フィリピン研修① リロアン

2014年7月9日(水)

こんにちは☀
6月18日~25日まで、フィリピン研修に行ってまいりました✌
先日誕生した、3エリア遊び尽くしプランを体験してきました💨


まずはセブ島リロアンです~🌷 


(さらに…)

パプアニューギニア視察②

2014年7月7日(月)

こんにちは。😄

いよいよダイビングのことを書きます。
私も曲りなりにダイビング歴20年を数え、
皆さんに負けず劣らず世界の海を広ーく浅く見てきたつもりです。💨
(因みに私は1ヶ所の海のマニアになるよりは、色々経験したいタイプです。)
そんな私がキンべの海に潜ってまず感じたのは、ここのサンゴがピカイチです。😳

印象に残っているのがSUSAN REEFのハードコーラル、VANESSA REEFやJOSIE`S REEFの
カイメン、ヤギ、ウミウチワなどのソフトコーラルです。
ハードコーラルはリーフのトップからスロープの下水深30mくらいまでびっちり隙間なく群生し、
ソフトコーラルはどれも大きく育ち、その中でもヤギがあちらこちらで
すすき畑のようになっているのはとても目を惹きました。



何でも、キンべ湾の西側にある細長く北へ伸びた半島が、北西モンスーンで引き起こる
大波をブロックしてくれるため、海底のサンゴにダメージが少なくて済んでいる事、
そしてパプアニューギニアではダイナマイトを使った漁をする習慣が昔からなかった事が、
何十年~何百年もの間サンゴが傷つけられずに育つことができた要因だそうです。😉


今回の視察ツアーではあいにく天候が良くなく🌂、滞在中ずっと風が強く吹いていました。
その影響で波が高く、クルーズで予定していた外洋ポイントへは行けませんでしたが😭、
リゾート滞在でも潜れる大物スポット2ヵ所へ行きました。JOEL`S REEFとINGLIS SHOAL`Sです。
JOEL`S REEFではいつも行なっているのか不明ですが、シャークフィーディングを見せてくれました。
(シャークフィーディングの是非はあると思いますが、実際に経験した事実ということで。)
リーフのトップ、モーリングの近くにスタッフが魚をぶつ切りにしたエサを準備すると、
すぐにメジロザメが3~4匹、ホワイトチップも3~4匹集まって
迫力ある回遊・捕食シーンが見られました。😄



INGLIS SHOAL`Sではギンバラ(ギンガメ&バラク―ダが一緒になっている群れ)を見られました。
ここでは一緒に見られることが多いそうです。💕

他のポイントは天候の影響のせいか、透明度があまりなく茶色っぽい海でしたが、
この2つのポイントは本当に青かったです。
リゾートからはボートで片道1時間くらいの距離で、デイトリップでも十分に楽しめます。✌


マクロポイントではデニスピグミーシーホース、カニハゼ、ギンガハゼ、クラウンアネモネフィッシュ、
そしてヤギやイソギンチャクに付くエビ、ウミウシなどをガイドが見つけてくれました。





ここのガイドは小物を見つけられる目を持っていると思います。
なお、どのポイントでもヨスジリュウキュウスズメダイを多く見られたのが印象的でした。
こんなに至る所で見られるポイントはそう多くないんじゃないかなと思います。


個人的に初めて経験したのがTHE ZEROというポイントでのダイビング。
ご想像の通りAIRPLANE WRECK DIVE、沈んだゼロ戦を見るダイビングです。
日本人ガイドのケイコさんのお話では、戦時中にここの近くで交戦があったそうですが、
恐らく燃料切れ(機体に銃弾の跡はないそうです。)か何かで不時着をしたのでは?という事です。
その際にできる限り陸地の近くに不時着しようとしたらしく、
ポイントは陸地の目の前で水深も17m前後です。
実際に潜って、機体は驚くほど綺麗な形を保っており両翼と尾翼は欠けることなく残っています。
そして左翼には機銃が付いています。
操縦席は計器類の痕跡(サンゴが張り付いててメーターは見えません。)、
そして操縦桿もしっかりついています。この機体の識別番号?から、
誰が操縦していたか判ったそうですが、その方は日本に戻っていないそうです。
このポイントは他に見るべきものがないのですが、
当時この場所がどんなだったのかなぁと色々想像しながら不思議な気持ちで潜ってました。




