GOTOトラベル

コースコード

[KUSHIFURUMIWE]

羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本 最大6ダイブ付 5日間

★★古見きゅうさんと行くフォトツアー★★We STAFF同行★★

  • -

WTPスタッフのおすすめポイント

★★★古見きゅうさんと行くフォトツアー★★★
We STAFFも同行でダイビングもアフターダイブもばっちり!!!

古見きゅうさんのホーム串本でがっつり潜るダイビングツアー!
マクロ生物から、サンゴをワイドで撮る🎵

カメラ初心者からベテランの方まで、ダイビングは当社スタッフがフォローします!!
10月22日前泊~日程・交通手段は色々アレンジできますのでお問合せ下さい。

アフターダイブも串本の取れたての幸を食べながら、ダイビングの話で盛り上がりましょう!

GOTOトラベルキャンペーン
◆Go Toトラベル事業支援対象コース◆ご旅行代金から最大35%割引
◆割引後のお支払実額はお見積書・ご請求書にてご確認ください

検討リストに追加

  • 羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本  最大6ダイブ付 5日間1
  • 羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本  最大6ダイブ付 5日間2
  • 羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本  最大6ダイブ付 5日間3

エリア情報

本州最南端の町・串本は黒潮の影響を強く受ける海!!
本州では唯一の亜熱帯地域に分布されています。 

本州では最も大規模なサンゴ群落が広がっており、魚の数も豊富!!

夏にはサンゴの産卵も見れる事もあります!
黒潮の恩恵を受け大接近した海は、年間を通して綺麗なブルー!
ビギナーからフォト派まで大満足の近場ポイントからダイナミックな地形と大物遭遇率が高い外洋ポイントまでポイントバリエーション豊かな海となっています!!

串本町のサンゴの町宣言の名に恥じない100種類以上のサンゴの群落は、串本を生息域の北限とし、本州では最も多く見られる海域になります。
この貴重な環境が高く評価され、2005年11月、串本沿岸海域が世界中の重要な湿地を保護するための国際条約
ラムサール条約登録湿地として認定されました。

スケジュール

スケジュール

旅程内容 宿泊地 食事
1日目
10月22日
羽田空港~南紀白浜空港へ
南紀白浜空港から送迎車でホテルへ

関西の方面の方は新大阪集合。
当社送迎車で串本へ。(3時間半)
ビジネスホテル串本 朝:-
昼:-
夜:×
2日目
10月23日
1日3DIVEをお楽しみください。

ダイビング後、自由行動。
ビジネスホテル串本 朝:×
昼:〇
夜:×
3日目
10月24日
1日3DIVEをお楽しみください。

ダイビング後、自由行動。
ビジネスホテル串本 朝:×
昼:〇
夜:×
4日目
10月25日
1日3DIVEをお楽しみください。

ダイビング後、関西方面の方、関東へ戻られたい方は、
当社送迎車にて新大阪までお送り致します。
送迎の時間調整で1日2本になる可能性もあります。
ビジネスホテル串本 朝:×
昼:〇
夜:×
5日目
10月26日
ホテルチェックアウト後、南紀白浜空港へ。

南紀白浜空港~羽田空港へ。

現地集合等日程はアレンジできますので、お気軽にお問合せ下さい。
朝:×
昼:×
夜:ー
  • 羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本  最大6ダイブ付 5日間1
  • 羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本  最大6ダイブ付 5日間2
  • 羽田 (国内線)発 日本航空 / 国内 串本  最大6ダイブ付 5日間3

利用条件

発着地 羽田空港
旅行期間 4泊5日
利用ホテル
利用航空会社
日本航空/国内
食事 朝0回 昼0回 夕0回
添乗員 古見きゅう(水中カメラマン)
的場充弘
飯田達哉
最小催行人員 10名様
子供割引 料金無し
出入国諸税
備考1 ★★GoToトラベルキャンペーンについて★★
【ご注意(支援金の受領について)】
本ツアーはGo Toトラベル事業支援対象商品です。国からの支援金はお客様に対して支給されますが、当社では支援金をお客様に代わって受領(代理受領)し、お客様には旅行代金に対する支援金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。
なお、キャンセルの場合は、旅行代金を基準とした所定の取消料が発生いたします。
上記内容をご了承いただき、お申込ください。


【地域共通クーポン】
9月1日以降の当社が定める日以降にご出発の旅行に関しては、別途、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与されます(別途、当社ホームページ「ニュース」にてご案内いたします)。

※旅行代金カレンダーの料金は割引前の金額となっております。割引後のお支払い実額は、お申込後にお送りする請求書にてご確認ください。

【事前座席指定】
事前指定が可能です。
ご希望の場合は、お申し付けください。
※座席指定数には限りがありますので、ご希望に添えない場合がございます。
※機材変更に伴い、予告なしに座席が変更・取り消しとなる場合がございます。

【受託預け荷物・機内持ち込み荷物(エコノミー)】
≪受託預け荷物≫
 重量・個数制限:20kgまで無料(個数制限なし)
 大きさ制限:50cm×60cm×120cm以内
≪機内持ち込み荷物≫
 重量・個数制限:10kg以内/1個まで無料
 大きさ制限:3辺の和(縦・横・高)が115cm以内
 ※機種が次の通りの場合:773/772(777)/359/789/788/767/738(73H)
 大きさ制限:3辺の和(縦・横・高)が100cm以内
 ※機種が次の通りの場合:E70/E90/SF3/DH4/ATR/AT7
※ご搭乗になる飛行機の機種は、JALホームページ国内線空席照会結果画面でご確認ください。
 国内線空席照会・予約画面では772は「777」、738は「73H」の表記となっております。

