リロアン/モアルボアル/ボホール

【3周遊】◆セブ島&ボホール島◆マクロ~ワイドまで!8日間

【3周遊】◆セブ島&ボホール島◆マクロ~ワイドまで!8日間

  • ハウスリーフが充実
  • 大物狙いスポットあり
  • ダイブクルーズ
  • リゾート気分を味わえる
成田発 フィリピン航空 リロアン/モアルボアル/ボホール 最大17ダイブ付 8日間
コースコード [PHPRMVTKNV6NRTNEW]
DIVING

スタッフのおすすめポイント

<リロアン>
日本人ガイドが複数常駐していて、1人参加でも安心!現地ガイドを含めて、皆生物に詳しく、フィッシュウォッチ派もフォト派も万全なケア。大小7艇の船、多数のベテランガイドと機動力も抜群。

<モアルボアル>
一面に広がるサンゴと、ハナダイの仲間が舞い踊る華やかな海中のペスカドール島1日ダイブ付き!

<ボホール>
フィリピンNO.1ポイント「バリカサグ」まで、ボートで20~30分!日本人スタッフ常駐の安心サービス。ダイビングサービスと一体型のこだわりの宿泊施設です

エリア情報

~~リロアンで充実のダイビングホリディを~~
セブ島最南端のリロアン。ようやく成田からセブへの直行便が飛び始めました!
有名ダイビングスポットに近いという絶好のロケーションに加え、ダイビングサービスと宿泊施設が一体化された1つのリゾート!リゾートの目の前は、ダイバーが求めるさまざまな魚が見られるハウスリーフ!
久しぶりの海外ダイビング!のんびり滞在しながらゆったりダイビング楽しみませんか!?

【2019年8月最新版】リロアンはこちらから ≫
3日間のリロアン はこちらから ≫
「まるごと海」の休日を、マリンビレッジで! はこちらから ≫

フィリピン・セブ島西側にある田舎村のモアルボアル。昔から隠れ家を求めるヨーロッパのダイバーに人気の高いエリアで、フィリピンのリゾート地でもある。海の中は驚きの連続。なかなかお目に掛かれない「イワシトルネード」にも遭遇できる。また、このイワシの群れにニタリザメやイソマグロがアタックしてくることがあると言う驚きのダイビングエリア!そのほかニシキテグリの産卵シーンなどをはじめマクロ派も納得のポイントも多数!

モアルボアルのおすすめポイント/

◎日本人ダイビングサービスで安心
TIKITIKI DIVERS はセブ、ボホール海域でキャリアを積んだ日本人インストラクターのショップ。
2018年から3年連続で海外ダイビングサービス部門で賞を受賞するほどの実力を持つ。
ポイントの希望も積極的に聞いてくれる。
モアルボアルでの経験も豊富なので、海の中から陸まで安心して楽しむことが出来る。

◎モアルボアルの街を満喫
小さな街に美味しいレストランがたくさんあり、人気のチリバーでは遅くまでモアルボアルの夜を楽しむことが出来る。
一人旅で外食が心配な方にはチキチキダイバーズのスタッフがアテンド!
通訳はもちろん、おススメのレストラン、メニューを紹介してくれる。

◎絶対行きたい!ペスカドール島
ボートで30分程のポイント。素晴らしいソフトコーラルと地形はモアルボアルに行ったから必ず潜りたいポイント。
朝一のペスカドールダイブは朝日が差し込み、ソフトコーラルをより美しく見せてくれる。

【2019年10月版】古見きゅうのモアルボアルはこちら
鍵井靖章のモアルボアルはこちら
 

のんびりとダイビングに没頭!ダイビングスタイルも豊富!
セブ島の南隣の島・ボホール島。ここでは「魚群に囲まれたい」「マクロをじっくり撮影したい」というダイバーの2大欲求を満たすことができる! また、ダイビングに最大集中できる環境が整ったダイビングサービスが一体化したリゾートでのんびりと、とことんダイビングが楽しめるのも魅力だ。新レストランがコロナ禍前にオープン皆さんの利用を待ってます!

◆◆オススメポイント◆◆
●大物狙いのボートダイビング
リゾートからものの30分ほどで到着するバリカサグ島。ここには、ギンガメアジやバラクーダが群れをなすビッグポイントが密集している。ワイド派にはもってこいのポイント!

●マクロ派大絶賛のハウスリーフ近辺
ボホールの魅力の一つはリゾート目の前に広がるハウスリーフ近辺。カメラ派・マクロ派大絶賛の「おもしろマクロワールド」。海底環境もサンゴ・ショートドロップオフ・ガレ場などバリエーション豊富で飽きのこないハウスリーフ(近辺)。

●日本人オーナーの隠れ家的リゾート
日本人オーナーが日本人のために設計したリゾートで、ダイビングはもちろん、のんびりとしたリゾートライフまで楽しめる。日本人スタッフのガイドでダイビングも安心!

