ニタリを見るならマラパスクアしかない!

ニタリの聖地!

マラパスクアを一躍有名にしたのがニタリ。
全長の半分くらいを占める長い尾、黒くて大きな目、
シルバーメタリックの綺麗な胴体。
ダイバーなら一度はお目にかかりたいサメのはず。
それがこのマラパスクアではかなりの高確率で
目にすることができる。


ニタリが見られるのは早朝。
普段はダイバーが潜れない深場にいるニタリは
この時間帯になると推進20m~30mに上がってくる。
起床は朝4時頃、ダイビングセンターの出発は朝5時頃。
まだ空は暗く、月が輝いている。
モナドショール、通称ニタリポイントまでは約30分。
エントリーする頃にようやく朝日が顔をだす。
周囲には他のリゾートからのバンカーボートが沢山。
でもマラパスクアの老舗である、
「マラパスクアエキゾチックアイランドリゾート&ダイブ」が
一番良い場所でアンカーできる。


ニタリが現れるのは水深25mのクリーニングステーション。
モナドショールではカメラのフラッシュや水中ライト、
ブザーなどの鳴り物は禁止されている。

全てニタリを保護するため。
周囲には沢山のダイバーがいる時もあるが、
ニタリは我関せずと悠然と回遊する。
時には複数のニタリが長い尾をゆっくりと動かしながら
回遊するシーンもお目にかかれる。

ニタリダイビングには絶対ナイトロックスがお勧め。
1日に1本しか潜れないこのポイントでより長くニタリを眺め、
良いシーンを写真やビデオに収めることができる。

他にもいろいろ楽しめる

マラパスクアのダイビング=モナドショールに
なりがちだが、もちろん他にも
ダイビングポイントはある。
沈船ポイントの「ドナマリリン」や、
大きなケーブが楽しめる「ガトーアイランド」
青い海と白い砂浜のコントラストが素晴らしい
ワイドが期待できる「カランガマンアイランド」など。
その中でもオススメは「ライトハウス」
サンセットダイブ。
ここではニシキテグリの求愛行動が見られる。
さらにカラフルなニシキフウライウオ、
ブルーリングオクトパス、カエルアンコウなども。
特に目につくのは小さなエビやカニの甲殻類。
マクロ好き&甲殻類好きは時間を忘れて楽しめるであろう。
また、マラパスクアエキゾチックアイランドリゾート&ダイブの
ダイバーしか潜れないポイント、「ハウスリーフ」も
マクロ生物が豊富でじっくり楽しめる。

 

マラパスクアエキゾチックアイランドリゾート&ダイブ

マラパスクアで老舗のヨーロピアンリゾート。
綺麗なビーチに面しており、オープンエアの
レストランからは海を見ながら食事を楽しめる。

メニューが豊富でどの料理もボリュームがあり、
何より美味しいと評判が高い。

部屋は全部で30部屋。
清潔感があり、1部屋で4名宿泊できるほど広い
スーパーデラックスなど、全部で3つの
部屋カテゴリーがある。

ヨーロピアンリゾートだが、ツインベッドルームと
ダブルベッドルームの両方を備えているのが
日本人ダイバーには嬉しいポイント。
24時間常駐の警備員がいるのも心強い。

ダイビングセンターももちろんリゾート併設。
所有するダイビングボートは巨大なバンカーボートで
スペースが広く、快適な移動を提供できる。

日本人スタッフはいないがガイドのケアも申し分なし。
そしてアフターダイブはスパやマッサージでリラックス
このリゾートにはダイバーが満足できる環境が整っている。

 

PAGE TOP