【航空券自己手配OK】
マイルやLCCにて航空券をご自身で手配していただくことも可能です。
その場合は、現地のみにてご案内いたします。
料金については、お問い合わせください。

※方面によっては、その他フライトでもご用意可能です。
 詳細ご希望の場合は、お問い合わせください。

【最終案内書発送方法】
航空券または乗船券及び最終日程表等書類の発送方法が変更となりました。
JALパック利用のツアー:無料で郵送
上記以外:メールにて添付送信。郵送をご希望の場合は、1住所あたり1,500円にて承ります。
       ※郵送のご希望連絡がない場合は、メール添付とさせていただきます。

※注意※
ダイビング器材をご持参する場合は、事前に各ホテルへご郵送することを推奨しております。
離島となりますので、余裕を持って出発の4~7日前までには発送をお願いいたします。

 
備考2
・電車をご利用のお客様JR串本駅までお迎えにあがります。
・基本スケジュールの日程以外で飛行機をご利用の方、
南紀白浜空港までお迎えにあがります。


【ダイビングショップ】
◆マリンステージ串本◆

≪現地費用≫
〇ダイビングランチはご旅行代金に含まれています。
〇1日3本予定。
●レンタル器材代金(1日あたり)
 ・フルレンタル:4,000円(ダイブコンピューター含む)
 ・BCD:1,000円
 ・レギュレーター:1,000円
 ・ウエットスーツ:1,000円
 ・軽器材セット:1,000円
  ※単品 ブーツ/フィン/マスク/スノーケル/各300円
 ・ダイブコンピュータ:1,000円
 ・デジタルカメラ:2,000円(データはお渡し)
 ・水中ライト:1,000円
※上記料金には別途消費税が発生いたします。
≪キャンセル規定≫
キャンセルチャージは下記の通り、発生いたします。
・出発日の前日より起算して40日目より :ご旅行代金の10%
・出発日の前日より起算して30日目より :ご旅行代金の20%
・出発日の前日より起算して20日目より :ご旅行代金の30%
・出発日の前日より起算して10日目より :ご旅行代金の40%
・出発日の前日より起算して7日目より :ご旅行代金の50%
・ご旅行開始後のキャンセル・無連絡不参加:ご旅行代金の100%

*料金に含まれるサービス :スケジュールに記載の内容

*料金に含まれないサービス:スケジュールに記載していないサービス、空港税、現地税。その他個人的な諸費用

燃油サーチャージ

<燃油サーチャージの別途支払いは不要です>

※ご予約後に利用航空会社より燃油サーチャージが増額された場合には、不足分を追加徴収させて頂きます。また、減額された場合には速やかに減額分をお客様へ払い戻し致します

注意事項

*お申込みの際は必ずこちらをご覧ください。 《募集型企画旅行》

*パスポートの残存有効期限の不足及び査証の不備等は当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
パスポートの残存期間はこちらでご確認ください。
査証(VISA)に関しましてはお客様でご確認いただくかお問合せください。

*訪問先の安全情報に関してはこちら、衛生情報に関してはこちらでご確認ください。

*個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。

串本 ダイビング情報

  • 串本 ダイビング情報!!7-1

串本 ダイビング情報!!

潮の交差点和歌山県串本!!
温帯域の生物と熱帯域の生物両方を楽しむことができる海!!
黒潮が本州で最も接岸する場所として知られるのが串本町。町自体が「サンゴの町」を謳っているだけあり、沿岸部の浅瀬にはテーブル状サンゴや枝状サンゴの大規模な群落が見られる。水温も黒潮の離岸接岸状況に左右されるが、伊豆半島よりは平均して高く、サンゴに依存する熱帯の魚たちがより生きやすい海となっている。元々は温帯域の海でありながらも、サンゴをはじめとする黒潮の由来の生物が多く見られる、知れば知るほどユニークな生物相になっている。串本町は東西に長く、大きく「串本エリア」「紀伊大島エリア」「古座エリア」と分けることができ、それぞれ全く違う海中の様相が広がっている。「串本エリア」は前述の通り黒潮の影響が色濃く、サンゴの群落も大きい。ミギマキやタカノハダイなどが熱帯系の魚と共にサンゴを泳いでいたり、本州初記録種と言われる魚が多く見つかったりと、魚種・量ともに豊富な実に豊かな海。「紀伊大島エリア」はもちろん外洋のポイントもあるものの、どちらかと言えば、熱帯の華やかさはなく、潮の入れ替わりの少ない内湾の閉鎖的な海域が面白い。

春はアマミスズメダイの幼魚の到着から始まり、ウミウシ類が多く見られます。夏は南からやってくる死滅回遊魚でにぎわい、その数は秋になるにつれさらに多くなります。冬は砂地に現れるカスザメやツバクロエイ、コモンカズベなどの到来で冬を実感。フリソデエビ、ジョーフィッシュは年間通して見られます。

検討リストに追加

関連コンテンツ

定期配信のおすすめ情報を受け取る

ツアーお問い合わせ

170,000~170,000

★★古見きゅうさんと行くフォトツアー★★We STAFF同行★★0

★★古見きゅうさんと行くフォトツアー★★We STAFF同行★★

検討リストに追加

  • Twitter
  • facebook

PAGE TOP