Los cabosLatin American

ダイビングポイント

ダイビングポイント

ペリカン・ロック 

深 度:2~40m 
ダイビングレベル:初心者~上級者 
ダイビングポイントへのアクセス:5分

ダイビングコンディションが穏やかで魚影の濃いことから、シュノーケリング、体験ダイビング 、ナイトダイビングに最適! ヒメジ、ハリセンボン、キング・エンジェルフィッシュ、ブダイやウツボ等が見られる他、夏から秋にかけては、マンタ、ピグミーマンタ、マダラトビエイ、ウシバナトビエイ等、冬場はタコ、ロブスター等を、見ることが可能。


ミドル・ウォール

深 度:20~40m
ダイビングレベル:中級者~上級者
ダイビングポイントへのアクセス:5分 

ウォールの岩の間には、ウツボやオコゼが生息し、時々、グルーパー、スナッパーやカツオの群れがウォールの横を通り過ぎる。透明度の良い日は、1,000mもある広大な海底渓谷が見られるため、地形好きにおすすめのポイント。 
ネプチューン・フィンガー

深 度:5~40m 
ダイビングレベル:初心者~上級者 
ダイビングポイントへのアクセス:6分

毎年少しずつ風の影響で地形が変化。夏場は、ウシバ ナトビエイ、ピグミーマンタ、イーグル・レイの群れが多く、秋から冬にかけては、イワシの大群を追いかけるカツオの群れ、ギンガメアジ、サワラ、時々、バ ラクーダの群れを見ることができる。
ランズ・エンド

深 度:7~22m 
ダイビングレベル:中級者~上級者 
ダイビングポイントへのアクセス:7分

長年の風や気候の変化で削り造られたアーチ・ロックや、水底からそびえ立つ巨大な岩々。アーチ・ロックの目の前には、野生のアシカによるシーライオン・コロニーがあり、秋頃には、天文学的数字にもなるアジの群れ、そのアジを捕食するアシカ、巨大なカツオ・バラクーダの群れを見ることが可能!!運の良い時は、じゃれ合っているアシカを間近で見られたり、冬場には遠くにクジラの声が聞こえることも。
サンタ・マリア

深 度:5~15m 
ダイビングレベル:初心者~上級者 
ダイビングポイントへのアクセス:40分

ビーチのすぐ近くにある、小さなこの湾の南は、大きな岩で囲まれている。岩にはサンゴ、イソバナに群がるヒメジ、ツノダシやブダイなどのカラフルな魚、マンタ、ピグミーマンタ、マダラトビエイ等を見ることが出来る。  
ブロー・ホール

深 度:10~30m 
ダイビングレベル:中級者~上級者 
ダイビングポイントへのアクセス:約40分

稀に、ローカル・ポイントではあまり見ることの出来ないノース・シャーク、ウミガメやエンジェルフィッシュ等のカラフルな魚、マンタ、ピグミーマンタ、マダラトビエイ等を見ることが可能。
ゴルド・バンクス(5月~11月)

深 度:30m~ 
ダイビングレベル:上級者 
移動時間:カボ・サン・ルーカルからボートの出るラ・プラジータまで車で約30分 
ダイビングポイントへのアクセス:40~45分

シーマウント(海底山脈)があり、美しいブラック・コーラルで一面が覆われている。
流れのある日は、シーマウントの 周りにハンマーヘッドの群れ、マンタ、ピグミーマンタやウミガメ等が見られ、春先には、ジンベイザメが水面近くを泳ぐことも!
カボ・プルモ(5月~11月) 

深 度:5~18m 
ダイビングレベル:初心者~上級者 
移動時間:カボ・サン・ルーカスから車で約2時間 
ダイビングポイントへのアクセス:5~10分

北アメリカ西部海域唯一コーラル・リーフが生息している場所で、色とりどりのサンゴを見ることができる。ダイビングコンディションが穏やかな為、初心者から上級者まで楽しくスキューバダイビングすることが可能!!プランクトンが多く発生する時期には、ジンベイザメもやって来るポイント。

海況

ロスカボスの海況 

気温(℃) 水温
(℃)
透明度(m) ウエットスーツ
1 13~25℃ 20~23℃ 5~20 5mm
2 13~25℃ 20~23 5~20 5mm
3 13~25℃ 20~23℃ 5~20 5mm
4 20~30℃ 17~25℃ 5~20 5~7mm+フード
5 20~30℃ 17~25℃ 5~20 5~7mm+フード
6 20~30℃ 17~25℃ 5~20 5~7mm+フード
7 23~35℃ 25~29℃ 10~40 3mm又はショート
8 23~35℃ 25~29℃ 10~40 3mm又はショート
9 23~35℃ 25~29℃ 10~40 3mm又はショート
10 23~35℃ 25~29℃ 10~40 3mm又はショート
11 20~30℃ 25℃前後 10~40 3mm
12 20~30℃ 25℃前後 10~40 3mm

※基本的にマクロ中心のため、通年でマクロアイドルがたくさん
(ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツボ、クマドリ&オオモンカエルアンコウ)
※基本的に、1年中スキューバダイビングが出来るが、水温と透明度の高い8月~11月がスキューバダイビングのベスト・シーズン。 
※1~3月は、風が強く、水中よりもエキジット後の方が寒い為、スキューバダイビングにはジャケット等が必要。   
※4~6月は気温が上がり、水面近くの温度は上がるが、サーモクラインがあるため、水中の温度差は激しい。  
 ※7~12月は、水温、透明度ともに安定している。  
 ※毎年8月下旬~9月上旬にかけては、台風の時期になり、スキューバダイビングが出来ない場合もありる為、注意が必要。 
 

PAGE TOP