まだまだ今回の視察で経験したことは書けるのですが、
さらに詳しい内容は皆さんにMVフェブリナ、またはワリンディプランテーションリゾートの
ダイビングツアーに参加して経験してもらいたいです!😄
MVフェブリナのツアーは、年末年始にチャータークルーズを予定しています。
まだ少し空きがありますのでご参加下さい!
https://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=OC&item_no=WALPXFB8NRTSP

ワリンディプランテーションリゾート滞在は通年催行しています。
以下のページからお問い合わせください。
https://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=OC&item_no=WALPX8NRT


取りとめのない文章になってしまったかもしれませんが、
経験した時の気持ちを大切にして書きました。
パプアニューギニアのダイビングを是非よろしくお願いします。✋


パプアニューギニア視察①

2014年7月7日(月)

こんにちは😄

6/28~7/5で、パプアニューギニア・キンべ湾の
MVフェブリナ&ワリンディプランテーションリゾートの視察へ行ってきました。
もちろんダイビングもありです。✌




メンバーは私を含めて10名。著名な水中写真家の石川肇さん、マリンダイビングの原田雅章さん、
パプアニューギニアのプロモーションビデオ撮影のため参加されたメディアの方々、
そして韓国のダイビング雑誌の社長さん、同じく韓国の最大手旅行会社の社員さんなど、
撮影機材が荷物の大半を占める方々ばかりの中、
私はコンデジ一個を握りしめて参戦?してきました。💦

成田~ポートモレスビーの直行便は思ったより新しく、今回コーディネートして頂いた
政府観光局の山田さんのお話では、数か月前に機材を新しくしたそうです。
エンターテイメントは最新式のタッチパネル式のモニターで、
数は多くないですがオンデマンドの映画や音楽を楽しめました。😄


ポートモレスビーの空港はこじんまりして使いやすいです。
ビザは事前に日本で取得されても構いませんが、到着後も無料で取得できます。
国際線ターミナルは現在改装中で2015年に新しくなるようです。
国際線ターミナルと国内線ターミナルは少し離れていますが、
国際線ターミナルで国内線のチェックインができてしまうので身軽に移動できます。
移動も一直線に100mちょっと歩くだけなのでまず迷いません。💨


ポートモレスビーから国内線で約1時間半、目的地最寄りの空港、ホスキンスに到着です。
飛行機は40人乗りの小さな機材です。
ホスキンスは空港と呼んで良いのか躊躇するくらいの掘っ立て小屋です。😳
以前にラジャアンパットへ行った時に利用したソロンの空港もなかなかの小ささでしたが、
ホスキンスはその上をいってくれました。
ホスキンスからワリンディプランテーションリゾートまでは車で約50分、
広大なアブラヤシのプランテーションの中を進みます。🚙



今回のスケジュールはまずMVフェブリナに2泊、そしてワリンディで4泊でした。
そこで到着してすぐにワリンディの桟橋に停泊しているMVフェブリナに乗船です。💨
この船は定員12名(シングル2部屋+ツイン4部屋+ダブル1部屋)です。
お部屋は全てローデッキにあり、ツインとシングルがあります。
(下の画像はシングルルームです。)
各部屋にトイレ・シャワーがついているのは嬉しいポイントです。🎵
また、ラウンジスペースは広く造られています。
またクルーズ船でもランドリーサービスがあります。(乾燥機付きの洗濯機を設置しています。)



食事は朝はセットメニュー、昼がビュッフェ、そして夜はメイン+デザートのセットメニューです。🍖
昼食と夕食の内容は毎日少しずつ異なりました。コーヒー・紅茶はセルフで飲むことができます。
そして夕食時はグラスワインがサービスで振る舞われます。
しかし、他に有料で飲めるアルコールはビールのみです。🍺
もしビール以外のお酒が欲しい方は持参するのが良いでしょう。


次に滞在したワリンディは、マックス・ベンジャミンというオーストラリア人
(今の国籍はパプアニューギニア)が、キンべ湾の海に魅了されて建てたリゾートです。
(前述のMVフェブリナも同じく彼が造ったクルーズ船です。)
部屋のカテゴリーはプランテーションハウスとバンガローの2つです。
プランテーションハウスは1棟4室の長屋タイプが2棟、バンガローは独立コテージで全12部屋です。



2つの違いは部屋の広さだけで内装は同じです。
プランテーションハウスでも2名滞在までは十分快適に滞在できると思います。✋
(画像は上がプランテーションハウス、下がバンガローのベッドルームです。)



ワリンディのアクティビティは主にダイビングとバードウォッチングですが、
他に日本人には嬉しい温泉ツアーがあります。😍
リゾートから車で約50分、アブラヤシのプランテーションを奥地へ進み、
自然保護区の国立公園内にあります。
(といっても天然のジャングルで何の整備もされていませんが、、💦)
この温泉が凄いのは、流れている川全体が温泉なのです。


湯気が見えますか?

