世界を旅するダイバーの味方

TaoThailand

ビックブルー

タオ島滞在ダイビングの特長

その1  リゾート目の前のビーチから出発で楽チン
ダイビングボートがショップ目の前のサイリービーチから直接出航できるため、クルマで港まで行く手間が要りません。その分、他のショップより30分ほど早くポイントに到着できます。朝一番乗りすると、他のダイバーがいないので魚影も濃さにビックリ、なんてことも。
その2  最大4艘のボートをフル稼働し、タオを縦横無尽
ビッグブルーは通常で3艇、夏のピーク時には4艇のダイビングボートがスタンバイ。タオ周辺にはボートで5~40分圏内に30以上のポイントが散らばっていますが、レベルや目的に合わせた少人数制でダイビングが可能です。
その3  アフターはゆったりリゾートライフ
Weのタオ滞在ツアーで利用するビッグブルー・リゾートは、タオのメインビーチ「サイリービーチ」に面した絶好のロケーション。のんびりするのもいいし、レストランやお店にも行きやすいのが魅力です。もう1件のコタオ・カバナ・リゾートは、高台にあり、ビーチと岩場の眺めが絶品

  • タオ島滞在ダイビングの特長1-1
  • タオ島滞在ダイビングの特長1-2

タオ滞在のダイビングスタイル

基本は1日2ダイブ、最大5ダイブも
Weタオ滞在ツアーでは、1日2ボートダイブが基本です。ビッグブルーでは、午前の2ボートダイブ、午後の2ボートダイブを、それぞれファンダイブ用とコース用に分けて設定しています。違うポイントに行きますから、ファンダイバーがコース用のポイントへ行くのもOK。ナイトダイブもあり、最大で1日に5ダイブと潜り込むことも可能なのです。これも近くにポイントが点在するタオのなせるワザ
ベテランガイドによる少人数制
タオで長年の経験を持ち、海のコンディションを把握しているガイド陣が海の中を案内してくれます。ファンダイブは完全少人数制が自慢で、カメラ派ダイバーやブランクダイバーといったゲストのニーズに合わせたチーム分け。「大物が見たい」、「フィッシュウォッチングがいい」など、リクエストにも応えてくれます。
1日のスケジュール例
1日のスケジュールは下のとおりです。1日2ダイブが基本ですが、オプションでさらに2ボートダイブ、ナイトダイブと最大5ダイブも可能です。

7:30 ファンダイブ用ボート出航
7:45 講習用ボート出航
12:00 ファンダイブボート、講習用ボートとも2ダイブを終えて帰港
13:00 講習用ボート出航
13:15 ファンダイブ用ボート出航
15:15 ファンダイブボート、講習用ボートとも2ダイブを終えて帰港
18:30 ナイトダイブに出航
20:00 ナイトダイブから帰港
タオ滞在のダイビングでまわる主なポイント
タオ周辺はもちろん、島から離れた北西部のチュンポンピナクル、南西部のサウスウエストピナクル、タオとパンガン島の中央にあるセイルロックなど、すべてのポイントがターゲット。そして、うれしいことにショップ前のサイリービーチは遠浅の砂地が続くマクロ天国。オプションで産卵狙いのビーチダイブができるのは、滞在型だけの特典です。

  • タオ滞在のダイビングスタイル2-1
  • タオ滞在のダイビングスタイル2-2
  • タオ滞在のダイビングスタイル2-3

日本人専用ショップ【チャバ】がOPEN

 2014年8月にオープンした日本人ゲストのためのクラブハウスであるビッグブルーチャバ。

自然と調和するように設計されたその緑豊かな敷地内はダイビングのための施設はもとより、
アフターダイビングもゆっくりくつろいでいただけるスペースがいっぱいです。

ダイビング時はこちらに集合し、徒歩1分のサイリービーチから小型ボートに乗り込み、
沖合に停めてあるダイビングボートへ乗船します。

クラブハウスのロケーションはタオ島で一番の賑わうサイリー地区にありながらとても静かな場所。
周辺の宿泊施設やレストランなど繁華街へ徒歩でアクセス可能であり便利な立地です。

  • 日本人専用ショップ【チャバ】がOPEN3-1
  • 日本人専用ショップ【チャバ】がOPEN3-2
  • 日本人専用ショップ【チャバ】がOPEN3-3
PCサイトトップページ