このポイントは無限大の可能性があり、ここに残って明日も潜りたいというゲスト、比較的流れの穏やかなサンベネディクトに戻りたいというゲストに意見が分かれ。
基本このクルーズはゲストの意見を優先してポイントを可能な限り決めてくれるので、どちらにしたいかはゲスト次第。
私は残りたい気持ちの方が強かったのですが、基本意見が多かった方でということに。
話し合いの結果。もう1日ロカパルディナに潜る事に✌

残る決断をしてよかった。
朝一のダイビングがすごかった!!!!
ガイドが下を指差したと思ったらハンマーの群れが!!!!100匹?それ以上いたのではないでしょうか!!!😳
プクプクの肥えたハンマーの群れはすごい・・・というか大迫力!!!
と思ったら、イルカの群れに遭遇!!!!!😳
親子のイルカやその仲間がキュウキュウ歌いながらくるくると私の周りを回ってくれたり、お腹を出してぽけーーーっとした顔を見せてくれたり・・・
そしてそして、また下を指差されその方向を見ると、巨大マンタが!!!サンベネディクトのマンタも大きいのですが、それ以上にでかい!!!!
何メートルあったんだろう。。。
確かにある程度のスキルをもって潜らないとここのポイントは厳しいかも知れない。決して優しい海ではなかったけれど、でも本当に可能性が無限大な海だということを身をもって感じることができました。
ここでのダイビングは朝1本目がお勧めのような気がします。






そしてクルーズ中毎日のように見れたのは、いたるところでクジラのブリーチング!!!
親子のクジラが船のまわりをグルグルと回りお母さんが子供に泳ぎ方を教えている姿に感動し、夕日の沈む海原でのクジラの尾びれが綺麗に黄金色に輝く海に消えていく景色に感動し・・・・夜クジラの鳴き声で寝れなかったり・・・・(笑)
こんなにもいっぺんにクジラを見たのは初めて!!!
そうなると高まる期待はダイビング中でのクジラとの遭遇💕
サンベネディクトでは水中で毎回と言っていいほどクジラの鳴き声が響き渡り・・・でも姿は見えない。船に戻るとクジラがさっき潜った場所でブリーチングしている。。。。😰そんなダイビングを数回。
うぅーーん。クジラに遊ばれている気が。。クジラは人間よりはるかに賢いし。。💦


こーなればせめてスノーケリングで💨
ってなわけで皆でクジラスノーケリングをダイビングとダイビングの合間に決行!!!
何とかクジラをスノーケリングで見ることはできました。
ダイビングでクジラはいつの日かの楽しみにとっておきます(笑)






こんな感じでダイビング合宿のようなクルーズ。
1日4本ダイビングで1本のダイビングは軽く60分、その合間にクジラスノーケリングと・・・
体力には自信がある私ですが、さすがに疲れました(笑)

そしてそして最終日の夜は帰路に向かう揺れる船の中でメキシカンダンシングパーティー🎵🎵🎵
踊って?酔って?船が揺れて?フラフラしているのかもはや謎です。。
皆で夜中まで大騒ぎ。。
国籍もさまざまなダイバーが心をひとつに踊りまくりです。💕
こんなにノリノリのクルーズナイトは初めてでした🌙



本当は詳しく1日1日記載したいのですが、そーなるとこのブログがエンドレスになってしまうので(笑)
詳しくはWEスケッチの方であげることにしますね。

船は決して豪華な船とはいえませんが、暖かく陽気なメキシカンクルーにガイド。
そしてすばらしい無限大の可能性を持つ海。
私の中で1・2を争う大好きなダイビングの場所になりました。
来シーズンはWeの新しいツアー商品となっているかも?!
是非楽しみにしていてください✌
ただ水温は低いので20度あるかないかぐらいだったような・・5ミリ以上でのぞんでくださいね。💦
私は伊豆で愛用しているスキンのロクハンでちょうどよい感じでした💕

今回のブログの写真は自分でとった写真プラス、一緒に乗船した常連のお客様Nさんの画像とこのクルーズで知り合ったオランダ人のダイバーから提供してもらいました。
ありがとうございます。😊











早く行きタイ!!!

2010年4月17日(土)

4月になっても寒いですね~😭


もうすぐGWだというのに寒い・・・・・・😭😭


さむい・・・・



ん??
サムイ????