水中写真家 鍵井靖章のボホールはこちらから ≫
水中写真家 古見きゅうのボホールはこちらから ≫

ツアースケジュール

旅程内容 宿泊地 食事
1日目 【直行便】
09:35 成田空港発、 (PR435)セブへ
13:35 到着後、 リゾートへ
または、
14:40 成田空港発、 (PR433)セブへ
18:40 到着後、 リゾートへ

【経由便】
09:30 成田空港発、(PR431)マニラへ
13:35 到着後、ご自身にてお乗換え
16:00 (PR1861)セブへ
17:15 到着後、 リゾートへ
モアルボアル 朝:ー
昼:ー
夕:ー
2日目 終日、ダイビングをお楽しみ下さい
2ボート&1ハウスリーフダイビングをお楽しみ下さい
(いずれかの日にペスカドール2ダイビングを予定しております。)
モアルボアル 朝:○
昼:○
夕:○
3日目 2ボート&1ハウスリーフダイビングをお楽しみ下さい
午後、送迎車にてリロアンへ
着後、リゾートへ
リロアン 朝:○
昼:○
夕:○
4日目 終日、ダイビングをお楽しみ下さい
2ボート&1ビーチダイビングをお楽しみ下さい。
リロアン 朝:○
昼:○
夕:○
5日目 午前、2ボートダイビングをお楽しみ下さい
午後、 送迎車にて 港へ
船にてボホール島へ
着後、 送迎車にて リゾートへ
ボホール 朝:○
昼:○
夕:○
6日目

7日目
2ボート&1ハウスリーフダイビングをお楽しみ下さい ボホール 朝:○
昼:○
夕:○
8日目 送迎車にて空港へ

10:55 ボホール発 PR2774便にてマニラへ
12:10 到着後、ご自身にてお乗換え
14:40 PR432便にて成田空港へ
20:10 到着後、自由解散
朝:○
昼:ー
夕:-

料金カレンダー

ご利用条件

発着地 成田空港
旅行期間 7泊8日
宿泊
利用交通
フィリピン航空

 
食事 朝7回 昼6回 夕7回(機内食除く)
初日の夕食は軽食となります。
添乗員 無し(現地係員がお世話いたします)
最小
催行人員
1名様
子供割引 料金有り(お問い合わせください)
出入国
諸税
成田:3,010円
・マニラ国際線空港使用料 \1.500
・ボートターミナルフィー 25ペソ(現地払い)
備考1 国際観光旅客税 
大人:1,000円 子供:1,000円 
※2歳未満の方は無料 

【事前座席指定】
【座席指定 片道料金】
・エクストラレッグルーム¥5,000
・前方有料座席     ¥2,000
・通路側席       ¥1,000
※窓側や中央席は無料

※当社で行う場合は手配手数料3,300円を別途頂戴いたします。
※座席指定は発券時に可能となります。
※一部セクターのみの指定も可能です。

【受託預け荷物・機内持ち込み荷物(エコノミー)】
○国際線
 ≪受託預け荷物≫
 重量・個数制限:23kg以内/2個まで無料
 大きさ制限:3辺の和(縦・横・高)が158cm以内
 ≪機内持ち込み荷物≫
 重量・個数制限:7kg以内/1個まで無料
 大きさ制限:3辺の和(縦・横・高)が115cm以内
○国内線
 同日乗り継ぎの場合は国際線の規定に準じます。
 (スルーチェックインできるかどうかはカウンターにて確認要)
 ※24時間以上の乗り継ぎの場合は、重量・個数制限が10kg以内/1個まで無料(受託預け荷物)
詳しくはこちらをご確認下さい 

【オンラインチェックイン】
フライト出発時間の24時間前~1時間前までオンランインチェックインが可能です。
詳しくはこちらをご確認下さい

※フライトスケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
※航空券代金は残席の割合によって変動いたします。
 ツアー造成内の航空券代金で賄えない場合は、航空券追加代金として別途徴収いたします。
備考2
≪リロアン≫

【ポイント差額料金】
リロアン周辺:ツアー代に含まれます 
スミロン(ミドルレンジ)への追加料金:1,500ペソ※最少催行人数2名様より 
アポ(ロングレンジ)への追加料金: 3,000ペソ※最少催行人数2名様より 
※現地精算になります。

