hayama・zushiJapan

宮川湾ダイビングポイント

宮川湾ダイビングポイント

最大深度は18メートル程ですのでオープンウォーターライセンスの方も潜れる
ポイントです。葉山と同じ相模湾に位置していますが、葉山では観察できない
生物もたくさんいます。三浦半島の南端に位置する宮川湾。南の風が強く吹くと
軒並みクローズしてしまう三浦半島のダイビングポイントの1つですが、
こちらのポイントは比較的南風に強く、年間を通して稼働率が非常に良い場所です。
東京湾、相模湾の合流地点となるため魚影が非常に濃く、
マクロから回遊魚まで様々な種類が見られるポイントです。

■ダイビングポイント
「カサゴ根」と「トビ根」

■カサゴ根・トビ根
両ポイント共に乗船時間が5分と陸から近く、船酔いが心配な方でも安心です。
最大深度も18m程ですので、オープンウォーターライセンスの方も安心して
潜れるポイントとなります。ダイバーに大人気のカエルアンコウやハナタツは
定番生物で、夏にはチャガラ、ネンブツダイ、スズメダイが根の周囲を
覆います。成魚や幼魚がコロニーをつくるイシダイも大人気です。
また、ウミウシの種類も数多く確認できます。

PAGE TOP