源泉はここから車でさらに30分移動した上流にあり、その温度は100℃です。
そこから湧水と混ざりながら下流へ流れ、訪れた場所では約39℃の適温です。
温泉は硫黄臭がほのかにして、舐めると酸っぱい味がします。
さすがに水着着用ですが、温泉が嫌いじゃない方には是非一度体験してほしいです。😁
日本では体験できない自然の素晴らしさを感じられます。🍀


では、ダイビングは次回に紹介します!

モルディブ視察⑥<チームA>

2014年5月20日(火)

皆様

こんばんは😊

本日、Aチーム 視察リゾートより2リゾートご紹介いたします。

最初のリゾートは
“コンラッドモルディブ”です


コンラッドと言えば、世界初の水中レストラン🍜🍛🍖


ディナーもなかなか幻想的ですが、やはりランチに是非、利用して頂きたいです。
※事前予約も承っております✌



(さらに…)

モルディブ視察〈チームB〉  『ココパーム・ボドゥヒティ』

2014年5月19日(月)

皆様
こんにちは

本日で〈Bチーム〉も視察報告は終了です😢

Bチームのラストを飾るリゾート!

ロマンティックさ♥ 豪華さっ⭐ 美しい自然🍀

と、3拍子揃った素敵リゾートです💕



ココパーム・ボドゥヒティ


朝から気持ちの良い風景と魚影の濃さは抜群です🎵
のんびり贅沢に、お家にいる様にリラックスしたい方。 海を満喫した方。
どちらにもとってもおススメです💨

ポイント① いろいろなルームカテゴリー♥

ここはル-ムカテゴリーをどうしようと悩んでしまう、魅力的なお部屋ばかり👌
4つのカテゴリーの中から、泣く泣く絞った2部屋をご紹介します😃


⭐ アイランドヴィラ ⭐

部屋数 : 44室
広さ    : 188㎡

特徴は縦に長いお部屋🎵
プール+ベット+バスタブ+リビング+お庭と縦長一列に並んだ部屋になっております💨


バスタブはお部屋を入ってすぐ!
お部屋の真ん中にございます♥




珍しい造りですが、床は吸収の良い素材になっていますさそ、
シャワーが別にございますよ🎵


さらにプール




プールは部屋の一番奥にあるので、プライベートを守ってくれてます♥





ベットはこんな感じです🎵




バルコニーも広々ですよ~♥


島内にあるので、レストランやダイビングショップなど施設に近い方が良いという方にはアイランドヴィラがおススメですっ😍

そして~ 


⭐ エスケープウォーターレジデンス ⭐

部屋数 : 24室
広さ    : 184㎡



ここはもぅ本当にゴージャスです~💕
特別な空間が広がっています😍



とにかく広ーいお部屋は寝室とリビングが完璧に分かれてますよ~



先にお昼寝しても邪魔しないでTV見れちゃいます👌



なによりもエスケープレジデンス宿泊者しかない特典が満載です。
サンセットカクテルや、ヨガやクルーズなど、
おもてなしも大満足の内容ですよっ😍

チェックインも専用です🎵




ポイント②
大人気! マンタシュノーケル😍





もちろんハウスリーフも抜群ですよ~✋
お魚も珊瑚も元気いっぱいでした💕








実は先週のブログでも紹介しておりますので、
ぜひ見て下さいませ🎵



砂もふっかふかで自然もいっぱい気持ちの良いリゾートでした🎵

日本人のレイさんがいるのもとっても安心できました♥

大物が見たい方!
ラグジュアリーな休日を過ごしたい方!
どんな方にも当てはまるココ・ボドゥヒティにぜひ訪れて下さいませ🎵

ココボドゥヒティのツアー詳細はこちら





モルディブ視察⑥「ソネバフシ」〈チームB 〉

2014年5月16日(金)

今週も金曜日ー✋
あっという間ですねっ⭐⭐

本日も早速、視察したリゾートを紹介します🎵


ソネバフシ

ここは海好きにはたまらないリゾートですっ!
ドルフィンビーチにタートルビーチ、シュノーケルもお魚たちが踊ってました👌

「NO SHOES NO NEWS」

自然に溶け込む ソネバフシの合言葉🎵



ポイント①
自然いっぱいなお食事&食事処🍎





自分でカットするサラダー🎵 水道もあるので切ったら洗って盛りつけ🍀
センスを問われるドキドキ感💕 




朝食はこちらで💨

さらに吊り橋の先には木々に囲まれたレストラン🍷




島で育てた採れたて野菜や魚を使ったお料理が食べられます🎵
はぁ~素敵でした♥

自然ではないですが!
続いて、チョコレート!!