【水域利用料】
リロアン周辺 1ダイブ/100ペソ
※現地精算になります。

【カメラ持ち込み料】
リロアン周辺 1日1台につき/300ペソ
スミロン1日1台につき/500ペソ(ビデオは700ペソ)
※現地精算になります。

【プライベート送迎】
セダン/1~2名様  ワンボックス/3~7名様
※料金はお問い合わせ下さい。

≪モアルボアル≫

【ポイント変更差額】
・ショートレンジ(10分):1000ペソ
・ミドルレンジ(20分):1500ペソ
・ロングレンジ(30分):2000ペソ
・サンケンアイランド(50分):4000ペソ
上記追加代金に加えて、1名様でのダイビングは以下のダイビングシングルチャージが必要になります。
・ミドルレンジ:750ペソ
・ロングレンジ:1000ペソ
・サンケンアイランド:3000ペソ
※表示価格に12%の税金が加算されます。
※スケジュールによりご希望に添えない場合もございます。

【水域使用料】
100ペソ/1ダイブ(現地払い)

【レンタル器材代金】※1日あたりの金額
マスク・ブーツ・フィン:各250ペソ
ウエットスーツ・BCD・レギュレーター・ダイブコンピューター・水中ライト:各500ペソ
フロート・アラート・メッシュバック :各100ペソ
※メッシュバックは滞在期間中

モアルボアルのダイビングはダイビングコンピューターが必須です。
お持ちでない場合はレンタルがございます。(1日500ペソ+税金)

≪ボホール≫
雨季や悪天候の場合には、1ハウスリーフビーチダイブ(早朝)や2ボートダイブが海洋状況により、実施できない場合があります。その時には1日2ビーチダイブを実施できるビーチ(パングラオ北)に車で移動し、2ビーチダイブに変更となります。

<ポイント変更によるダイビング費用の精算方法>
◎2ボートダイブをパングラオ島周辺リーフから他のエリアへ変更する場合
バリカサグ2ボートダイブ:3000ペソ(2名様より)
※バリカサグでのダイビングは1日最大2本までとなります。
※1名様の場合は上記に追加2,500ペソでご案内可能です。

パミラカン2ボートダイブ:4000ペソ(3名様より)
※上記料金には12%のVATタックス(ガバメントタックス)がかかります。

◆バリカサグ遠征に関して
バリカサグ遠征をいご希望の場合は予約時にスタッフ迄お伝えください。予約制となりますので出発間際等の予約の場合、ご希望に添えない事がございますので予めご了承ください。また、ご希望の場合はお申込用紙と共にライセンスカードのコピーをご提出下さい。

※バリカサグダイブの規制強化の詳しい情報は、こちらのサイトをご覧ください。

【水域利用料ならびにカメラ持ち込み料】
◆パングラオ周辺
水域利用料:1日/100ペソ
カメラ持ち込み料:1日/250ペソ
◆バリカサグ周辺
水域利用料:1日/250ペソ
カメラ持ち込み料:1日/250ペソ

※シュノーケリングでも1日50ペソ必要となっております。

*料金に含まれるサービス :スケジュールに記載の内容
*料金に含まれないサービス:スケジュールに記載していないサービス、空港税、現地税。その他個人的な諸費用

燃油サーチャージ

2024年5月10日 出発から 23,200円
2024年6月1日 出発から 25,200円

※ご予約後に利用航空会社より燃油サーチャージが増額された場合には、不足分を追加徴収させて頂きます。また、減額された場合には速やかに減額分をお客様へ払い戻し致します

注意事項

*お申込みの際は必ずこちらをご覧ください。 《募集型企画旅行》
*パスポートの残存有効期限の不足及び査証の不備等は当社としては責任を負いかねますのでご了承ください。
パスポートの残存期間はこちらでご確認ください。
査証(VISA)に関しましてはお客様でご確認いただくかお問合せください。
*訪問先の安全情報に関してはこちら、衛生情報に関してはこちらでご確認ください。
*個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。

お客様の声

rate10 rate10 rate10 rate10 rate05
M様&T様 – 2024.1.10

この度、1/10発ボホールのダイビングでお世話になりましたTと申します。 現地では、NOVAリゾートのスタッフの皆様、オーナー様の温かいサービスで の素晴らしいダイビングの休暇を過ごすことができましたこと深く御礼申し上げます。 また、ツアー予約時の担当者様には質問など迅速にご対応いただけましたこと 非常に助かりました。 一点、セブータグビララン間のフェリーへの送迎手配について、 フェリー乗り場に行く時間が早く、往復とも長時間待つことになりました。 これまでの手配上でトラブルがあったためかとは思いますが、 この点のみ気になりましたのでお知らせいたします。 仕事柄、休みが多く取れないため頻繁に利用させていただくことは難しいかもしれませんが、 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

rate10 rate10 rate10 rate10 rate00
K.S様 – 2023.7.11

モアルボアルに行ってきました。 変更につぐ変更でどうなることかと思っておりましたが、飛行機の時間が変更となり5日目に観光ができてこの ような時間のプランも良いと思いました。 マニラで乗り継ぎは結構負担になります。 関空、セントレアからの成田経由便とか料金も上がるのかもしれませんが、そちらの方が私達日本人には行きやすいのかもと思いました。 まだまだ平常に戻るまでにはワールドプランナーさんも大変かと思いますが、今回とても楽しい旅となりました ので、ご報告させていただきます。