そうだっ!!!サムイに行こう!!!!!


(さらに…)

もうすぐGWです!

2010年4月17日(土)

4月なのに昨日今日とすごく寒いですね😵☔
みなさんは風邪などひかれていないですか?


今年もあっという間にもうすぐゴールデンウィークです⭐⭐
GWに旅行に行かれる皆さま⭐
是非是非楽しい旅行でたくさんステキな思い出を作ってきて下さい😄



私は今年はおばあちゃんちの滋賀へ行く予定です😃
ゆっくり、琵琶湖や友達の住む京都に行ってこようかなあと計画中です🍀


GWの計画もさることながら、この間は仕事のあと友達にピックアップしてもらって、
江ノ島へ日の出を見に行きました☀





高校生の時しょっちゅう行っていた江ノ島。大好きな場所のひとつです🎵


GWが終われば、今度はあっという間に夏です!
皆様もう夏の旅行はお決まりですか?まだ春だよ~なんて言っていたら
あっという間に夏が来ちゃいます!!!☀


そんな事を言っておいて私もまだ無計画です!!!
でもとにかく海に行きまくりたいです!!!
今から楽しみすぎて仕方ありません🎵🎵


まだご旅行をお考え中でしたら是非お気軽にどしどしご相談下さいね😊


以上、東京のオフィスからのつぶやきでした。





ずっと関東に住んでいるのに、社会人になって初めて東京タワーを生で見ました。

キレイ!!!



桜の季節

2010年4月12日(月)

4/2・3・4 とマリンダイビングフェアにお越し頂いた皆様ありがとうございました😊

また、同じく4/2・3・4はちょうど都内の桜が満開で、マリンダイビングフェアの行き帰りにお花見されて方も
多かったのではないでしょうか。

金・土・日と会社と会場を交代勤務になりますが、せっかく池袋と浜松町へ帰るのならっと飯田橋で途中下車し

靖国神社~千鳥ヶ淵緑道~半蔵門駅と王道夜桜コースを散策してきました。


靖国神社はサクラの開花予想の標本木となっている「靖國の桜」があり、明治2年以来、靖國神社のシンボルとして親しまれてきた桜の木は、ソメイヨシノを中心に約600本にも及ぶそうです。ちょうど、さくら祭りが開催され多くの出店と花見客でにぎわってました。
都内で出店をみる機会は少ないのでちょっとワクワクです🍀



そして、千鳥ヶ淵緑道は皇居のお堀沿いに約700m続く緑豊かな遊歩道で、ピンク色のライトがより夜桜を引き立たせてくれていました。



水面にうつる桜がなんともいえず、美しいです。こういう風景はぜひ、一眼でとりたいですね💦
(写真は下手なので目にやけつけて帰りました😣)



来年は4/1・2・.3(ってまだ先の話ですが)に出展予定✌ また桜の季節となります。

マリンダイビングフェアの後の夜桜、なかなかおすすめですよ😄





素敵な訪問者☆彡

2010年4月7日(水)

本日、モルディブから素敵な組み合わせで、2名ご来社されました💕


まず1名は、皆様ご存知≪パラダイス アイランド リゾート≫より、
ダイビングスタッフの津金千尋さん。

こちら⬇が新しく出来たパラダイス 水上。その名も『ザ ヘイブン』⭐⭐




そしてモルディブ通の方なら、記憶にあるであろう『ファンアイランド リゾート』より、
ダイビングスタッフの奥田和子さん。

こちら⬇は、復活したファンアイランド。





今回のメインは 5年間クローズ していたファンアイランドがオープンしたということで、
お話を伺わせて頂きました🌷
奥田さんは元々パラダイス・津金さんの下で働いていたそうで、とても和気あいあいとした雰囲気でお話を伺えました🌼

パラダイスもファンアイランドも、それぞれ違った魅力💕があるので、お客様も悩むだろうなぁと思いながら、両リゾートのお話を聞いていました。

どちらもダイバー、スノーケラーにオススメできるし、日程が8日間取れない人でも行ける嬉しい南北マーレリゾート。

皆様、ぜひ両リゾートを宜しくお願いいたします👩





憧れのカリブ海ダイビング★

2009年12月1日(火)

