NoumeaNew Caledonia

ダイビングエリア(ヌメア)

Tepava テパバ

初級〜 / アンカーリング or ドリフト / -21m 

メトル島の裏側にあり、魚影が濃く魚種も豊富。バイカラードティーバックやエレガントゴビーなどのレアものマクロに加え、ウミガメやギンガメアジ、バラクーダ、ユメウメイロ、シルバードラマーの群れが通年見られる。水中でイルカに遭えることもあるポイント。

Sournois Rock ソノアロック

初級〜 / アンカーリング / -21m 

魚影の濃さと種類の豊富さはヌメアで1、2を争うポイント。水深6mのリーフトップを覆うように群れているのはアカヒメジやヒメフエダイ、タカサゴなど。水底にはニシキアナゴやヤシャハゼ、ヤノダテハゼ、プリティテールシュリンプゴビーといった人気のかわいらしい生物がたくさん見られる。

Passe De Boulari Out パス・ドゥ・ブーラリ・アウト

中級~/ドリフト/-26m

ヌメアの人気生物ブラックマンタが現れるビックスポット。4月から8月は高確率でマンタに遭遇。グレイリーフシャークやピックハンドルバラクーダ、ギンガメアジ、ナポレオンなどが見られ、固有種のペインテッドアンティアスやコンスピキュアスエンゼルフィッシュといった、ここでしか見られない珍しい魚も豊富。

Dieppoise ディェポアーズ

中級~/アンカーリング/-27m

1988年に研究のために沈められた全長約60メートルのフランス海軍の哨戒艇。サンゴがたくさん付着しているため、サンゴをすみかとする甲殻類が豊富。タカサゴ、オニヒラアジが常に群れており、流れがあるときは沖にピックハンドルバラクーダやタマカイが現れます。ここで年に数回しか出会えないウミウシ、ヌメアカタライが出現することもあります。

PAGE TOP