rate10 rate10 rate10 rate10 rate05
T.H – 2023.6.12

この度は楽しい旅行をありがとうございました! 天候にも恵まれ良いダイビングが出来ました 食事もおいしかったですよ| 今後ともよろしくお願いいたします。

rate10 rate10 rate10 rate10 rate00
お客様 – 2020.2.26

初めてのマリンビレッジ利用でしたが、とてもアットホームな雰囲気のホテルで食事も美味しくダイビングをたっぷり楽しむ事ができました。

rate10 rate10 rate10 rate10 rate00
お客様 – 2020.1.25

ダイビングのライセンス取得とリゾートに泊まる、2大メインで旅行を組んでいただきました!ホテルの部屋のリクエストやスパの予約も丁寧に対応していただいて有難かったです。

リロアン ダイビング情報

リロアン・マリンビレッジならダイビングもストレスいらず
ダイビングサービスとリゾートが1つになったマリンビレッジ。目の前のハウスリーフをはじめ、フィリピン屈指のダイビングポイントへボートでアクセスできるのが自慢。器材運搬、セッティングなどもスタッフがカバーしてくれるため、ストレスフリーでダイビングを楽しめる。
マリンビレッジでの潜り方
マリンビレッジでは、ガイドが付いたダイビングが基本。ポイントのバリエーションは幅広く、ビーチエントリーで自慢のハウスリーフ、ボートダイブで周辺のダイブスポットを潜ることが可能。
ダイビング器材の運搬、タンク交換は現地スタッフが行うので重いタンクを運ぶ必要はなし。
装着してエントリーするまであれこれアシストしてくれる(最終日には洗ってくれる!)、いわゆる「お殿様&お姫様ダイビング」スタイルで、ストレスなくダイビングに集中できる。

モアルボアル ダイビング情報

イワシトルネードは圧巻!
イワシの大群に圧倒
イワシがまるでひとつの生き物のように海いっぱいに広がり、蛇行し、突進してくる。また、塊の中に何本もの細い線が生まれると、まるで竜巻のような迫力だ。

豊かなサンゴ礁を潜る
チキチキダイバーズがある海岸線には南北に豊かなサンゴ礁のリーフが広がっている。このリーフに点在するポイントは、ショートレンジに当たり一番身近なポイントとして親しまれている場所。

サンセットダイブはニシキテグリ
ショートレンジのタリサイでは、サンセットダイブでニシキテグリのメイティングを観察できる。季節や天候によって行われる時間が異なるが、およそ6時過ぎに始められる。このサンセットダイブは、毎日リクエストベースで行われているので是非!
ダイビングエリアについて
モアルボアルでは代表的ダイビングポイントのペスカドール島をはじめ、リゾートが集まるパナグサマビーチ周辺にダイビングポイントが点在。
どのポイントも差額なしで行く事が出来るのが魅力!その日の海況によってガイドがベストのポイントへご案内♪

ボホール ダイビング情報

バリカサグへ30分でアクセス。ハウスリーフも充実!
♦バリカサグにたくさん潜れる
フィリピンNo.1のダイビングポイントと言われるバリカサグでは、ギンガメアジやバラクーダの群れ、美しいサンゴ、ソフトコーラル、トウアカクマノミのファミリーなど、無数の魚やサンゴが見られる。このバリカサグまでボートでたったの30分でアクセス可能!誰よりも先にエントリーできるかも?!
※バリカサグ遠征にはCカードの両面コピーが事前提出が必須です。
バリカサグダイブの規制強化のお知らせ
♦ハウスリーフエリア(近辺)でダイビング三昧
ノバビーチクラブ前のハウスリーフ近辺は水深が浅く、潮の流れもないので、ダイバーのレベルを問わずリラックスしてダイビングが楽しめる。一面に広がる手つかずのサンゴ礁から、スパインチークアネモネフィッシュ、カニハゼ、ニチリンダテハゼ、オドリハゼ、ジョーフィッシュまで、驚くほど多くの数や種類の生き物に出会えるのがうれしい。ポイントがリゾートの目の前なので、早朝や午後の3本目に気軽にエントリー可能!
♦1日3~4ダイブが可能
早朝1ビーチダイブ。午前中に2ボートダイブ(ポイントにより午前から午後)。午後からは、追加ダイビングが可能。ポイントまでの移動時間が短くて、全体に潮の流れも弱く水深は浅め。しかも至れり尽くせりの「お殿様&お姫様ダイビング」なので、1日4ダイブも楽々!

関連ブログ記事

定期配信のおすすめ情報を受け取る