TOKASHIKIJIMAJapan

渡嘉敷島の主なダイビングポイント

海人

渡嘉敷島西側の中心にあるスポットで、海中に沈められた人口漁礁に多くの魚が集まっている。
トウアカクマノミのコロニーがあり、島で唯一トウアカクマノミの観察ができるスポット。
3月~12月くらいまでは産卵・卵の世話をするシーンなどが見れる可能性も。

灯台下

渡嘉敷島の地形スポットと言えばここ。
時間帯により光の入り方が異なり、1日中潜っても飽きないとも言われる。
浅瀬にはサンゴもすくすく育ち、水深も浅めでビギナーでも楽しめる。

ハナレ

阿波連ビーチの目の前にある癒し系ポイント。
これぞ渡嘉敷とも言える風景が広がり、サンゴにデバスズメダイ、スカシテンジクダイ、キンメモドキなどが群れている。
夏場の良い時は透明度30mを抜けることも。

離礁

二つの根が点在しているポイントで、マクロもたくさん。
ワイドではキンメモドキやスカシテンジクダイが群れている。

PAGE TOP