ZAMAMIJapan

ダイビングポイント紹介

男岩(ウガン)

慶良間を代表するポイント。 
慶良間ブルーの海に雄々しくそびえ立つ岩が目印。
外洋のドロップオフではダイナミックな地形のなか、イソマグロやギンガメアジなどの回遊魚の遭遇率も期待できる! 

ワイドのみならずマクロも意外に楽しめる両方の顔を持つポイント。
ハナヒゲウツボはウガンの人気者

知志

座間味島の切り立った崖の下にあるポイント
切り立った壁の中へと続く洞窟があり、晴れた日に裂けた天井から注ぐ光は神秘的。
幻想的な光のカーテンをたのしめる

灯台下

イソバナの群生が圧巻。
夏には壁一面のキンメモドキも。
運が良ければ回遊魚の捕食シーンも見られるかも!?

嘉比前(ガヒマエ)

嘉比島の北側にある砂地のポイント。
緩やかな斜面を降りて行くと、その先にはヤシャハゼが。
浅瀬ではサンゴが群生しており、砂地に太陽の光が降り注ぐと、キラキラしてとても綺麗。

ブツブツサンゴ

ブツブツサンゴと呼ばれるコモンシコロサンゴの群生があるポイント。
ハナゴイやウメイロモドキなどカラフルな魚がたくさん!!!
浅瀬には見渡す限りカラフルなサンゴ礁が広がっている癒しのポイント。

ウチャカシ

階段状の地形が特徴のポイント。
ドロップオフでは回遊魚との遭遇の可能性も!!
 

安室漁礁

人工漁礁が積み重ねてあり、その周りをタイワンカマスの群れや、ツバメウオが回遊していて魚影がとても濃いポイント。
人工漁礁以外でも一面ユビエダハマサンゴが群生していて、運が良ければニシキテグリも!?

イジャカジャ

夏場の大潮の干潮時期には水面付近で捕食しているマンタの姿見ることができます。
カスミチョウチョウウオの群れやキンギョハナダイの群れにも会える

PAGE TOP