2009年10月末に、遅い夏休みを取りカンクン・コスメルへ行ってきました💕

ゴールデンウィークに視察へ行ったものの、駆け足💨で回ったので、
ゆっくりダイビングをしてみよう🎵ということで再度訪問。

今回はプライベートなので、コスメルでのダイビングは街中のショップを利用。
日本人は滞在中ゼロ。大多数がアメリカ人ダイバー!と言ってもオフシーズンなので全体的に少なめ。ポイントまでは15分~45分がほとんど。遠いポイントから、徐々にダウンタウンに戻ってくるスタイル。ゴールデンウィークの時には、ボートダイブ2本とチャンカナブ公園でのビーチダイブ1本を体験し、ボートダイビングでは35~40mオーバーという抜群の透明度を堪能😃

今回は雨季のオフシーズンということもあり、期待はしないで行ったものの15~20mぐらいはあったのでとりあえずは満足。
そして私がお会いしたかったカリブ海の固有種『トードフィッシュ』や『フォーアイバタフライフィッシュ』にも会え目標達成。



ダイビングの後は、もちろんビール🍺
メキシコと言えば、ミネラルウォーターよりもビール🍺やコーラ🍹の方が安いのです。
スパイシーなメキシカン料理によく冷えたビール🍺が非常に合います💕

雨季と言えども滞在中は、雨も降らず秋晴れと言った感じ。
オフシーズンですが、水温も29度ぐらいと高め。気温と同じぐらいだけど陽射しは強いので、体感温度はもう少しあるような気がする・・・・。ただ雲☁が太陽☀を隠すと少し寒く感じるかも。

あっという間の3日間ダイビング。今回はチャンカナブ公園には行かず、カリブ海のみ堪能しました。

コスメルの後は、念願のチチェンイッツァ遺跡を観るためにカンクンへ😄



チチェンイッツァは世界遺産に登録されているということで、カンクンでも一番人気💕💕
カンクンからは車🚌で、約3時間。行きはコスメルと違い、雨🌂が降ったり、止んだり。
遺跡につくまでに止め!と願っていると、ちょうど着く頃には晴れ間が😄⛅
観光中は、雨雲も消え、暑いぐらい💦
水分補給は、必須です🌷

チチェンイッツァ遺跡のツアーに参加する際は、朝が早く、1日外を歩くので、
帰りの車の中はみんな💤

思いのほか疲れるけど、カンクンまで来たらチチェンイッツアは必須!

今回のカンクンはチチェンイッツァが目的なので、2日間の滞在のみ・・・・・


ココからは、余談。
ゴールデンウィークの視察の際に、ちょっと頑張ってセノーテダイビングに挑戦させて頂きました。
セノーテダイビングには、あまり興味は無かったものの実際に潜ってみるとスゴイ透明度にビックリ😳😳ただサーモクラインが、かなり濃く途中で気分が悪くなりそうになりました😞しかも水温が24度ぐらい。陽の入らない鍾乳洞を潜るので、実際はもう少し寒く感じるかも。

セノーテの次は、カンクンのホテルゾーン内でのダイビング。
カリブ海の穏やかな海と違って、かなり荒れてます😵穏やかな日もあるかもしれないけど、この日はかなりの荒れ模様。空はとっても良い天気☀なのに・・・・早くエントリーしなければ、酔う!ということで、お先に行かせて頂きました。
カンクンでは、ナースシャークが1本目も2本目にも登場!
海の中も流れが結構あり、ゆっくり観察という訳には行かなかったけど、コスメルとはまた違うダイビングを楽しむことが出来ました。

目的にあわせて、1年を通して楽しめるカンクン・コスメル。
ハネムーンカップル♥♥も、グループ🐥🐥🐥も、おひとりさま🐱も、ダイビングにゴルフに世界遺産に存分楽しめるカンクン🍀コスメル🍀
是非、次の候補地に!👩

嵐のモルディブ視察 その1

2009年11月24日(火)

2009年11月5日 ~12日 の8日間日程でモルディブ視察に行って参りました。

ビックリするほどの悪天候🌂 7日間 モルディブに滞在して ここまで晴れ間がなかった
人はいないであろう 例えれば宝くじの1000万円当てる確立くらい・・・??(余計分かりにくい) 嵐でございました。😭

