世界を旅するダイバーの味方

BaliIndonesia

パタンバイ(パタンバイとテペコン、ミンパン)おすすめのダイビング情報をご紹介

パダンバイ/テペコン

ロンボク島とバリ島を往復するフェリーの港があるパダンバイは、バリ島で最も最初に開発されたダイビングポイント。フェリー乗り場の横にのびるビーチには漁船のジュクン、ダイビング用のスピードボートが沢山スタンバイ。
タンク、BC, ウエイトなど器材一式は専用のカゴに入れておけばスタッフがボートに運んでくれる。器材のセッテイングはすべてガイドとスタッフで行う。船にはトイレ&屋根付き

パダンバイ/テペコン1-1

代表的なポイント

ブルーラグーン
パダンバイといえばブルーラグーンと言われるほど。流れはゆるやかでサンゴ礁に群れる魚達をゆっくり眺めながらダイビングを楽しめる。なぜか水中には仏像やボートが沈められていて魚礁となっており、ツバメウオの幼魚、セジロクマノミ、カクレクマノミ、ハダカハオコゼなど、じっくりマクロ探しも面白いポイント。観光用潜水艦オデッセイの基地があり、水中で遭遇することも。

テンプル(シラサクテイ寺院前)
色とりどりのスズメダイが群れる見事なハードコーラルは直径約20m、浅いところから広がるサンゴ礁は太陽の光を浴びてキラキラと美しく、まさにテンプル(寺院)ポイントの神秘的かつ幻想的な景観が楽しめる。

ミンパンとテペコン
潮の流れ速く、洞窟や切り込んだ断崖などダイナミック&ワイドな地形が特徴で、大物に遇う確率が非常に高いポイント。乾期にはマンボウもでます。潮の流れ、カレントが強く上級者向け。また海の状況で入れない時が年間45%というワイルドな海。

代表的なポイント2-1
PCサイトトップページ