盛り付けが芸術的!もちろん、アイスクリームもありますよっ!


ポイント②
可愛さ抜群のビーチヴィラ😍

ソネバフシは海が豊かなので、敢えて自然のままの海を保つため水上ヴィラがないんです!
同じカテゴリーでも少しずつお部屋レイアウトが違うなんてことも🔰

こちらはプール付きクルーソーヴィラ🎵🎵




2階建ての小さなお家のようなっ🏠
サンセットやサンライズは2階のテラスから見るととっても綺麗ですよっ😉




室内もセンスがきらりっ👌



自然な木の曲線がかわいらしさを誘います!



ポイント③
巨大スクリーン シ・ネ・マ ✋✋✋
どのリゾートよりも大きかったです☀



毎週火曜日開催!
日本語の映画もたまに上映しているようです🎵


そのほかにもBARBARA BAR 前は珊瑚たくさん!





シュノーケル後も置いてあるバスタオルを使って身体を拭きつつ、ドリンクを一杯🎵




自然あふれるソネバフシ☀

どこまでも自然を追求した贅沢があったなと感じます😊

ぜひ訪れて下さい🎵


そんなソネバフシのツアー詳細はこちら





モルディブ視察⑤<チームA>

2014年5月15日(木)


皆様
こんばんわ。

本日はリゾート1つご紹介いたします。

今回ご紹介するのは “ラックス*モルディブ”です。

ラックスと言えば、南アリ環礁。
南アリ環礁と言えば、ジンベエ💕💕

はい。ジンベエシュノーケリングに参加させて頂きました😃😃


写真は、一緒に行ったラックスのスタッフに頂きました。

ラックスでジンベエ遭遇率は80%だそうです!!

(さらに…)

モルディブリゾート視察④ 「コンスタンスリゾート」〈チームB〉

2014年5月13日(火)

皆さん
こんにちは✋✋✋

ブログはリゾート選びの参考にしていただいておりますでしょうか😊
本日も視察したばかりの素敵なリゾートをご案内致します🎵


アリ環礁に浮かぶコンスタンス・ホテルの2つのリゾート。
コンスタンスムーフシコンスタンスハラヴェリ


アリ環礁にあるので、水上飛行機でリゾートまで向かいます💨

ちなみにコンスタンスは専用ラウンジでお待ち頂けますよ☕
クーラーの効く室内では飲み物や軽食も準備されております。
wifiも使えたので、時間を気にせず待てました🎵

そして早速の水上飛行機⭐




国内線よりも地上近くを飛ぶので、迫力満点です!
モルディブならではの経験ですよ~♥

最初にたどり着いたのは💨💨


コンスタンス ムーフシ


カジュアルとラグジュアリーの良いとこどりのリゾートです🎵
のんびりゆったり過ごしてるゲスト様が多いようてす👌


ポイント① マシュマロサンド

マシュマロのような白砂は思わず、裸足になる人続出してました🐾
サンダルの後がくっきりですので、ビーサン裏がおシャレなものを持って行ってほしいです💕





ポイント② お洒落インテリア🎵

見るもの見るもの兎に角、お洒落なんですっっ♥
一部をご紹介!




水上ヴィラの室内🎵 壁もお洒落~



こだわりを感じるイス🎵


フォークもお洒落だったような💨


ポイント③ ワインは120種類以上!!

オールインクルーシブのお食事ですが、
ブッフェスタイルのメインレストランで召し上がれます🎵





ただブッフェ内容は毎日かわるものの、せっかくなら他のとこでも食べたくなりますよね?
そんな気持ちを察してくれるのがムーフシなんです⭐

1食をアラカルトレストラン アリゼで召し上がれます✌
しかも7泊以上で2食変更できますよ~🎵


穏やかでのんびりしたリゾートをおさがしならオススメです!