今回の視察は1ホテル+5リゾート フアナインホテル/センターラ/リリィビーチリゾート/
コンラッド/アダーランクラブ フドゥランフシ・ランナリ・ヴァドゥ

5日(木)直行便にてマーレ到着 あいにくの雨・・・車で15分ほどのフルマーレ島のフアナインホテルへ、🚙
オーナーのトイーブさんは奥様が日本人との事もあり日本語がお上手で会話には全く問題は無し。 
ホントに寝るだけのホテルと考えれば空港からの移動も楽で朝食はホテルの5階で海を眺めながら頂く事が出来るので私的には十分。
あえて言うならお湯の出があまり良くない事。

6日(金) あいにく?の雨風 🌂アリ環礁南 2009年12月グランドOPEN予定 センターラグランド アイランドリゾート&スパへ 
水上飛行機乗り場 にセンターラの方が随時ボードを持って居てくれるので(少々日本語分かる現地スタッフ)一度名前を言っておけば出発前に声をかけてくれる。
水上飛行機にて約30分 天候が悪くてもセンターラの上空からの写真にチャレンジ!!
と思ったら 全く良いショットが取れず断念、、、。😣

レセプションすぐ横にBARがあるのでそこでwelcome drinkとcheck in
アイランドクラブにてお申し込みのお客様は専用ラウンジにてcheck in



日本人スタッフの遥さんがいらっしゃるので安心。

レセプションへ一番近いカテゴリーがサンセットラグジュアリー水上ヴィラ。1棟1戸で
外から見ると2階建てに見えるが2階部分はサンデッキのみ。

その他デラックス水上(1棟2戸)、デラックスファミリー水上(1棟2戸)ラグジュアリービーチヴィラ2階建て(プール付)、ビーチスイート(1棟2戸)の全部で5カテゴリー112ルームある。
全てバスタブ付。MP3用チューナーDVDデッキも全ての部屋にある。 プラグはBFタイプだがマルチプラグの貸し出しもあり。 🎵

レストランはメインのREEF(ビュッフェ)/イタリアンレストラン(AZZURIマーレ)/タイレストラン(ロータス)の3つ
REEFレストランはそれほど種類が多いわけではないが、どれを頂いても美味しかった。
特に焼きそば風??の炒め物は美味でおかわりをしてしまったほど。



イタリアンレストランもホントに美味しく、オールインクルージブへは含まれていないが是非滞在中1度は食べて頂きたい(+大人$40、子供$20)。コース料理でPIZAを選択すると日本で言うMサイズクラスが出てくるので二人で1枚くらいがお勧め!!

タイレストランがまだ完成していなく本格的なタイ料理を食せなかったのが残念。

タイ料理を味わえなかった変わりにタイ式マッサージを体験。もちろんマッサージをしてくださったのは、タイ人でなんとも言えぬ気持ちよさ!!眠りに入りそうになった瞬間、
身体を引っ張られ起こされてしまった。 
前日マッサージを受けたカメラマンのオチさんは寝てしまった💤との事だったが、タイ式の引っ張りでも起きなかったのだろうか???(笑)😄

センターラのダイビングポイントはなんといってもハウスリーフで見られる沈船 1999年に沈められた〔KUDEI MAA〕 トップで8m アンダーでも25mはあるので体験ダイビングでは不可。ライセンスもアドバンスまでがあった方が良い。 
なんとこの船は日本製らしい。 沈船の周りでは、ネッタイミノカサゴ・バラフェーダ・ミカズキツバメウオ(ボワーズ)・ムスジュショウダイ 等が見られた。

今回のボートトリップは嵐の為 外洋まで出られずジンベイポイントへ行けなかったが、
通常は40分ほどで狙いに行けるとの事。
ダイビングセンターには日本人スタッフのミワさんがいてくれるので、予約等の言葉の心配いらず。✌


施設は3レストラン2Bar の他 •ビーチフロントプール、アイランドクラブ用プール、子供用プール・SPA・メディカルセンター・kidsクラブ・テニスコート・バレーボールコート・フィットネスジム・ダイビングセンター・ギフトショップ・ジュエリーショップ と充実。
http://www.centarahotelsresorts.com/cirm/interactivemap.htm



カップル・ファミリー両方にお勧めリゾートでした。 リリィビーチリゾートへ 続く。


CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