AnilaoPhilippines

ダイビングポイント

ダリラウト

水深 20 ~ 30 メートル。アニラオでは珍しいレックポイント。鉄骨の骨組みが沈んでいる。「ダリ」は時間的に短いこと。「ちょっと待って」の意味でよく使う「サンダリ」の「ダリ」と同じだと思われる。「ラウト」は「沖」。「沖まですぐそこ」という名前の水上レストランが廃業したあと、沈めてレックにしたポイント。潮通しの悪いエリアなので、透視度はあまり期待できませんが、どよんとしたところを好む魚が多く見られます。シモフリタナバタウオ、ニシキフウライウオなど。ゴールドスペックトジョーフィッシュははいて捨てるほどいます。レックの中は、ツバメウオの群れ、クダゴンベ、カニハゼ、オバケインコハゼの仲間、カンムリニセスズメ、ニチリンダテハゼ、アカメハゼ等。ポイントまでボートで約25分。

PAGE TOP