コンスタンスムーフシの詳細はこちら


コンスタンス ハラヴェリ


ムーフシよりもハラヴェリは更に、ラグジュアリーを求める方におススメです♥


ポイント① 全86室のうち57室が水上!

日本人には嬉しい全室海への階段&プール付き!!
お部屋は広々としていて過ごしやすかったですよ♪



お部屋がラグジュアリ🎵



バルコニーも広さ十分🎵


そして、



小さいからこそ浸かりやすかったバスタブ🎵

申し分なしです♥



ポイント② モルディブ最長の桟橋

もう本当にロングなんです!
島をもう一つ加えたと思うほど(笑)



モルディブ最長の桟橋なんですよ~
もちろん桟橋の途中には、水上スパはお土産屋さん、レストランが設けられているので、
ビーチからは遠くても快適に過ごすことが出来ます!!


カートを呼べば、いつでも送迎してくれるので、
疲れる事はありませんでした♥

夕食後は星空を見ながらあのながーい桟橋を歩いて返って欲しいです😍

星空がとっっっても綺麗でした🎵
思わず、恋人や旦那様と手をつなぎたくなってしまいましたよっ♥♥♥



ポイント③ 豪華ブッフェ🎵

朝も夜も本当に美味しかったです!



ここのクレープはもっちもちで朝から幸せいっぱいでした。
しかも朝からシャンパーン🌼



朝から自分を甘やかせる。
そんなリゾートでした🎵


コンスタンスハラヴェリのツアー詳細はこちら


シュークリアー⭐


モルディブ視察④<チームA>

2014年5月12日(月)

皆様、こんにちは

本日も、<チームA>のリゾート2つご紹介いたします。

リゾート紹介の前に・・・・

バア環礁に国内線の空港ができました。
ダラヴァンドゥ空港です。


近くには土産屋さんもあります。


最近では、国内線利用のリゾートが増えましたので、夜到着してマーレで1泊せずに
リゾートに来ることもできるようになりました。

リゾートへの到着は遅くなってしまいますが💦
翌朝、起きた時にリゾートにいると、テンションが上がります!!

ご希望の方は、お問い合わせ頂ければと思います。


それでは、リゾートの紹介です。

(さらに…)

モルディブリゾート視察④ 「センターラ ラスフシ」 「ジュメイラヴィッタヴェリ」

2014年5月8日(木)

こんにちは。
WTP 桑木です。

本日は北マーレのリゾートをご報告します🎵

センターラ ラスフシ リゾート&スパ

北マーレの中で一番新しいリゾート♥
白い砂が印象的でした。

以前も視察したスタッフがおりますので、今回は女子目線のラスフシをお届けします。

ポイント① ネイルサロン

ラスフシにはネイルサロンがございます。
ネイルは日本でも人気のO・P・I を使用していました🎵

ネイル

こじんまりとしたサロンは落ち着きました~🍀
透明な海なので、ネイルも映えますので、女性には嬉しいですねっ⭐


ポイント② VIU BAR

夕方のラスフシでは一番人気の空間です。
サンセットを眺めながら、カクテルを一杯♥ 大人の幸せですねっ💕

VIUBAR

ヴューバーは真ん中がぽっかり空いています!


ポイント③ 水上ヴィラ

半数以上が水上ヴィラのラスフシです。
もちろん海への階段もついております。




お部屋の詳細は前のブログもチェックしてください!


リゾート詳細はこちら




ジュメイラヴィッタヴェリ

落ち着いた雰囲気で癒されるリゾート😉
大人のためのモルディブという印象でした⭐
一番小さなビーチヴィラですら184㎡と贅沢でございます👌


お部屋はなんといってもビーチヴィラ!
天蓋付きのベットはかわいらしさが増して、ハネムーンにはぴったりです♥


お部屋



プライベートプールはL 字型で長さがあり、他のリゾートにはない魅力です。

プール

このまがった先に長~いプールが伸びています!
ビーチ側にあるプールですが、高い壁と緑に覆われているので、
プライベートはかなり守られておりました!
さすがはジュメイラグループですっ😍


ポイント②

レストラン
多彩な食事!

レストランはこちら -Samsara-

私たちはアラカルトの昼食をとりました。

レストラン

ボリューミーなカレー🎵
モルディブの熱さの中ですが、とってもおいしかったです☀

カレー


滞在時間が短く、写真の出来が悪いのすが、
皆様に伝わったでしょうか。


せひ興味を持たれた方はお問い合わせください。

リゾートの詳細はこちら



CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

ページ先頭へ