シミラン

ウェスト オブ エデン


シミラン諸島での1本目は、ウェスト オブ エデンに潜り込む。大きな奇石が連なる地形を降りていくと、キンギョハナダイが群れるソフトコーラルが現れてくる。水深20mでは、マッコスカーズラスがフラッシングをして誘惑する。同じ水深で進んでいくとウミウチワの街と呼ばれる、シーファンが連立しているところがあり、潮の流れ次第では、そこにもキンギョハナダイが群れ、シミラン諸島らしい賑やかな雰囲気となる。

上:スリーツリーズ/下:タートルロック

なだらかな傾斜を降りていくと、広い砂地に到着する。水深20mほどに大きなサンゴの根があり、その亀裂には色とりどりのソフトコーラルが群生し、キンギョハナダイが彩りを添える。ストロボを光らすとより賑やかな色彩がカメラのモニターに浮かび上がる。シミラン諸島らしい、青い海と原色の世界。
 


サンセットやナイトダイブでエントリーするポイント・タートルロック。今回は、サンセットダイブで、お魚たちの生態行動を狙った。まずは、アカネハナゴイの求愛行動。オスが真っ赤な背びれを広げて、メスに接近していく。そして、エイブルズ・エンジェルフィッシュのナズリング。その後はスターリードラゴネットの放精放卵を撮影観察。

リチェリューロック


「安定のリチェリューロック」です。とビッグブルーのオーナーガイドの大村さんが話す。ここ数年、いや3年前から、とにかく異常なほどの魚群を誇っている。なんと言ってもど迫力なのが、キツネフエフキとアジ、ヒメジなどの集団捕食。まるで海底にあるもの全てを奪っていくような勢いで、ダイバーのことなど微塵も気にせずに獲物を狙い、捕食を繰り返す。

PAGE TOP